天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2013年03月

★白神こだま酵母のパン

こんにちは。

もう、もうすぐ4月なんですね!
一日が過ぎるのが早すぎて、もう4月なんて、、、って思うとびっくりしています。
まだ何もやることできてない~~!
でも、以前よりも焦った気持ちにならないのがありがたいなぁ、なんて感じです。

久しぶりに白神こだま酵母でパンを焼きました。
以前に講習を受けて以来なので、何年ぶり?って感じ。
手軽にできるこの感じがラクでいいわ^^
pan_20130327081831.jpg

実は、独身時代からとってもお世話になっている人がおり、
先日実家に帰った時にもお会いしてきたんですね。
で、その人はいつもはパンをあまり食べないのですが、
気に入るパンを見つけたらしいのです。

それが、以前はいつでも売っていたのだけれど、今は週末の午後からの販売らしく、
なかなか買えない、、、と。
自分でも作れるようになりたい~、なんていうお話だったのね。

「作れないかな?」って聞かれたので、
「作れると思いますよ」ってお返事したらびっくりしていて。
周りの方は皆「作れない」って言っていたそうなのです。

でも私、どんなパンか知らないのにそんなお返事しちゃって~(汗
パン屋さんで作っているパンだから作れないことはないだろう、って
思ったんですよね。
確かに、名シェフが作られている技術の詰まったパンはおいそれとは真似できないけど、
その時はどんなパンかわかなんないけど「作れる」って感じたんですよ。

でも実際に食べてみないと~、って思っていたら
冷凍したのがあるってことだったので、焼き戻してくれて。

で、なんとなく、こんな感じかな、って思って作ったのが写真のパン。

おそらくそのお店ではイーストを使っていると思うんだけど、
その人はパン作り初心者、でも身体には気を遣っている、ということで
「白神こだま酵母」でつくりたい!と。

春よ恋、グラハム、種子島糖、塩、水。
太白のごま油入れてみたらちょっとイマイチな感じになったので
これは油ない方がいい。

種子島糖の量を1g単位で微調整しました。
ちょうど味の変わる境目があるんですよ。

パンはできたけど、グラハムがなくなっちゃった。
また今度グラハム注文してパン作ってレシピと一緒に送らねば。

私が今まで生きてきた中で(ってそんな長生きしてるわけじゃないけど)
身内除いてTOP3に入るくらいお世話になっている人です。
いつもしてもらってばっかりなので、このくらいのことはさせていただかないとね^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★ストウブ♪

こんにちは。
もう衣替えね~、なんて思っていたら、急にまた寒い日がやってきて
ほんとに春らしい気候というかなんというか。
私は、冬のあいだに溜まっていた余計なものがガンガン排毒中でございます。
例年、「今年の花粉の量はスゴイ!」という話を耳にしてきましたが、
今年もまたすごいんですね。特に重金属もまじっているので、
これまで花粉症の症状が出てこなかった方も今年は出ているようです。

さて、ストウブがうちにやってきました^^
お持ちの方も多いと思うストウブ。
何色が皆さんのお気に入りなのでしょうか?

stoub.jpg

私はグレナディンレッド!
いろんな色があるけれど、この色に目がいってしまうのよ。
人気の色なので売り切れになっていることも多いですね。

ストウブはモノによっては蒸気漏れが激しいものもあるとかで
特に小さめのサイズは気をつけた方がいいと聞いたのですが、
私がほしかったのは22cm。
24cm以上になると蓋の重みがしっかりしているのでそれほど蒸気漏れがないとか
教えていただいて~~~、、、。
24cmにするかいやいや22cmにするか。
普段遣いにはあまり大きくなくてもいいし。

悩んだ末に22cmで~。

ネットで購入だったので、極力「アウトレット」と書いてあるものは
避けてみました。もちろんアウトレットでも大丈夫なものも多いでしょうし、
アウトレットじゃなくても漏れるものは漏れるでしょうが、できるケアはしておきたい。

おかげさまで!とーってもいいものが届きました^^
見た目からも「コレ、大丈夫そうね」と思えたもの。

素敵なお鍋が増えると、毎日がより一層たのしくなりますね♪
蒸篭、飯台などと同様、こちらも毎日のように使用しております。
買ってくれたクマ、ありがとう^^

cro01.jpg

こちらはクロワッサン生地でつくったパルミエ。
甘さは控えめ。でも甘さがないとかえって過食になってしまうこともあるので、
ちょっと砂糖を振りかけてから焼いたり~。
サクサクっといい食感。
低めの温度でじっくりと焼いておりますよ。
生地は冷凍もできるので、あらかじめ作っておいて焼きたいときに切って焼く、
でもOKです。
この生地はいいけど、クロワッサンにする生地は~~冷凍はしない方がいいですよ^^
(家庭用の冷凍庫では)


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★京都プチめぐり

こんにちは。
京都から帰ってきて、いろいろありまして~。
なんだかブログ更新が滞っております(;_;)
でも写真はいっぱいあるので整理して出させていただいますね^^

ということで、京都プチめぐりをしてきました。
gyoen01.jpg

京都マラソンのあった日、旦那と別れたあと、京都御苑に向かいました。
まだ朝早かったので、とっても空気がいい。
目的のお店が開くまでの時間、ここを散歩しようと来たのですが、
こちらは24時間入れるんですよ~♪朝、どんなに早くったって大丈夫!

神社などは夕方からは閉まってしまうところもありますが、
ここは夜でも入れるのね。

gyoen02.jpg

人が少なくて、整備もきちっとされていて、ひろ~~~い敷地。
はじっこからはじっこまで歩いてみようかな?と思って砂利道を行きましたが、
かなりの距離。外周で4kmほどあるのだそうですが、さすがに砂利道しんどい~!

梅が植えられている場所もあったので、遊歩道のようなところも歩きましたが、
途中からちょっと疲れてきちゃってね。
ええい!ショートカット!と思って長方形の敷地を斜めに歩いてみたのですが、
出た場所がどこなのかさっぱりわからない。
地図を見ても自分が思っている場所と現在地が全然違うので理解できない。

ちょっとアホになっていたようですが、必死に歩いてなんとか無事に京都御苑から脱出。
京都御苑だけで一万歩超えてしまっていました。朝からいい運動。

これがすがすがしいお天気ならいいんだけど、この日の京都は寒かったの。
風が強く冷たく、気温も低く、時折雨の降る一日。
マラソン中にも雨が降ったらしく、冷たい風と低い気温で大変だったみたい。
無事に完走できたのは何よりでした^^

ichie01.jpg

こちらは、松富や壽(いちえ)。烏丸御池と京都市役所前駅の中間くらいにある
「おばんざいバイキング」のお店^^
京都にきたらおばんざいでしょ~~っていうことで、こちらのランチを
楽しみにしておりました♪
格式ありそうな雰囲気ですが、気軽に入れるのが嬉しい^^

ichie02.jpg

玄米と味噌汁、そしていろいろ。
玄米はかなり柔らかめに炊いていたので、食べ慣れていない人でも大丈夫そう。
私的にはもうちょっとしっかりしていても良いくらいの炊き上がり。
味噌汁には具は入っていません。傷むのを防止するためだそうです。
また、あったかいお茶系は別料金。
おばんざいはお野菜メインですが、お肉やお魚もありますよ。
今回は「豆」製品を使ったものがとても多かったように感じます。
豆腐、おからとかね。
特におからを使ったものはしっとり&上品な味付けで、何度食べても飽きないの。
どんな味つけをしたんだろう~と気になってしまいました。

続々とお客さんが来るのだけど、わりと「はじめて来た」という人たちが多く、
毎回スタッフさんが説明をされていましたよ。

sankyo01.jpg
こちらはごま豆腐のお店「粲居(SANKYO) さん!
こちらのごま豆腐は、水に浸けた白胡麻をすり鉢で約一時間する。
そしてそのエキスだけを使い、葛と塩(だったかな?)を加えて練り上げて
地下水の流水で冷やし固める、というものすごーく手間のかかる一品。

以前から伺いたくってやっと行けた~!という感じだったのです。

sankyo02.jpg

店主さんもとても話のしやすい方で、丁寧に説明をしてくださいます。
ゴマは炒っていない生ゴマを使っているそうですよ。
炒ると酸化するから、とのことでしたが、細部にまで気を遣っているのが
よくわかりした。

sankyo03.jpg

そして、エキスを取り除いたあとの残ったおから部分で作ったごま豆腐も
また美味しい^^ごまの粒粒が見えるのです。
山椒で上品に味付けをされたこのごま三昧。
今までに食べたことのない味で、何もつけなくても美味しい。そして飽きない。
実家にお土産に持って帰りましたが、皆とっても喜んでくれました。

それからごま豆腐を衣をつけて揚げたもの。こちら、いただけたの~♪
旦那が京都マラソン出走中、ということをお話したらプレゼントしてくださいました。
嬉しい~♪♪
帰ってから表面をカリっと焼きなおしていただきましたが、
これがまた絶品。衣のカリっと感とごま豆腐のトロっと感がたまらんのです。

ゴマ豆腐たちは日持ちがしないの。だからホントの贅沢だなぁ、って感じ。

田楽も湯煎にかけてつくってあるそうで、こちらもいただくのが楽しみです^^
また伺いたいお店です~♪


uragu.jpg

こちらは、京都宮川町にある、手紙まわりのオリジナル文具を扱うお店の「裏具」さん。
オープンの時間が12時からと遅めだったのでどうしてかな?と思っていましたが、
行ってみて納得。
完成閑静な住宅地にあり、間口小さく奥の方にドキドキしながら入っていく感じ。
ひっそりと佇むお店、という感じですが、すでにお客さんは来ているし、
あとからもお客さんが来るし、人気のお店のようですね^^

かわいい便箋や封筒などを扱っているこちらのお店、
私もかわいい封筒をいただいてきましたよ^^

ichihara.jpg

そしてこちらがお箸の専門店、市原平兵衞商店
お箸がずらっとならんでいる老舗のお箸屋さん。
以前からこちらのもりつけ箸を使わせていただいておりますが、
とっても使いやすいので追加で~と思いましてね、伺いました。

すでにお客さんでいっぱいのお店。
女性が多いですね^^
伺うと説明もしてくださいます。
もりつけ箸と菜箸が目的だったので私たちは比較的早くお店を出たかな。
迷ったのは何本買うか?くらいでしたから^^;

京都は一度行くとハマる人も多いというけど、
本当に奥がふかい町で、また行きたくなってしまいます。
実家にいたころは近かったのに全然行かなかったわ~。
もったいなかったわね。
でも遠く離れてその良さがわかる、ということもあるから、
また機会があったら京都めぐりをしてみたいと思っています^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★クロワッサンレッスンを開催しました

こんにちは。
ネックウォーマーを巻いて寝るようになってから、
基礎体温が安定するようになってきました。
体調管理の一回一環でつけるようになったのですが、以前は上がったり下がったりが
小刻みに変動していてなんかヘン、っていう感じだったのです。
でも、今は安定していて変化するときにきちんと変化する、という感じ。
首をあっためるってすごいんですね^^

さて、先日クロワッサンの特別レッスンを開催させていただきました。

cro04.jpg

クロワッサンは作業工程が多い!
普通のパンとは違う工程で、時間も手間もかかるけど、楽しい作業なのです。
クロワッサンに向いている季節は春と秋。
3月も下旬になると暖かくなってちょっと大変~になってくるかな?
家庭でのクロワッサンづくりは季節に敏感になりますね。

cro03.jpg

ランチのプレートはお野菜多めで。
乳製品の排出も考えてお野菜を組み合わせておきました。
「出す」ということを考えて食を組み合わせるのはこれまた楽しいですね。
春なので酸味のあるものもね^^

大きく膨らんでくれたので「柔らかいクロワッサンかな?」と思いきや、
サクサク、っとね。
このあたり、粉選び、折込の仕方、回数、発酵時間、焼成温度時間、
いろんなことが影響してきます。

うちのは今回4つ折り2回でさせていただきました。
4つ折り2回のメリットは大きいよ^^
でもあとは好みかな!

cro05.jpg

クロワッサンはベンチタイムの「時間」が大切です。
「冷やす」ことよりも「時間」です。(もちろん冷えてないとバター溶けるけど)
だから「冷凍」のデメリットもお話しております。
ただし、「家庭用の冷凍庫」でのお話ね。
職人さんはまた違う冷凍の仕方とかしていますので~。

レッスンでは最低でもこの時間置いて!という時間のベンチタイムなので、
おうちでやるならばもっともっとおいてほしいところです。

あと、粉選びも。
薄力粉と強力粉合わせて準強力粉にしよう、というのはおすすめできません。
そのおすすめできない理由もお話させていただいております。
要は「灰分」です。
ま、簡単に言うと「玄米」と「白米」を混ぜても「分つき米」にはならない、という感じかな。

クロワッサン、焼き上げ~♪
層も出て、サックリと仕上がりました。
プレーンとヴァローナのバトンショコラ入り。
バトンショコラ全部使ってもよかったのに、皆さん謙虚なのよね^^
全部ショコラ入りになっちゃうけど!

cro02.jpg

お土産に京都の中村藤吉本店のチョコをいただきました!
ほうじ茶&抹茶のチョコ。濃い目で美味しい。
一枚だけでも十分存在感のあるお味です。
お茶と一緒にいただくのがまた合うんだなぁ~♪
丁寧に作られたものは一口だけで心もいっぱいになります。
とっても美味しかったです。ありがとうございます!

cro06.jpg

sahanさんのジンジャーティーとリネンクロスをいただきました!
この赤い袋と赤のラインがとってもかわいいです^^
しょうがで身体ポカポカに。
まだ冷える日もある3月ですからとってもありがたいですね。
リネンクロスはさっそく使わせていただいております。
使ってこそ風合いの出るものですから、どんどん~!ね^^
素敵なものをありがとうございます♪


クロワッサンレッスンは長丁場になりました。
通常のレッスンでは3時間くらいという時間でやっておりますが、
今回のは5時間半かかったかしらね・・・・・。
お疲れさまでした!これが冬だったらあたりは薄暗くなっているはず、の時間。
普段とは違う工程ですし、お疲れになたかと思います。
お越しくださってありがとうございます。
またご縁がありますこと、楽しみにしております^^


*****

特別レッスンは今回始めての試みでした。
何事もまず「やってみる」ということは大切ですね。
でも、皆様と一緒に過ごす時間は私も楽しく、よい学び、気づきになりました。
クロワッサンは季節があるのでしばらく開催は難しいのですが、
こういう機会も不定期にでももてるといいなぁ~と思っております。



★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★玄米コーヒーのクッキー

こんにちは。
そろそろ冬物のコートの出番も少なくなってきたでしょうか。
クリーニングに出そうか、でもまだ寒い日もあるだろうか、と
ちょっと躊躇している今日この頃です。
週間天気予報の気温を見ていますがあんまりあてにならないんですよね~。
お天気ばかりは人間にはいかんともしがたいから、
その時々に自分を合わせてければいいなぁ、と思っております。

さて、こちらは玄米コーヒーのクッキー。

genmai.jpg

玄米コーヒーとか玄米粉とか、甘酒とかいれております。
マクロビオティック仕様で^^
焼いているうちは、玄米コーヒーの苦味のある香りがたってくるので
「焦げたか?」と思いがちなのですが、
出来上がったら全然苦くない!かる~~~い食感で、
最後の最後にほろ苦さが少し口に広がるクッキーなのです。

このラストのほろ苦さ、意外にやみつきになってしまうのよね・・・(汗
子供にはウケが悪そうな感じです。
甘いお菓子に、もちょっとした塩気や苦味が入るとぐっと美味しくなりますね^^

omi01.jpg

こちらは~!ロクシタンのシアバター100%の天然の保湿クリームを
いただきました!
かわいいラッピング♪
こんな素敵なラッピングとともに、というところが女子心をくすぐりますね。
センスが良いのが伝わってきます^^
夜に塗るのがおすすめ、とのお話だったので昼間はつけずに夜に~♪
とっても素敵なものをいただき、嬉しいです。ありがとうございます!

omi02.jpg

茅乃舎さんの味噌鍋の素をいただきました^^
お出汁は使わせていただいておりますが、鍋の素ははじめて!
内容がとってもシンプルなのでそれにもまたびっくりですが、
きちんと作られたもののお味は本当に素晴らしい。
贅沢だなぁ~と思います。
いろいろな素敵なものを見つけてきてくださってありがとうございます♪
ご馳走さまです~^^

omi03.jpg

こちらは、北海道に行った時のお土産に、と、
「どさんこ てんさいシロップ」をいただきました!
北海道産の甜菜(ビート)糖蜜を原料に仕上げたもの。
小学生~中学生のころ、北海道で育った私には「どさんこ」の名は
懐かしく温かく響きます^^
珍しいものをありがとうございます♪
そしてネックウォーマーもいただいました^^
素材が良いものなので、長時間首につけていてもチクチクしないの。
しかもあったかい。
首が冷えると全身が冷たく感じてしまいますが、これがあるとあったかい。
重宝します!ありがとうございます^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★発酵なしピザ
  • ★発酵なしピザ
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
アーカイブ
  • ライブドアブログ