天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2011年05月

★東北に行ってきました(その5)~青森・大間

★業務連絡

コースレッスンの生徒さんへ。
6月のレッスン日程をお出ししております。
恐れ入りますが、ご確認の上お返事をお願いします。
万が一、届いていない方はご連絡下さい。
お返事がない場合は先に日程を組ませていただく場合があります。
よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。

突然の夏日にそろそろ衣替えをせんといかんな~という感じですが、
まだ冬の服が残っている今日この頃です。

東北の旅最後の目的地は本州最北の地、大間です。
なんと、青森市から3時間もかかるんでっせ。
その道また戻ってそこから帰宅でっせ。
一日仕事じゃないっすか。
でもね、せっかくここまで来たんだから行くに決まってるやないですかー。
宿は青森市じゃなく、もうちょっと北にとっておけばよかったかも(笑

ということで、ぶいぶい走らせて大間に行ってきました。
oma06.jpg

時折見える海岸線がきれいでね。
信号もほとんどなく、順調に走ったおかげでお昼には到着してくれました。
行く途中の道はすいていたのですが、大間崎に到着すると駐車場は満車!
車のナンバーも関西ナンバーなどがあり、いろんな都道府県から来ているのがわかります。
ツーリングもね^^

oma03.jpg

大間といえばマグロの一本釣り。
このモニュメントもまたかわいらしいですよ。
岬の向こうには陸地が見えます。
北海道が見えているのよ~!函館山も見えました。

すぐ向こうが北海道なんてちょっと信じられない^^;

oma02.jpg

ゆっくりと時間の流れる心地よい場所です。
ここも冬になると一面真っ白できっと美しいのでしょうね。

oma04.jpg

ただひたすら、何もない。
とか、
ただそれだけがある。
とか、
そんな場所も好きだったりします。

oma05.jpg

食事どころかもめ、でお食事。
中にはたくさんのお客さん。すぐには座れなくて待ちましたよ。
やっぱり食べたいのはマグロなんですが、欲張って三色丼~。
三色丼もいろいろあるので選ぶのに迷ってしまいます。

oma01.jpg

ということで、イクラ、ウニ、マグロ丼を選んでみました。
マグロは美味しかったですよ^^イクラ、ウニはまぁまぁかな~という感じ。
でも最北のご飯どころでお食事ができるのも楽しい一時です。

おかげさまで無事に本州最北の地を楽しむことができました。
このあと、また3時間ほどかけて青森に戻り、東北道を南下です。
この日は朝8時半にチェックアウトし、家についたのが深夜0:30という時間。
いったい何時間運転してたんでしょう^^;
上りの東北道は下りより道が悪かったように思えました。

それでもおかげさまで無事に戻って来れましたよ。
4日間の東北の旅でしたが、あっという間。
これだけ長距離を回ったのも初めてだったかもしれません。
その土地土地で頑張っている人たちや、温かい心遣いに出会えてとてもよい旅でした^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★東北に行ってきました(その4)~青森・弘前

こんにちは。

東北の旅、終盤に入りました。
なんと言っても弘前城!さくらまつり!

hisosaki03.jpg

強風もおさまり、雨もなく、桜も満開。
弘前公園近くに車を置き、坂道を上っていくと観光客がたくさんです。
人手は戻っているのかな?と思って公園の休憩所の人に話しを伺うと、
「例年の3分の1くらいの人でしかないよ」っていうお話でした。
そうか~、、確かに園内歩きやすいもんなぁ。

hisosaki02.jpg

GWのこの時期に、こんなにすいてるなんてこと普段なら考えられないんでしょうね。
かなりゆったりと桜を見て回ることができました。
天守閣へ行くのにも30分待ち。これもきっと短いんだろうな~。

hisosaki04.jpg

青空だったらもっともっと美しかったでしょうね。
でも、こんなにきれいな桜を見れただけでも満足です。
日本人は「見る」のが好き、って言いますよね。
花見、梅見に花火やもみじがり。

hisosaki01.jpg

弘前の桜は、りんごの剪定技術を参考にした剪定方法がされているそうです。(弘前方式)
そのため、枝が横に広がりたくさんの花が咲くんですよ。
見上げるというよりは目の前で咲いてくれているという感じ。
しかも、この剪定によりひとつの芽から5~6個も花が咲くというから驚きです。
通常の倍なんですって。
花も大きく、ボリュームがあって美しい桜。
弘前のさくらが人気があるのも納得です。

tohokudo.jpg

東北道はこんな感じで流れていました。
のどかですね~。

さ、この日は青森に宿をとってお土産を買いに行きました。
テレビで放映された「気になるリンゴ」。
これは買って帰ろう!と思っていたところ、どこにも売ってないんですよ~。
以前東北に行ったときには間違いなくあったんだけど、
やはり人気なのか売れてしまうんでしょうね。

お土産物の売り場の人に聞いたら、
「入荷しても30分で売切れてしまう」のだそう。
「今後の入荷予定もわからない」とのお話だったので今回は諦めました。
最近はテレビで紹介されると殺到、ということが増えていますね。

これは次回持ち越しということで、東北に行く楽しみが増えました。
さ、翌日は本州最北端の地へ行ってまいりますよ。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★東北に行ってきました(その3)~青森・八戸

こんにちは。

来週からは気温が上がってくるようですね。
5月のレッスンも来週から始まります。
4月レッスンをお休みにしたので、年度初のレッスンです。
以前とはちょっと変えた部分もありますのでお楽しみにね。

ではでは、東北の旅続きです。
岩手県二戸を後にし、青森県八戸へ。
ここで宿をとり、疲れを取っておきました。
車に乗っている時間が長いとどうしてもむくんでしまいます。
できるだけ気をつけるようにしているんだけどね。

そんでもって翌朝向かったのは蕪島(かぶしま)

kabu05.jpg

蕪島はウミネコ繁殖地として全国的に知られているそうですが、実は知りませんでした(汗
大半の繁殖地は断崖絶壁とか人が近づけないところだけど、ここだけは人が近くまで行ける
貴重な場所のようです。
ちなみに、島とはいっても埋め立てされたので陸続きになっているんですよ。

ものすごい強風の中、階段を上りました。
八戸のこの日の最大瞬間風速は30mを超えていたそうです。
ホントに歩けないくらい強い風だったのよ~。

kabu04.jpg

うみねこたちが待ち構える階段。
皆、よける気なしです。人慣れしてるんでしょうか。
公園のハトみたいな感じ。邪魔しないように歩きつつ、近づくと顔を背けられます。
でも飛ばない(笑

kabu03.jpg

上りきるとうみねこたちがたくさん。
2月の末からやってきて、ここで巣をつくり、雛を生み、巣立させ、そして8月には
離島するのです。
ちょうど今は栄巣、産卵、抱卵の時期でした。
枠でかこってあるのは抱卵しているうみねこだと思われます。
微動だにしなかった。

kabu02.jpg

ちょっと「プっ」って思う瞬間。
銅像とまぎれてますよ~。

kabu01.jpg

島を見下ろすとこんなにたくさん!
白いのはうみねこですよ。
私は遠くから蕪島を見たとき、白いのがたくさん見えるので
「白い花がたくさん咲いてるんだな~。何の花だろう?」って思ってました。
クマ吉は知っていたので、私を見て笑ってたけど。

うみねこ爆弾にもやられず、無事に島から降りてきましたよ。
良かったー!
そしてその足で弘前に向かったのです。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★東北に行ってきました(その2)~岩手

こんにちは。
5月なのにまだ肌寒い日もありますね。
今年は例年よりいろんなものが遅く、タラの芽も一週間ほど遅く芽が出たそうです。
近くのおばあちゃんがやっている直売所でもタラの芽を並べてくれていて、
「今年は遅いね~」なんて話をしたりしました。
採れたてをてんぷらにして食べるのは美味しいですね^^

ということで、東北への旅、岩手です。
岩手では盛岡、二戸に行ってきました。

ishiwari.jpg

雨のパラつく中の盛岡到着でしたが、石割桜に着くころには雨も小降りになり、
ほっと一安心。

大きな花崗岩の割れ目から樹齢360年の桜が元気よく咲いています。
満開でとってもきれいでしたよ。
お客さんも絶え間なく訪れていて、人気のスポットなのだと思いました。
近くには盛岡城跡公園もあるのですが、そちらに向かう人がたくさん!
こんなにお客さん来ているんだ~って思ったけど、
本来の人手ならもっと多いんでしょうね^^;

sobe01.jpg

お昼ごはんへと向かったのは、盛岡のソーベーズデリカフェ
こちらは、マクロビオティックに基づいた、自家栽培の無農薬玄米と地物のお野菜中心の玄米菜食のお店。
野菜不足になりがちな旅のお昼にはぴったりのお店です^^

sobe02.jpg

明るくて整った店内。おしゃれなカフェって感じです。
玄米菜食のお店じゃなくてもふらりと立ち寄りたくなりますね。
感激したのは、席に入ってから出してくださったお白湯。
普通、カフェとかってお水とかお茶とかだけど、お白湯が出てくるのは珍しいんじゃないかな?

少し寒かったこの日、お白湯が体をあっためてくれました。
私、普段からお白湯飲むのでとっても嬉しかったですよ。
クマ吉はびっくりしてましたけどね。

sobe03.jpg

ランチメニューもいろいろと選べるのですが、
「月のリズムプレート」を注文。
このランチは月の満ち欠けにあわせて月4回内容が変わるんです。
今回のは、
お豆のロール白菜
きのこの赤だし味噌汁
有機野菜のピクルス他もう一品

さらに畑のお肉のからあげと玄米コーヒー、タルトも追加^^
この畑のお肉のからあげがとってもジューシーで美味しくてね。
なんと、お店には大豆たんぱくと一緒にお店のレシピもつけて販売をしてくれているのよ。
こんな美味しいのが家でも作れるようレシピ付きなんて太っ腹です!

tankaku02.jpg

そして二戸へ~。
予定より遅くなってしまったため、途中寄る予定だったお店が閉まっていたりしましたが、
気を取り直して「短角亭」へ!
ここは一度行ってみたくてチェックをしていたのです。

短角牛は脂肪が少なくヘルシーなお肉です。肉の旨味を引き出すイノシン酸・グルタミン酸等の
成分も多く含まれていて、脂肪から生まれる旨味ではなく牛肉本来の味わいが楽しめるとのこと。
孔子も無添加の飼料を食べて育ち、安全・安心な牛肉なのよ。

何が驚いたって、お店に入ると女子中学生?らしき集団でにぎわっていたこと。
お肉食べにきたのよね?って思っていたらテーブルにパフェがあったので
カフェ代わりにしていたのでしょうか?
地元の人に愛されるお店なんですね。

tankaku01.jpg

お肉は美味しかった~。
お肉あんまりたべないもんで、久しぶりの焼肉。
上カルビと普通のカルビでも全然肉質が違うのね。
もちろんどちらも美味しかったですよ。
後々もヘンな胃もたれ感もなくさわやか。お肉を食べたとは思えないスッキリ感です。
これも脂肪が少ないからでしょうか。
そいういえば、杉本彩もお肉たくさん食べるけど食べるのは赤身、って言ってましたよね。

二戸のお土産は南部美人~。
本店に行ったら閉まってた。残念!
なので二戸駅のなにゃーとに行って見てきましたよ。
そしたらね、レジの人が間違ってお酒一本レジ通し忘れちゃったみたいなの。
帰りにレシート見てたら気がついたので、また戻って、お代払ってきました。
得たものの対価を払うのは当たり前のことですものね。

岩手は雑穀が有名なこともあり、道の駅でもいろんな雑穀が売られていました。
でもまだまだ雑穀をうまく使えないことあり、あまり手にしなかったけど、
今にして思えば、いろいろ買ってきたら良かったな、って思います。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★東北に行ってきました(その1)~宮城

こんにちは。
皆様、GWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は東北地方に行ってまいりました。

GWどこに行く?と考えたら、やっぱり東北。
少しでも多くの人が行くことで復興の手助けになれば、と思い行ってきたのです。

再開したと聞いた松島。
以前に牡蠣を食べに行ったことが懐かしく感じられます。

matsushima02.jpg

松島周遊の観光船から陸地を撮った風景。
観光船、にぎわっていましたよ。
お客さんの数はまだまだ多くないけれど、それでも同じように来ている人がいるのは
嬉しいですね。少しでも早くいつもの人手に戻ってほしいものです。

matsushima01.jpg

松島ってこんなに島があったんだ、といまさらながら驚きます。
この島があったおかげで、津波の被害も緩和されたと聞きました。
島々に守られているんですね。

matsushima03.jpg

乗ったのはこの船じゃないけど、乗った船の2階席は通常別料金なのですが、
今回はフリーにしていてくれて、いい眺めを見ることができました。
ありがたや。

kasutera01.jpg

松島の海に面したお店も被害を受けています。
多くのお店がまだ開けられない状況にあるようでしたが、
その中でも頑張っているお店を発見^^

松島 松華堂菓子店
素敵な和のカフェです。
岩手の蜂蜜を使い、松島の卵を使っているのだそう。
国産の蜂蜜のカステラ、しっとりふわっと。でももっちり感もあり、
上品な美味しさでした。

kasutera02.jpg

お土産にしようかと思ったけど、全部売り切れてました~(涙
ほっと一息つける素敵な空間です。
このカフェは2階。
1階にある松島独まんさんにも行きました。
お煎餅やてぬぐいを扱っています。

1階は胸の高さまで浸水したそうで、私たちが行った日の前の日から営業を
再開したのだとか。がんばれ~^^
水につかったてぬぐいを洗って乾かしたものも店頭にお値打ちで並んでいたので
そちらを選んできました。

そのほか、お店の再開はできなくとも、休憩どころを作って
観光客をおもてなししようとしてくれているお店もあり、
心あたたまるものがありました。
応援していきたいものです。

macro01.jpg

こちらは仙台若林区にあるまくろび庵さん。
お昼ごはんはこちらでいただき、松島に向かったの。
開店時間よりも早くついてしまい、あたりをのんびり散策などしてみたり。
お店は隠れ家的な感じのあるカフェで、席数は多くありません。
開店後すぐに満席になりました。

メニューもナポリタンのみ、とのことでしたが、
やはりそこは普通のものとは違うんですね。
いろんな材料を組み合わせて作ってくれていたので、美味しかったです^^

旅先は基本外食。
だからこそ体に優しい食事を組み込むのは必須なのよ。

macro02_20110505214946.jpg

宮城の道を走っていると船が道路に打ち上げられ、それをよけながら走ることもあり、
また、津波の被害で車たちが積み上げられていたり、まだ撤去されずにそのまま
置いてあるものもあり。
線路も曲がってしまっているところもありました。
沿岸部はまだまだ地震の爪あとが色濃く残っています。

宿泊は古川にしましたが、このあたりも被害が大きかったようで、
食事をしに外を歩くと、被害を受けた商店街に赤色、黄色、青色で張り紙が。
営業したくとも営業できない方々のことを思うと胸が痛いです。

復興はまだはじまったばかり。
これからも何かできることを探していきたいですね。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ