こんにちは。
前回の「★リネンカーディガン色抜きしてみました*ダイロン」の続きです。

前回は、色が気に入らなかったリネンのカーディガンを色抜きしてみました。
元々は色抜きをして明るい色になればいいや、と思っていたのですが、
抜けた後の色が気に入らない、という状況になり、今度は染めてみようと思ったのです。

ちなみに、最初から「好きな色に染める」という選択をしていれば、
前回の「色を抜く」という工程はいりません。
2017-04-14_daironcoloer01

用意したのは「DYLON マルチ col.17 ネイビー」と「DYLON カラーストップ (色止め剤) 」。

どんな色にするか悩みましたが、ベーシックなネイビーがいいかな、と思って。
ダイロンの「青系」はいろいろあるのですが、
マルチのシリーズでは、「ネイビー」「マドンナブルー」「ディープブルー」。
プレミアムダイのシリーズでは「ネイビーブルー」「バハマブルー」「オーシャンブルー」
「チャイナブルー」「ジーンズブルー」
それぞれ色味が違うので、悩みました。

マルチだと80℃のお湯を使って染色。
プレミアムダイだと40℃のお湯での染色。

プレミアムダイの方が手軽なのですが、、、。
マルチの「ネイビー」にしました。
2017-04-14_daironcoloer02

粉の染料です。開封時に飛びますので、気をつけて開けないとね。
さっそく手につきましたよ、、、。

これ一袋でTシャツ約2枚 (250g) 分が染めれます。
だけど、黒など濃い色の場合は二袋いるんですよ。
あと塩もいる。

2017-04-14_daironcoloer03

お湯をわかし、塩を入れ、溶かしておいた染料を加えて混ぜ、
カーディガンを投入しました。
どんどん染まっていきますね。

このあと、20分ほど揉み込む!
ゴム手袋をしていても熱いです。
そして20分漬け込む。
合計40分。

20分揉み込むの疲れたわ。
ずーっと揉み込まなくてもいいらしいのですが、失敗したくなかったので、
ずっと揉んでました。

薬品の匂いもあるので気分悪くなるわ。
換気&マスク必須ですな。
2017-04-14_daironcoloer04

時間になったら水洗い。
出るわ出るわ。余分な染料が出てくるわ。
いつになったら水が透明になるんだろう、、、とちょっと途方に暮れそうでしたが、
大丈夫。洗い続けていたら水が透明になってきました。
良かった。
このまま色が流れ落ちるんじゃないかと思った。
2017-04-14_daironcoloer11

干します!
濃い色の服は日焼けしやすいので、陰干しです。

作業自体はとっても簡単でした。
この段階でかなりいい色に染まっている予感がします。

ポイントは湯の温度と量、染料の量でしょうね。
服の素材でも染まりやすい染まりにくいがあるそうです。
2017-04-14_daironcoloer05

できあがり!!
いい色になりました^^

あとサイズもダボダボだったので、詰めてみました。
ニットの詰めは専門店に出すことにしているのですが、
今回も見積もりを取ってもらったらやっぱりそれなりの金額がするので
自分でやったのよ。
といっても端の処理はできないので、ミシンの細かい目でダーーーーっと
塗っただけだけど。
身幅詰めと袖幅詰め。
袖幅は詰めすぎた。

でも、これでこの春夏活躍してくれそうな気配です^^

(続く)
★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)