こんにちは。
先日、映画「沈黙 -サイレンス-」を見に行ってきました。
あの小説をどのように映像で表現するのか、表現できるのかが
とてもとても興味深く、ものすごーく楽しみだったんです。

実際に見てみて、よくあそこまでよく映像化できたものだと思います。
余計なBGMがないのがまたいい。
2時間40分に納めるには大変苦労したと思いますが、
また小説を読み返したくなりました。
まだ読んでいない人は読んでから映画を見るのがいいかも。
映画が先だと読んだ後、また見たくなるから~。
2017-01-25_nikuman01

さてさて、、とかち野酵母で肉まん焼いてます。
肉まんというと、子供のころ7年ほど札幌に住んでいたのですが、
冬場はよくスキーに連れて行ってもらったんですよね。
そこで毎回肉まんを買ってもらってて、あったかくてふわっとしていて
冷えた体にはとっても美味しくて、幸せの記憶だったりするんです。
2017-01-25_nikuman02

でも、自分で作るのは久しぶり。
というか何年ぶり?というくらい前に作ったきりでした。
中に入れる具を作る。
お肉、干ししいたけ、玉ねぎ、たけのこなどいろいろ。

お肉と野菜を合わせただけのものを包む方法と、
具を一回煮てから包む方法があります。
どっちでもいいです。
2017-01-25_nikuman03

皮は薄力粉と強力粉のブレンド。
薄力粉はバイオレットを使っていますが、エンジェライトに変えたところ、
めちゃくちゃパンみたいになったので、バイオレットに戻しています。

発酵は短い時間でとります。
低温発酵とかとると、生地がもっちりしすぎると思うので。
また、皮の水分量を多くすると、仕上がりもふわっとしているのですが、
成形がしにくい。
成形がしやすいとちょっとしっかり目の皮になる。

悩むー。
2017-01-25_nikuman04

小ぶりの肉まんにしました。
ペロっと食べれちゃうくらいの大きさ。

先日、某イベントで肉まんをいただきました。
私の作った肉まんの2倍くらい大きさだったのですが、
具がほとんど入っていませんでした(T_T)
饅頭(マントウ)か、と思うくらい。
やっぱり具はそれなりの欲しい。
しかし多すぎると包みにくい。

これまた悩むー。
2017-01-25_nikuman05

15分ほど蒸します。
あっという間にできあがり\(^o^)/

うちの蒸籠は小さいサイズです、18センチくらいだったかな。
買った時は「小ぶりだなー。もうちょっと大きいのにすればよかったかなー」
と思ったのですが、小ぶりなだけに使いやすい。
気軽にささっと出せて使えるのがとってもいいです。
道具は使ってなんぼですからね。
2017-01-25_nikuman06

もうちょっと具を詰めても良かったかな。
包みやすさを優先して皮の水分を下げたら、やっぱりややもっちりしたので、
また水分を戻そうと思う。
そしたら包みにくい、、、。
包みベタなんです。


★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)