天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2012年01月

★甘酒茶屋・箱根

こんにちは。
穏やかな日差しが差し込む午後。
外は寒いんだろうな~と思いつつ、こうしてゆっくりと出来るのは
何よりも幸せです。

幸せというと、箱根で寄った「甘酒茶屋」。
とーっても良かったです^^
ここに寄って良かった!箱根駅伝を見たのと同じくらいすごく良かった!
また行きたい♪と思うくらいとってもいいお店だったのよ。

amazake01.jpg

朝7時からあいているという甘酒茶屋。
6区の選手たちを見送ってから向かいます。

こちらのお店は杉皮葺きの建物。
江戸時代初期に創業の老舗の甘酒茶屋です。
米麹の甘さを生かした甘酒とつきたてのおもちをいただくことができるのよ。

かなり甘酒にはまっている私としてはありがたい限り。
砂糖入りの甘酒も多いですが、やっぱり砂糖なしよね。麹の甘さよね。ってね。

amazake02.jpg

軒には干し柿が^^
風情を感じさせます。
昔の日本にはこんな風景がそこかしこに広がっていたのでしょうね。
今ではめっきり珍しくなってしまいました。

amazake03.jpg

店内はかなり薄暗いです。そして思っているよりも広い。
感度をかなり上げないと撮影ができないくらい。
でもその暗さと囲炉裏の灯りがほっとする空間を作り出してくれているの。
せっかくなので、囲炉裏のそばに座らせていただきました。

出してくださったお茶は「ハト麦、玄米、どくだみ、うこん」のブレンド茶とのこと。
美味しかったよ^^

amazake04.jpg

甘酒とおもちを注文♪
いそべ、うぐいす、黒ゴマきなこから選べます。
いそべは外側がちょっと固め(といっても全然柔らかい)で中がもっちり。
うぐいすはもーーーっちり。
どちらもとっても美味しくッてね。もう一皿追加したいくらいよ。
つきたてのお餅って最高に美味しいものね。
甘酒は穏やかな甘さでほっとします。
このくらいの甘さがちょうどいい。
お持ち帰り用の販売もしていましたよ~。

amazake05.jpg

火がパチパチという音がどこか懐かしい。
炎がゆらぐのはずっと見ていても飽きることはありませんね。
囲炉裏だったり焚き火だったり、昨年末からよく出会います。
足利フラワーパークでも暖を取るための焚き火があったり、
伊豆のお宿でも囲炉裏でお迎えのお菓子をいただいし、
箱根神社でも焚き火、そしてここ。
何かご縁があるのでしょうかね。

このあと、おなかもいっぱいになって箱根新道を通って帰ってきました。
美味しかったー!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★箱根神社&九頭龍神社

こんにちは。
雨、ふりませんね~。北国は大荒れのお天気のところもあるようですが、
こちらは全然ふりません。。
子供のころはそんなこと、気にかけたこともなかったのにな~。

ではでは、お正月に行った箱根。
人は多いだろうけどせっかくなので元旦に初詣!箱根神社へ行こう、
と、参拝するのをこの旅の楽しみにしていたんですよ。

15時すぎにチェックインをした後、車で芦ノ湖へ向かいます。
hakone08.jpg

なんでこんな真っ暗な写真なのかって?
ええ、そうです。

大渋滞でした(涙

ホテルから芦ノ湖まで7~8kmの距離なのですが、
なななんと、2時間弱かかった。

泣きそうなくらい渋滞。

hakone07.jpg

しかも悲しかったのが、T字路。
私たちは右折したいのだけど、直進の車が赤信号だろうがおかまいなしに詰めてくる。
なので、右折がまったく進まないんですよ。
ちょっと気の弱い人だったらずっと曲がれない。
マナーの悪さに腹立たしくもなりましたが、あれだけの渋滞。
お互いにイライラもしていますよね。

クマがいいタイミングで右折してくれたのでなんとか進めました。
よくやったクマ!

hakone05_20120107153453.jpg

そして次に待ち構えているのは駐車場の空き待ち。
芦ノ湖畔には駐車場はいくつもあるのですが、もちろんどこもいっぱい。
でも参拝する人がいるからには帰る人もいるはず。
駐車場待ちの列に並んだあとは思っているよりも早く入れたけど、
いや~、、ホントにどこまで続くの?ってくらいの列なのです。

hakone06.jpg

だもんで、到着したのも17時をまわっており、、、
どっぷり日が暮れてこんな暗さになってしまいました(笑
でも、夜の箱根神社なんて行く機会もなかなかないので
ま、これもいいかな~なんて思いつつ、ね。
屋台が好きなので、きょろきょろ見ながら歩くの。
でも買わないの。ごめんね。あの屋台に活気がある風景が好きなの。

hakone04_20120107153454.jpg

巫女さんたちも忙しそう。
実は昔、巫女さんのバイトをしよう、と思ったことがあります。
面接の申し込みもしようとしたんだけど、担当者から折り返し連絡するって
言われて連絡がこなかった(笑
で、半年ほどしてから人が足りないのか連絡きたけどー。
ご縁がありませんでした。
一度経験しておけばよかったな~とか思っちゃう。

hakone01_20120107153525.jpg

箱根神社は参拝者の列が蛇行していたわよ。
誰が指示するわけでもないのに、皆が列をつくってきちんと並び、
蛇行して進むのは日本人の素晴らしいところですね。

モタモタ進んでいたけど、雨がパラついてきたら一斉に動き出した(笑

hakone03_20120107153454.jpg

九頭龍神社(新宮)も繋がっています。
ここはとてもご利益があるという評判の箱根神社の分院で、
龍神の持つ「金運・開運」「縁結び」のご神徳が注目されているの。

新宮は箱根神社にあり、本社は芦ノ湖畔。
そのほか、九頭龍と名のつく神社は全国数箇所にあります。

有名なのは毎月13日の月次祭 (つきなみさい)。
九頭龍神社の本社(芦ノ湖湖畔)へ行く参拝船も出ます。
良いご縁を、と願う多く人たち(女性が多い)が参拝しているようですね。
(13日でなくても徒歩またはボートで行ける)

(※月次祭とは、毎月行われる神事のこと)

hakone02_20120107153455.jpg

手を合わせると、あれだけ多くの人がいる中なのに
雑音が耳に入らなくなりますね。
きっと今年は良い年になると思います。

ちなみに参拝にかかった時間は1時間くらい。
そのころには渋滞もなくなり、駐車場の空きも増えていました。

新年早々よいお参りができて良かったです^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★箱根駅伝を応援してきました。

こんにちは~^^
冷え込む日が続きますね。暖かくして過ごしていますか?
冬らしい年末年始でしたが、日に日に日の長さが長くなっていくので
春を感じさせられますね。

ということで、私&クマは元旦~3日まで箱根に行ってまりいました!
目的は「箱根駅伝の応援!」^^
皆さんもご存知、東洋大学の柏原選手は今年4年生で最後の箱根。
山の神のラストランを見たい!ってことで行って来ましたよ。
hakone01.jpg
小涌谷にあるホテルをとりました。
応援できる地点まではとっても近いので、5区で柏原選手にタスキが渡ったことを
テレビで確認してから応援に出発~。
すでにすごい人です。
往路のこの日は風もなく、穏やかな気候で私たちも寒いと感じることもなく、
来る選手たちに声援と旗を振ります。

選手が来る直前には、関係者が沿道の人に応援用の旗を束をごそっと配ってたわ。
私たちはすでにもらっていたので他の方たちにお渡しして到着を待ちます^^
いよいよとなると、白バイが「白線の内側に入ってください~」とチェックに走り、
続々と関係車両、中継者、先導の白バイが通過し、柏原選手が!

すっごい早い。
あっという間に抜けていくんです。
ぴょんぴょんと跳ねるように走るの。
苦しそうな顔つきをしていましたが、あんな急な坂を走るだけでもすごいのに
区間新って。
テレビで見るよりもずっとずっと急な坂が続きます。

通常、全選手が駆け抜けていった後には
「すべての選手が通過しました。応援ありがとうございました」というような
アナウンスが流れて交通規制が解かれるのですが、
体調不良で遅れた20位の選手の通過待ちも、誰も帰ることなくずっと待ち続けるんです。
皆、暖かい声援を送っており、箱根駅伝ってすごいなぁ~と思ったものです。

hakone02.jpg

こちらは復路。
6区は山くだり。
いや~すごいスピードです。
あの坂を下るんですからいつ転んでもおかしくない。
それを支えるんですから相当な脚力なのですね。
6区は繰り上げスタートがあることから、選手たちは比較的繋がって
走り抜けていきます。
この日は朝早いこともあり、寒いかと心配したけど、それでも全然大丈夫。
2日間、とってもいいコンディションだったと思います。

選手たちが駆け抜けて行ったあとの町並みは一瞬でガランとして
まるで祭りの後。
テレビカメラがあったやぐらも解体され、一抹の物悲しさを感じさせられます。
なんていうのかな、夏の終わりにちょっと寂しくなるようなそんな感じ。
きっとそれだけ盛り上がったってことなのかしらね。

hakone03.jpg
これは芦ノ湖の5区ゴール(&6区スタート)地点。
思っているよりも広くなく、映像でよく見る5区のゴールテープを切るあの瞬間の
あの直線がこんなにも短くてせまいのかとびっくりしました。
3日の日は選手たちが抜けていった後、急に風が強くなりちらほらと雪が降り始めましてね。
すっごく寒かったです。
芦ノ湖にある箱根駅伝ミュージアムでは箱根駅伝グッズを販売していますが、
東洋大グッズの一部は売り切れていましたね。
やはり人気が高い。

hakone05.jpg
こちらは往路の応援に出た時、高い位置から小涌谷を見下ろした写真。
私たちはこの写真で言う、右手の奥の方をずっとずっと上っていきました。
(すいてるからね~)
早い人たちは9時前から(小涌谷通過は12時すぎ)並んで席を取っているのです。
椅子を用意し、ベンチコートに身を包んで、お弁当、本、ゲームなどを
しっかりと準備されていましたよ。
常連さんなのかしらね^^

hakone04.jpg

こちらは元旦の日、小涌谷に行く途中の道路です。
急な坂道の途中にはこんな風に各大学の旗があちらこちらに!
箱根湯本の駅あたりは人、人、人、で大混雑。
今年の観客数は前年の1.5倍だそうですよ。

ちなみにクマは「5区のコースを走る!」と言い、2日の早朝と2日の夕方、
山のぼり&山くだりを自主的にしてきていました(笑
実際に走ってみると、いかに選手たちがとても早いことを実感できたようです。
で、筋肉痛クマになってた。
私は温泉でぷかぷか~。

すっごく楽しい3日間だったので、来年もまた来てもいいね、なんて話しております。
一度は是非見ておくことをおすすめしますよ^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★あけましておめでとうございます

2012年 謹んで年始のご挨拶を申し上げます。

flo.jpg

皆様、いよいよ新年ですね。
今年はどのような年にされる予定でしょうか。

まだまだ激動が続くと予想される本年、
しっかり地に足をつけ、そして前を向いて進んでいくことが大切だと感じています。
自分に出来ることを精一杯行い、悔いのない一年にしたいですね。

それから、昨年末、チルチンびと広場に掲載させていただきました。
素敵に掲載してくださってありがとうございます!
それにしても同じ栃木で掲載されている皆様、とっても素敵なお店ばかりです。
わしも載せていただいてよかったんでしょうか~。ありがとうございます^^
当教室の紹介文はこちらです。→


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ