天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

★久しぶりのベーグル

こんにちは。
ご無沙汰しております。
今年もあと10日を切りました。
毎年、「一年が早いな」と感じます。
慌ただしく年の瀬の準備をしておりますが、
皆様は年末年始をどのように過ごすのでしょうか。
2019-12-23-bagle01

久しぶりにベーグルを焼きました。
本当に久しぶりです。
このベーグルレシピは、以前教室をやっていた頃に通ってくれていた生徒さんが
ご自分でもパン教室を開き、その教室に参加させて頂いたときのレシピです。
お元気でしょうか?

2019-12-23-bagle02

焼いてなくても手は覚えているものですね。
ベーグル生地の成形のポイントは2つ。

ひとつは「のばし方」
もうひとつは「輪の閉じ方」

です。
どうやれば少ない回数の転がしで、思うような長さにのばすことができるか。
ちなみに、「長さ」よりも「厚み」を意識して転がす方がうまくいきます。
輪の閉じ方は、ケトリングしたときにはずれてこない閉じ方ですね。
しっかりともう片方の先を包み込むように閉じます。

2019-12-23-bagle03

オーブンシートをこんなふうにカットして使っています。
これの他にパウンドケーキ用にもカットしていますよ。
毎回オーブンペーパーをカットしなくていいから楽ですよ~。

2019-12-23-bagle04

メインのオーブンが壊れたまま、結局修理も買い替えもしてないので、
古い古い100Vオーブンで焼いています。
15年以上前のオーブンです。
それでもベーグルくらいならきちんと焼けるんですよ。

2019-12-23-bagle05

もうちょっと浅焼きにしても良かった。
久しぶりに作ると、そのへんの感覚がちょっと鈍くなっているのやもしれません。

年内のパンはこれで作り納めです。
皆様、どうぞよいお年を!

★レッスンやってたころの準備の話

こんにちは。
久しぶりの更新です。
9月も下旬になると暑い日であっても夏の気配は失せ、
冷たさの交じる風に寂しさを感じるようになりますね。

パンは~最近少し焼きました。
オーブンをまだ買っていないので、食パンを無水調理ができる鍋で焼いたのが先週。
やはり水分がよく残るのでしっとりしてて良いです。
そういえば、無水の鍋でのレッスンもやったことあったっけな、、、。
懐かしいな。

そういえば通常のレッスンの時ってどんな準備していたかというと、
レッスンの数日前から仕込めるものは仕込んでおきます。
テキストの作成はもちろん、レッスンで使用する具材とか、
お持ち帰り用の具材や用具、その時々で必要な道具を揃える、とか。
早めに必要量割り出して注文しておくとかもしないとね。

前日になると佳境に入ってきます。
ランチの下ごしらえやデモ用の生地の作成、生徒さんたち用の粉類の配合、
当日食べるパン用の生地を仕込むとか。
あと、掃除。
この掃除が最後まで後回しになってあわあわすることもありました。

当日の朝もフル回転です。
朝からガッツリ作業がまっていますので、眠いとか言ってる場合じゃないんですが、
前日仕込みが遅れると朝が眠くて動けなくって、レッスン開始まであわあわしてます。
家の中走り回るような感じ。
テーブルセッティング、使う用具類の準備、お茶とかランチの最終的な仕込み、
デザートも。
ランチで食べる分のパンを焼く。
スリッパ!出し忘れそうになることもあって、直前で思い出す!とか。

たまーーーに、「よし!これで準備完了!」って思って、
でも「なんか早く終わったな」って思ったときはたいてい何か忘れてます。

当日は起きてからレッスンが終わるまではほぼ座れないですね。
立ちっぱなしです。さすがにヘロヘロです。
私のお昼ごはんは、皆さんが帰られて片付けが終わってからです。ほぼ夕方。
私より立ちっぱなしの人もいるだろうから、尊敬します。

なので、レッスン前日の夜のメールのチェックってなかなかできないんですよ。
もちろん緊急連絡とかあるだろうから見ていますが、
急ぎじゃないものは返信までは手が回らないこともあります。

めちゃくちゃ困ったのは、「明日行けないかもしれない」っていうメールですね、、、。
このお方、「茨城は大雨洪水警報が出てる。」っていうメールを送ってきたこともありましたね。
他県のこと言われてもねぇ、、。
「今日は電車が徐行運転だったから明日も同じならどうしよう」とかね。
急に行きたくなくなって、でもキャンセル料を払いたくないから
「来なくていい」って私に言わせようとしてたんでしょうね。
この人はなかなか大変でしたけど、似たような人が前にもいて免疫がついてたのでドライにやりすごしました。
来るか来ないかはご自分で決めていただかないとね。
決めるのは私ではありません。

まぁ、他にも色々ありましたけど、前日当日はオニのようでした。
懐かしい思い出です。
またあれをやれって言われたら白目むくわ。

だけど、通ってくださる生徒さんたちのおかげでやり続けることができたんだな、
って思っています。
今でも思い出しますよ。みなさん、どうしてるかな~?って。
お元気だと嬉しいです。

それでは、また。

★レッスンでタイヘンだった内容

こんにちは。
富澤商店が大盤振る舞いでポイントをくれるので、
久しぶりにばーーーんと材料を買ってみました。
毎日ログインとか全然できなくて(忘れてる)、
もっとちゃんとログインしてたらポイント増えたのにな、と思うんだけど
忘れるものは忘れるんです。

で、ふと、レッスンでものすごい大変だった内容って何だっただろう、
と思うことがあって、どう考えても、

クロワッサン
ロデブ

だったな、と感じます。

ほんと、この2つは準備が大変でタイヘンで、、、、、。
いい思い出ではあるのですが、またやるのは厳しいな、と思う次第です。

クロワッサンはとにかく見せる手順がタイヘン。
手数が多いので3分クッキングみたいに次の工程を準備しておこうと思うと、
頭の中がわけわからんくなりましたね。
どれも温度と時間の調整がいるので。
私が以前習ったクロワッサンの講習会でも先生が「もうやりたくない」って言ってたわ。
それ以来、そこではクロワッサン講習やってないようですしね。

ただ、クロワッサンについてはレッスンではなくて
一対一で一日掛けてのんびり一緒にダラダラ雑談しながら作る、
っていう感じならいいかな~と思っています。
もちろん、帰る時間は未定です。
朝一から始まって、夕方には帰れると思います。
人数が増えるとだめです。オーブンが足りない。

ロデブはもうイヤです、、、。
これも事前の準備がオニでした。
クロワッサンは温度時間さえちゃんとしてればあまり失敗しないんだけど、
ロデブはきちんと出来上がらないんじゃないかヒヤヒヤする。
いや、これも配合と温度時間をきっちり守れば大丈夫なんだけど、
でも、クロワッサンよりもミス率が高い。

クロワッサンはパン作りを始めた人でも「作りたい!」って思うパンの一つ。
また教室を再開するときには内容に組み込みたい気持ちもあるのですが、
私の気合が相当に必要です。

それでは、また。
記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ