天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2010年05月

★自家製酵母の米粉パン

自家製酵母の米粉パン。
佐原文枝さんのレシピを参考にして。
米粉パン
微妙にお花パンになっていないあたりは勘弁してください。

発酵が一回少ない分、手間が減って作るのもラク♪
焼き上げたパンは表面はサックリ、中身はもっちりしてて食べやすい。
米粉って言われないとわからないかも?
たまのおやつに作るのもよさそうです^^

lemon.jpg

こちら、生徒さんからいただきました^^
金沢の甘納豆やさん「かわむら」の糖菓子レモンです。
金沢では唯一の甘納豆専門店なのだとか。
漂白剤や保存料、酸化防止剤は使わずに厳選した材料のみを使っているみたい。

いただいた「糖菓子レモン」はレモンの酸味とやさしい甘みがぴったりで
とっても食べやすいの。
つまんでいるうちになくなってしまいます。
上品な味でお土産にもぴったり。

とても美味しかったです。ありがとうございました^^

そして、とても悲しいことがありました。
moreへ

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

続きを読む

★休日のランチはピザにしよう。

休日のお昼はピザ。
朝捏ねて、発酵とって伸ばして焼くだけ。
朝採れのスナップエンドウさん。宮カフェで買ってきたシシリアンルージュ。
そして大好きな舞茸に加えてピザといったらチーズ。
pizza.jpg
熱を加えるとトマトがギュっと甘くなるのが好き。
ちなみにトマトソースはトリイソースのオムライスをおいしくするソースを使っています。

夏になると軽いものがほしくなってきますよね。
パン焼きもムリにすることはないと思う。
食べたくなったら気軽につくれるピザやフォカッチャを作るのだ。

この生地が好評だったのでもうちょっと手を加えてみようかと思う。

準強力粉、全粒粉、塩、砂糖、オイル、水、元種。

51e527c3.jpg


こちらは生徒さんからいただきました^^
かわいい!
ミニミニのかごにチョコレートが入っているの。
ミニミニのかごにさらにミニのかごがいいわぁ。
手作りなのです。

こんなに細かい仕事ができるなんてうらやましい。
不器用な私はドイリーを編むのも一日がかりですよ^^;

ありがとうございました!癒されます^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★ガラスっていいね。

こんにちは。

pit.jpg

ガラスのピッチャーがうちにやってきました。
とても美しいでしょう?
曲線が美しいのはもちろん、安定性もよく持ちやすいの。

お水をたくさん飲むように言われているのですが、なかなか飲めなくて、、、。
でも、このピッチャーに入れておけば手に取りたくなるので
どんどん飲めてしまいます。

河上智美さんの作品。
とても素敵です。
kirinoyaさんで^^



クッキーラスク

こちらは生徒さんからいただきました^^
てんさい糖ラスクとクッキーです。
どちらも美味しい。
てんさい糖のラスク、甘さがちょうどよくて食べやすいの。
ラスクのカリっと感はやめられませんね。
クッキーもサックリ。
レーズンがのっているのがかわいいわ。
美味しかったです!ご馳走様でした^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★紅茶酵母パン

こんにちは。
あっという間に5月も後半。
もうじきすると梅雨に入ってしまうのかと思うとちょっと寂しいけど、
梅雨は梅雨で落ち着いて過ごせるのでけっこう好きだったりします。

それにしても、子供のころに比べて梅雨の降水量減りましたよね?
あのころは毎日のように降っていたような気がするんだけどなぁ。
kotya.jpg

6月のレッスンは紅茶酵母です。
セミハード生地で。
パリっと&もっちりが美味しい。

リッチ系の生地にしてみようかと考えたけど、
やっぱり自家製酵母パンはシンプルな配合が美味しいと思うのです。

紅茶酵母を起こしていて面白いのは、
一缶で何度も起こしていると、開封してから時間が経つごとに
エキスが完成するまでに日数が変わっていくの。

やっぱ生き物なのね。

biwamin.jpg

こちら、生徒さんからいただきました。
「ビワミン」です。
ビワミンは巨峰を木樽で発酵熟成させたワイン酢+米酢にびわの葉エキスを加えたぶどう酢。
びわは古来より高い薬効効果があると言われ、万病にきくと言えるほど多種多様な
効果もあるのだとか。

ビワっていいのはわかっているけど、自分で何とかするのは大変。
手軽にいただけるって嬉しいですよね。
飲んだ感じ、アセロラドリンク?って思うようなさわやかさで、
とても飲みやすかったです。
色がきれい。

ピクルスを作りたくなったわ。
貴重なものをありがとうございました^^

ちなみにびわの葉がある場合、
びわの葉ローションの作り方はこちら。
★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★奈良漬

こんにちは。
おいし~い奈良漬に出会いました^^
奈良漬

なんと、真っ黒!

これは瓜です。

お話を伺うと、瓜は4年、胡瓜・西瓜は9年、生姜は13年も酒粕に漬け込むとのこと。
漬け込む長さの違いは、素材の性質(灰汁や水分)などに寄るそうです。
常温で2年。酒粕を洗い流してカットしても乾燥しないようにすれば冷蔵庫で3~4ヶ月も持つって。
スゴイ!

しかも、酒粕のみで漬け込んでいるの。

帰りにいくつかのお店によってそれぞれの奈良漬を見たけど、
「手作り奈良漬」でも「酒粕、みりん粕、砂糖、食塩など」が入っていたし、
工場生産だと思われるものは、ブドウ糖果糖液糖なども入っていたわ。
しかも工場生産のものは賞味期限が半年くらいでした。

この真っ黒の奈良漬は「今西本店」。
通販もできます。
噛むと酒粕の甘みがじんわりと美味しいの。
本物の奈良漬ってこんな味なのね、とまたひとつ勉強になりました。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ