天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2011年12月

★今井浜温泉 桐のかほり 咲楽に行ってきました(2

こんにちは。
年末お疲れ会、今井浜温泉 桐のかほり 咲楽の続き~。

お食事は個室のお食事処で頂きます。
前回は部屋食だったのだけど、どうも私たちはお食事の時は別の場所に移動するのが
性に合っているようで、今回は「部屋食ではない」というのもお宿を選ぶポイントの
ひとつになりました。
izu03.jpg

さざえで作ったロウソク。手作りだそうです。
クリスマスのイメージですね^^
しっとりしていて素敵です。
火をみるとほっとするのってどうしてなんでしょうね~。
前菜はどれも美味しかったけど、こあじがまた美味しいの^^

izu05.jpg

伊豆でとれた海の幸がふんだんに使われているのも嬉しい。
どれも上品な味付けで、濃すぎず美味しいのです。
焼酎のラインナップに森伊蔵があったので注文。
実は飲んだことがなかったのです。
もうすっかりお酒離れしている私ですが、森伊蔵は飲んでみたいな~と思っていたので
嬉しかったわ。
口当たりがよく、クセもなく、すっと喉を通ってほのかに香る。
まったくといっていいほど体に負担がなかったわ。
いいお酒とはこういうものを言うのですね。

izu04.jpg

伊豆牛は好みの焼き加減でいただきます。
私はレア。クマはブルーで行きますか?なんてね。
ブルーはちょっと生の感じが強すぎて苦手なので私はいいわ~。

それから黄飯。
これははじめて!
クチナシの実から出る汁を加えて炊くんだそうです。
サフランのような黄色^^
めでたいときなどに作られるそうですが、わざわざクチナシを買ってまでは作らない、
というようなことを言われていました。
伊豆のこのあたりでも食べられ、そして大分県臼杵市の郷土料理でもあるようですね。

izu08.jpg

お造りはどれも美味しかった。
ツマがみずみずしくて美味しかったわ。
イセエビは翌朝のお吸い物の出汁になるそうです。
これが入ると一味も二味も違いますものね^^

わさびをすってからいただきましたが、私は上手にすれなくってね。
力が足りなかったのかな?鮫皮のおろしでした。

わさびの頭の方からおろすとまろやかだそうですが、
大根と同じような原理なのかしら^^?

※すりおろす道具としては、酸素と触れなければ辛味が出てこないため、
細胞を細かく摩砕できるサメの皮で作られたおろし器が良いとされている。
また、俗にワサビは金気を嫌うので金おろしを使わないという。(wikipediaより)

izu06.jpg

食後のデザート&お部屋にお持ち帰りデザートもいただきました♪
手作りのプリンをカゴに入れてくださっているので、
お部屋でも楽しむことができます。
こういう心配りも嬉しいですね^^
以前の伊豆熱川で行ったお宿では食べきれない食事(ご飯)を
おむすびにしてくださいましたよ。

お腹いっぱいになり、でも満腹すぎず、ちょうどいい量でした♪

右手の写真は朝食。
こちらもボリュームがありましたが、しっかり完食!
本マグロの子供(メジマグロかな)のカルパッチョが美味しかった~!
味わい深く、しっとりした脂と柔らかさ。ねっとりとした食感。
これも初めてでしたが、美味しくいただきました^^

食事が美味しいって幸せですね♪

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★今井浜温泉 桐のかほり 咲楽に行ってきました(1

こんにちは。
クリスマス&年末ムードの漂う中、強い寒波が入ってきましたね。
寒いのは苦手!とばかりに伊豆に行ってまいりました^^

今回のお宿は今井浜温泉 桐のかほり 咲楽
毎年年末にはクマと一緒にお疲れ会。
秋に入ったらお宿探しを始めます。
今年もまた、お宿、露天風呂、お食事を満喫する旅に行ってきました。

izu000.jpg

メインの道から急勾配をググっと上がったところにあるお宿。
4部屋しかない小宿ですが、その分随所にゆったりとしたスペースをとってあります。

うちからは片道7時間。
あちこち休憩し、のんびり散歩もしたりしながら向かいましたが
7時間かかったとは思えないほど早く着いた気がします。
伊豆方面には何度も来ているからかしら?

izu00.jpg

囲炉裏のある場所でお抹茶のおもてなし。
このウェルカムのおもてなしに何を出してくださるのかも楽しみの一つです。
囲炉裏いいね~^^
益子のギャラリーにもこれと同じ床に置くタイプの囲炉裏があり、うちにも置きたい!
と思ったものです。
そして南部鉄、、。この重厚な感じがよい印象です。
今はIH対応の南部鉄ものもありますので、いつか、、、と狙っているんですよ^^
こじんまりしたスペースですが、茶香炉を焚いてくださっていてとっても良い香り。
以前、茶香炉がほしくてあちこち探したのですが、どうにもピンとくるデザインのものがなく
諦めたことがあります。また探し始めてみようかな?

izu01.jpg

お部屋には寝室、和室(掘りごたつつき)、テラス、洗面所、お手洗い、
そして部屋風呂~♪
桐をふんだんに使い、珪藻土と塗料は柿渋。
なんでも桐の波長と人の波長が同じなんだそうな。
そしてこのお部屋、広々ゆったりすごせます。
写真では広さを感じさせるように撮れなかったのが残念。
でもほとんど、こたつに入ってました(笑
こたつなんて久しぶりですもの、、、猫みたいにずっと入ってた。

こちらの旅館、全ての部屋に露天風呂がついているのですが、
このお部屋だけ四角いんです。私、どうしても四角い風呂がよくってこの部屋にしたの。
あとのは全部丸かったと思う。
なんで丸がイヤなのかというと、うまく説明できないんだけどね。

izu02.jpg

テラスでは景色を眺めながらゆったりとくつろげそう。
この日は寒波が日本を襲ってきていたので、暖かい伊豆とは言え、風が強い!
さすがにここでのんびり、、とは行かなかったの。
もうじき正月桜、そして河津桜も楽しめるそうですよ。
正月桜はちらほらと咲き始めていて、とてもかわいらしかったです。

izu002.jpg

視界をさえぎるものは山だけ~。
遠く向こうの方には石廊崎の灯台の灯りも見えましたよ。

お宿についたらまず露天風呂。クマは貸切温泉へ。
そしてお食事~♪
お食事の後は私は貸切温泉へ。
風呂入って食事して寝る!なーんて贅沢な時間^^
izu14.jpg

海から日が昇り、山へ沈んでいく、そんな光を見ることができたのも
とても素晴らしかったです。

その2へ続く。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★オーガニックベースの通信講座

こんにちは。
皆既月食、きれいでしたね!
真っ暗になるのだと思っていたけど、あんな色になるとは~。
夜中に寒い寒いいいながら見た甲斐がありました^^
月の明るさがひいていくにつれ、周りの星たちの光が大きくなり、
とってもきれいでしたね。
次回は3年後。どんな風に見えるでしょうか?

そしてね、この秋、オーガニックベースの通信講座を申し込みました。

pos.jpg
以前の通信講座「ポスタルノート」がバージョンアップするとのことで、
今なら特典として、旧教材が一括でもらえるとのこと。
そして、月々バージョンアップ版が一年届きます。

マクロビオティックをはじめて数年、、基本的なことは学んで行く中で、
いろいろな先生のお話を伺えました。
中でも興味深かったのは、それぞれの先生の経験から基づいたお話、
そして、先生方の体質によって少しずつお料理も違ってきていること、
マクロビオティックと一言では言えないとても深いものを感じたのです。

いろいろな先生のお話を伺うのはとっても楽しい!
もっと話を聞いてみたい!
通信講座を受けてみたい^^
通いでなく通信講座にしたのは、DVDが残るから。
(他にもいろいろ理由はありますよ)

お話はもちろんなのですが、玄米の炊き方、味噌汁の作り方などの超基本。
これが何回でも見直せるのはありがたいことです。

パン作りだと、捏ね~ガス抜き~丸め~、、、などは基本の動作であり、
毎回必ず行っているものです。
通ってくれている生徒さんも、家で作ってらっしゃる方は上手になっている。
それは見ただけでわかるのです。
基本は繰り返すことで身につき、自分のものとなっていくわけですが、
マクロビオティックにおける玄米の炊き方や味噌汁の作り方って
毎回やるわけではないんですよね。

だいたいが初回にやります。場合によっては季節の変わり目にもう一回。
大事な基本なのに、基本がしっかりとできていないまま次々と進んでしまうことも
ありえるわけです。(実際に自分もそうでした)

基本をやるのはこれで3回目。
3回目でも新しい発見が多く、日々楽しく過ごせています。

そしてね、とってもいいオマケがあったの。
うちのおクマもDVDを見てくれたの。
そして「面白い^^」ってね。
もしかすると夫婦でマクロビオティックの道に進むかしら~?なんてね^^;

私も早くDVD見ないとクマに追いつかれる!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★12月レッスン始まっています。

こんにちは。

12月レッスン、始まっています。
今年の締めですね。
年の瀬はシュトレン、パネトーネ、ケーキ、、、いろんな美味しいものが
あふれている月です。
レッスンではシンプルな生地のことが多いのですが、
今月は若干リッチな、、?発酵菓子とパンの間のショコラクグロフをお伝えしますね。
いつもよりもバターも入るし、卵も使う。
でも、通常の菓子パンよりもずっと甘すぎず、
酵母の旨みでいただける大人なクグロフです。

lesson12_01.jpg

レッスンではランチ用にピザもね。
フィリングを作ります。そしてランチ用のもう一品、きのこのソースも。
カブとあわせていただきます。
それから根菜とあわのポタージュ。
こうやってざっと下ごしらえの終わった材料が並ぶと料理教室みたい(笑
でもそんなに料理料理!って感じではなく、気軽に作れるようなものばかりです。

先月からパンの作業場所を移動したので、同時に料理も作れて便利になりました。
これも断捨離のおかげですね~♪

lesson12_02.jpg

皆様、お一人お一人、自分でピザ生地を成形していただきます。
小さめのピザにすることでカリっとした食感も多くなりますね。

いつもは中央にパンを置くのですが、今回は個々のお皿に、、。
あ、真ん中が開いて寂しくなってしまったわ。ごめんなさい!

stollen_01.jpg

そしてね、Zopfの限定シュトレン・ショコラーデ [Stollenn Schokolade]が届きましたので、
レッスンの前に皆様にお出ししております。
通常に販売されているものとは違って、All Aboutのコラボのシュトレン。
限定200箱でしたね。あっという間に売り切れたそうで、注文できて良かった!

一人では食べきれないんだけど、皆と分けるのだったら!と思うと
注文できるものなども探していきたいですね^^

お越しくださった皆様、ありがとうございました。
これからの皆様、よろしくお願いします。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★夕焼け

こんにちは。
日が暮れるのは少しずつ遅くなっていますね。
でも日中の長さは短くなっていっているんですよ。

今、時は冬に向かっているんです。そして冬至を越えたら春に向かう。
年明けが寒い中でもすがすがしくエネルギーが満ちてくる気がするのは
日の長さが少しずつ長くなることも関係しているのでしょうね。

さて、なんとなくちらりと2階から外をのぞいたら
日が沈む直前のきれいな光と闇が広がっていましたので、
あわてて三脚を取って撮影しました。
sorfa.jpg

三脚の脚を伸ばすのにもたもたしていたので、私が見た光と闇の
バランスよりは闇が多い写真になっています。
もうちょっとオレンジが強かった。
一番星も輝いて、とっても素敵。

深いブルーが溶け込んでいくようなこの空は冬ならではの風景ですね。

少し寂しい風景が見られるこの季節は、やっぱり好きな季節です。



★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ