天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2009年01月

★酒粕酵母のハートパン

酒粕酵母でプルマンを焼くはずでした。
ハートパン2009_0116_01.jpg
つくったはいいけど元気のない酒粕酵母。
粉をついでもやっぱ元気なし。
でも、つくったろ。ってことでプルマンを仕込んでいたのですが、、、急遽変更!

捏ねた後26度で2時間ほど置き、
一回り大きくなったかな?というところで、
野菜室(6度)へ。(いつもは10度のところに置いてるんだけど)

翌朝、全然大きくなっていないので湯煎にかけ、
さらに28度のところで2時間半。うーん、、、なんとか膨らんできた。
でも、これを型に入れてもきっとプルマンにはならんだろうな、
ということで、成形パンに変更です。

プルマンから成形パンに変更するときの気持ちは、
ちゃぶだいをひっくり返したいような、そんな気持ちです(^-^;;;
ふくらまないのは管理の甘い私のせいよね、、と気持ちを落ち着ける。

ハートパン2009_0116_02.jpg

というか、酵母のパンでイライラは禁物よね。
イライラするんだったら最初からイーストでつくったらいいのよ。
と自分に言い聞かせる。

フィリングはチョコチップ、マロングラッセ、ピーカンナッツ。
自分的には「マロングラッセ×ピーカンナッツ」が一番好み♪
ちょっと焼けてカリカリしたマロングラッセがまたうまいんだ♪

チョコチップの甘さに生地が負けてるかな?と思いつつ、
やっぱり美味しくて次々食べてしまいました。

酒粕酵母090115.jpg

元気のない酒粕酵母。
もう一回作り直します。

なんとなく、「私、自家製酵母へたかも」と思ってしょんぼりしてました(苦笑

追記
なんで私、自家製酵母なのに冷蔵発酵してるんだろう?
そりゃふくらまにゃいよね。

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
そして、いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★zopfのフランスパン講習行って来ました

zopfのフランスパン基礎講習に行ってまいりました(*^-^*)ノ
低温長時間発酵のバゲットです。
zopf_090113_06.jpg
水分量77%。
「捏ねない」とはこんなにも「捏ねない」のか!
と目からウロコがぽろぽろ。
私のは捏ねてないつもりでも捏ねてたのね。

zopf_090113_05.jpg

今回は受講人数も少なく7人。落ち着いた講習でした。
私はこのくらいの人数だととても受けやすい。
少ないと緊張するし、多いと飲まれてしまって(^-^;

zopf_090113_02.jpg
こちらはリュスティック。
店長が「邪道リュスティック」と呼んでいたわ(笑
「美味しければいいじゃん」と。この言葉いいよね。
1年前に別のパン教室で、リュスティックがらみでモヤモヤしたことがあって、、、
それもちょっと解消されたかな?
その話はリュスをつくった時にでも書こうと思います。

それにしても、ぺったんこだったのにこんなに膨らむなんてスゴイ。

zopf_090113_03.jpg
こちらでいただくお料理はいつも楽しみなの。
今回、シュトレンもいただけてラッキー♪
昨年、注文しようかどうか悩んでやめたのです。

だって、、
コムシノワの、雅子先生の、お友達からいただいたもの、自分でつくったの。
もう、シュトレンまみれでした(笑
どれも味が違ってて美味しかった♪
さらに今回の長い時間ねかしたzopfのシュトレン、美味しかったです♪

zopf_090113_04.jpg
こちらはチーズフォンデュ。
蒸したお野菜だけでも美味しいけど、こうやっていただけるのもまたいいよね。
数人で分け合うので、食べすぎにもならずちょうどいいのです。

zopf_090113_01.jpg
そしてこの日のヤマはこちら・・・!
(これ以上の写真はありません)
以前にいただいたz酵母をダメにしちゃったので、いただきに行ったの。
そこで工場を見せていただきました。
カフェのキッチンにもいれていただきました(*^-^*)

パン屋さんの工場内に入るのは生まれて初めてなの~。
楽しい~。とっても楽しい~。嬉しい~♪♪
どうにも言葉ではかけません。
こういうところでzopfのパンたちが焼きあがるのね、と感慨深かったです♪
見せてくださってありがとうございました(*^-^*)

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
そして、いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★ファンデュ

なんでかわからないけど妙にバタバタしております(^-^;
やっとこさファンデュを焼きました。
ファンデュは以前にお教室で習ってきたものだけど、
復習せずにそのままになっていたのよ。
ファンデュ090112
粉250gを4分割。
小さく小さくなりました。
でも、手乗りサイズでかわいいの。

このところあまりパンを焼いて(食べて)いないので、
久々にじんわりとくる美味しさでした。
こうやってたまに食べると美味しさを実感できるのね。
今までは連日パンだったから、ちょっと味覚も鈍ってたことあったかも?

普段は買わないヨーグルトがうちにあったこと、
ライ麦粉もあまっていたこと、
そしてお教室の復習をしてなかったこと、
いい条件がそろったからつくれたんだろうな。

ちなみに粉は、「北海道強力粉」ってやつです。
昔々、どうしても粉がなくて買ったんだと思う。
でもいい味してましたよ。


緊張が長く続いたり、集中しすぎると、目の奥が痛いです~。
昔からなんだけど、ぐっすり寝ないと治らない。
なのに、今回はどうも違うの。
昨日痛くなり始めて今日もまだ痛い。一日つらかったわ。
もう一晩寝たら治るかしら・・・?

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
そして、いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★七草粥+1

七草粥をいただきました。

お昼に!
七草粥090107.jpg
春の七草
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

「7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい、
邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、
御節料理で疲れた胃を休め、
野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。」

「七種は、前日の夜に俎に乗せて囃し歌を歌いながら包丁で叩き、
当日の朝に粥に入れる。囃し歌は鳥追い歌に由来するものであり、
これは七種粥の行事と、豊作を祈る行事が結び付いたものと考えられている。」

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

豊作(子孫繁栄)を祈る催しはどこの世界でも同じですね。
以前に読んだ、「誰も知らないクリスマス/舟田 詠子さん」でも
クリスマスの由来が冬至に行なわれていた収穫祭からきたものである
という内容の記述があり、(そこからまたいろいろな話に発展するのですが)
とても面白く読んだのを思い出しました。

今回の七草粥は白米:玄米=1:1
おかゆの食感が苦手だという旦那も、玄米のもちもち感のおかげで
美味しくいただけたようです(*^-^*)

★初パン~星型パン

今年初パンでございます~☆
昨年から作ろう作ろうと思っていたパン。
星型パンよ♪
星型パン090106_01a.jpg
リスドォル
水分65%
16度~18度で12時間。パンチ入れて3時間。
300度予熱、250度6分。210度14分。
途中で成形を失敗したので丸めなおしベンチ2回とっちゃったり(笑
なんかゆるい感じでつくったパンでした。

一晩あけて発酵が思ったように進んでなかったときって、
「何やってんのよコンチクショー」とか思っちゃったりもしてたんだけどね。
でも、そう思いながら作ったパンはやっぱりうまく出来上がらないのだ。

星型パン090106_01b.jpg
フィリングは、ブルーベリー&ラズベリーとピーカンナッツの2種。
ベリー入りを食べているとナッツ入りがほしくなるし、
ナッツ入りを食べているとベリー入りがほしくなります(^-^;
なぜ・・・?
星型パン090106_02.jpg
星の角をひとつずつちぎって食べる、エピみたいな感じ。
粉290gを4分割なので、1個でもけっこう量あるはずなのに、
結局2つ食べてしまった。うーん、焼き立てサイコ~。

味噌仕込み090106.jpg
昨日、味噌を仕込みました(^-^)
これは水に浸した直後の大豆。
美味しい味噌になるかな・・・・?

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
そして、いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ