天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2013年05月

★レーズン酵母集中講座(プレ)を開催しました

こんにちは。梅雨入りした関東ですが、今日はカラッと晴れて
気持ちのよい風がふいています。
今年の梅雨はどのくらい雨が降るんでしょうね。
梅干用の梅の出来が気になります。
いつもお願いしている梅農家さん、昨年は稀に見る不作で大変だったようですが、
今年は雨で大変なのかも><
無肥料無農薬で作っている農家さんですから、できる支援はしていきたいですね。

さて~、先日、レーズン酵母集中講座(プレオープン)を開催させていただきました。

pure.jpg

全3回の集中講座。
1回あたりの内容をぎゅーっと詰めて開催しております。

初回のこの日は

・レーズン酵母の起こし方
・種のつくり方
・捏ね方(今、一番新しい捏ね方です!)
・レーズン酵母のパン&発酵菓子
・焼き上げたパンと野菜のランチ

という内容!

レーズン酵母は起こしやすく安定している酵母なので、
初めての方も、基本に戻りたい方にもどんな方にも向いている酵母です。
基本のレーズンの起こし方がわかれば、他の酵母もどんどん起こせるように
なっていきます。

自家製酵母を自分で起こして「うまくいかない」という方は、
レーズンじゃないものでやっていることが多いみたい。
そう、レーズンと他のものとでは性質(?)にちょっと違う点があるんですね。

「レーズンで酵母が起きた状態」を身体で覚えているかいないかは、
いろいろな酵母起こしの際に大きく影響してきます。

そして、種のつくり方。
以前の種のつくり方を踏襲しながら、できるだけラクに作れるように
改良をしてみました。
スピーディにも作れるし、ゆっくりにもできるし。
でも、種はゆっくり作った方がいいですよ。美味しくなります。

pure01.jpg

パン作りでは、生地の扱い方が大切。
ベンチタイム、おそろかにしてませんか?
ここをはしょるとパンの出来上がりに大きく影響してきます。
ベンチタイムはきっちり、生地の状態を見ながらとっていきます。

成形も手をどのくらい入れるかで食感が全く変わります。
手をどのくらいいれるのか?いれないのか?
今回の参加者さんは以前からパン作りをされているベテランさん。
だからきっと自分の作り方や好みもはっきりとしているのだと思いますが、
一度基本に立ち返ると、より一層美味しいパンが出来上がるようになってきます。

こね方は、今、一番新しい捏ね方をお伝えしました!
「新しいこと=いいこと」ではない!と言われる方もいるかもしれないけど、
私にとってこのこね方は、納得のいく、すごくいい捏ね方だと感じたの。

できるだけ新しい情報も皆様にお伝えしつつ、レッスンをしていきたいと思っています。
この新しい捏ね方、参加者さんからも「いつもよりもつながるのが早く捏ねやすい」との
言葉をいただき、感じてもらえたのがとっても嬉しかったです^^

発酵菓子は私の大好きなオートミールクッキーとスコーン。
どちらも大好きなの。
私の「好き!」「美味しい!」が伝わって、そして自分の味にしていって
もらえるといいなぁ~と思っております。

スコーンは、外側がサックサク、中がふんわり。
何もつけなくてもいけるわよ^^

次回2回目は、気温的にハード系&低温長時間発酵についてかな、と思っています。
3回目は気温が上がってきているので、食パンなどをしていく予定。
集中講座は全3回ですが、その時々の季節に合わせてパンレッスンを組みます。

お帰りの際は、パン&発酵菓子のお土産と、ご自身で作ったレーズン酵母エキス、
そして今回は種も少しお持ち帰りいただきました^^

長時間のレッスン、お疲れになってはいないでしょうか?
何かわからないことが出てきたらメールをくださいね。
メールには必ずお返事をしておりますので、返信がない時はメールの不着が
考えられます。恐れ入りますが、再送お願いいたします。

次回もお待ちしておりますねーーーー!!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★オーガニックベース:アドバンスクッキングクラスに行ってきました

こんにちは。

いや~日も長くなりましたね。
まだまだ明るい、、と思っていたらもうこんな時間!となって
夕飯の支度が~みたいな感じになっていってしまいそうです。

さて、先日、吉祥寺にあるオーガニックベースのアドバンスクッキングクラスに
参加させていただきました。

この日はなんと朝から鉄道事故・・・。
私が使う東北本線はこれがアウトになったら逃げ道なし、みたいな感じなの。
(一部東武線に乗り換えられますが)
電車は遅れながらも一応走っているからなんとか着くだろう、と思ったのですが、
途中の駅でとまってしまい、全然動かない。
結局1時間遅れで参加させていただきました(;_;)すみません...。

ogabase01.jpg

今回のお料理は先月に引き続き春のメニュー。
わかめやおかひじき、そら豆^^そしてにんじんのグラッセと
レンズ豆と麦の黒ごまシチュー。

そら豆の葛練がとっても美味しくて、うちに帰ってからさっそく作りましたよ。
にんじんのグラッセはれんこんに変えて作ってみたり^^
シンプルなのですが、何にでもアレンジができそうな基本が詰まっているので、
うちにある食材で楽しく作っております。

ogabase02.jpg

丁寧に作られた素材とお料理は本当に美味しくて、
量もそれほどたくさんいらないの。
不思議ですね。
エネルギーがたくさん入っているからでしょうか。

奥津典子先生のお料理はいつも私がもっている「枠」に入らないものが多く、
新鮮さを与えてくれます。
ご一緒になっている皆さんとお話できるのもまた楽しいし、
同じ関西出身の方もいらして、嬉しかったり^^
こうやって同じ場にいれるご縁というのはありがたいですね。

そして、遅れてきた私に来月の宿題の件を教えてくれる方もいて♡
ありがとうございます。教えてもらえなかったら来月はありゃりゃー、、という
感じになるところでした。

来月からは梅雨?夏?のメニューになるのでしょうか。
楽しみですね!
またどうぞよろしくお願いします♪

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★佐藤初女さんの講演会に行ってきました

こんにちは。

先日、栃木県総合文化センターで開催された佐藤初女さんの講演会に
行ってきました!

佐藤初女さんは青森県岩木山の山麓に「森のイスキア」という悩みや問題を
抱え込んだ人たちを受け入れ、痛みを分かち合う癒しの場を主宰しています。
(wikipediaより)

全国、そして世界でも活躍をされている佐藤初女さんのことは
ご存知の方も多いはず。
90歳を超えてもなおお元気で、地方に足を運んでくださる初女さんに
お会いできる貴重な機会。
ちょうど行ける日だったので講演会に伺うことができました!

satou01.jpg

初女さんの著書の中におむすびをタオルに包んで青年に渡す話があり、
その話がとても素晴らしかったんですね。
そして、タオルにおむすびを包む、など考えたこともなかった私には
とても衝撃的な話でもありました。

その影響を受けて、今、おむすびの作り方は初女さん風(あこまでもまねっこです)。
できあがったおむすびはリネンに包んでおりますが、
こちらも余計な水分をとってくれていい感じに保てます。

omusubi01.jpg

何時間にも渡る講演会、しっかりとした声で話される初女さん、
ただただ、すごいなぁ、という言葉しか出てきません。
私たちは「食べることで生かされている」「食材はイノチ」。
「面倒なことは成長になる」
「美味しくないと栄養にならない」

一言一言に真実が含まれていると感じます。

そしてね、とても強く印象に残ったのは
「調理をする姿勢」は「その人の生き方そのもの」という言葉。

近年の日本は「手間をかけず」「安く」とかそんな方向ばかりに
いきがちです。

でも、調理そのものが自分自身そのもと繋がっているのなら、
私はこれからもコトコト1時間出汁をとって、ゆっくり浸水させた玄米を
炊いて、旬のお野菜を使ったお料理を出していきたい。

omusubi02.jpg

この日は旦那も一緒に講演会に行ってくれました^^
私が日々やっていることは大切なことなのだと、気がついてくれたみたい。

炊飯器でご飯をたかなくなってどのくらいたつかしら。
電子レンジを使わなくなって、、、何年かな?2年経っただろうか。
まだそんなもんか~。
出来合いのものやレトルト、冷凍食品は昔から使わなかったので(ほぼ)、
「ゼロ」にすることは苦ではなかったですね。

やりはじめればけっこうできちゃうものです。
あっため直しは蒸すかもう一度鍋に入れるか、とかでいいしね。

洗い物、増える!って言われちゃいそうだけど、
美味しく食べるにはやっぱりこれが一番なのです。

omusubi03.jpg

初女さんはイスキアでいろいろな人の悩みに向き合っていますが、
「人のことと思わずに自分のことと思って話を聞く」というように
しているのだそうです。
そして、
「こたえてあげたい」と思うことが自分自身の負担になると。

omusubi045.jpg

講演会後半の「わかちあい」の時間。
参加者からの質問の用紙を一枚一枚読みあげてくれます。
質疑応答じゃなく「わかちあい」。
この場にいるみんなと一緒に考える、ということかな。

読み上げることが受け入れることにもなっているのだと思います。

全ての質問を読み上げていましたと思います。
すごいなぁ。

「ご飯が美味しくないとおかずも美味しくない」
「おむすびはご飯をおいしく炊くと美味しくできる」
「ご飯が美味しいと思えないなら、なぜ美味しいと思えないのか考える」

本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
ひとつひとつの言葉にしっかりとした軸が通っているのが伝わってきます。

あ!そうそう!
初女さんの講演会のあとから、おむすびの結び方を三角から丸に変えました。
あはは、影響受けやすいかな?でも丸もかわいいね。

また講演会があったらお伺いしたいです^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★山形・山寺御開帳に行ってきました

こんにちは。

気がつけばもう5月も後半。あと一か月もすると夏至ですよ~!

さて、先日、仙台で開催されたマラソンに旦那が出るというので、
一緒に東北に行ってきました。仙台~松島~そして山形。
GW明けの週末なので、車も人出も少ないだろう、との予想でしたが、
案の定、快適なドライブです。

もともとは山形に行く予定はなかったのですが、一日空きができたので、
「どうする~?」なんて話していたら、四寺回廊のパンフレットが。

四寺回廊とは「平安時代に慈覚大師円仁が開いた、松島の瑞巌寺、
山寺の立石寺、平泉の中尊寺と毛越寺が始めたもの。
この四寺には江戸時代に松尾芭蕉も奥の細道で訪れている」というものです。

中尊寺と瑞巌寺は行ったことがあるものの、毛越寺と山寺はない!
というか、中尊寺と毛越寺はセットだろう~、なんで行ってないんだよ~私、
と思いつつも、そんなわけで急遽山寺に行こう、ということになったのです。

yamadera08.jpg

調べてみたら、山寺(立石寺)は今年、50年に一度の御開帳!
円仁様が自ら彫られたという薬師如来坐像を観ることができるのです^^
今年は伊勢の遷宮、出雲も遷宮、山寺の御開帳など、いろいろなことが
重なっていますね。エネルギーの高い年なのでしょう。
太陽フレアも活動も最大で、ちょっとした通信障害どころではないトラブルも
予想されていますものね。

この御開帳、GWはものすごい人出だったらしく、何時間もの待ち、になっていたとか。


yamadera09.jpg

でも行った日はGW翌週のしかも平日。
絶対すいてるハズ!
行列はできているものの、30分ほどの待ちで拝むことができました。
ここには「不滅の法灯」もあります。
最澄が「一乗止観院」(延暦寺の前身)を開いた時に始まり、
以来1200年以上にわたって途絶えることなく
「不滅の法灯」として守り続けられてきたもの。
(実際には戦国時代の建物消失や信長の延暦寺焼き討ちにあっていますが、
分灯されていたことにより続いてます)

法灯火にはなたね油が使われているそうですよ。
また、写真にある五色の紐。
これは薬師如来様の指につながっていて、この紐を握ることによる
繋がることができるのだそうです。

中は撮影NGなので、是非ご自分の目で見てきてください!
今月いっぱいです。

yamadera05.jpg

そのあとは、1015段ある石段をのぼって奥の院まで行きます。
ここまで来たのだからのぼらないわけにはいかないよね。
でもスニーカーじゃなかったので、ちょっとしんどかった。
途中休み休み。とてもお天気のいい日で、暑いくらい。
木陰が気持ちよい。

松尾芭蕉が詠んだ句「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句碑もあるよ!

GWはこの石段も大渋滞だったみたいですね。

こちらの仁王門の仁王尊像は運慶の弟子が作られたとのことです。

yamadera03.jpg

奥の院への参拝を終え、五大堂へ。
とても眺めのいい場所!
しかし、まぁ、高いところにあります。
奥の院まで来たらあとは下るだけ!と思っていた私にはさらなる階段にちょっと焦ったわ。

でも風が気持ちよく、眺めもよく、本当に気持ちのよい場所です。

yamadera04.jpg

見下ろすとこんな感じ。
ね、上がってきた甲斐があったというものです。

この日、朝方の松島はパラパラと雨が降ってきていて肌寒かったの。
だから山寺に向かう途中までは「今日は石段はのぼれないかな?」とか
思っていたけれど、途中から雲が晴れ、ものすごーくいいお天気で
暑いくらいまでになり、気持ちよく参拝することができました。
スムーズに行けたのもの何かのご縁ですね。

yamadera02.jpg

そして、最後!
念仏堂での写経です。
これはやりたかったのよ。
旦那も一緒にやってくれました。
写経をやっていると心が無になるのでしょうか。
無の瞬間もあれば、ついつい一文字一文字が雑になり、自分の文字になって
しまっていることもありました。足がしびれてきたり・・・・。
精進が足りないわね。

でも、とてもよい体験でした^^

yamadera01.jpg

集中力が切れたのか、最後にお願い事を書くところで、字を・・・
間違えた。わーん

帰りには、出汁ソバをいただき、(おいしかった!)
前々からほしかったお賽銭用のがま口も購入できました。
がま口の専門店があってね。
生地もいろいろ、金の部分の形状もいろいろ。
見ていて飽きませんね。
gamaguti.jpg

こういうものは出会いかな、と思っているので、
このがま口にお賽銭を入れてこれからもお参りをしていこうと思います♪


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★甘酒のバナナケーキ

こんにちは。

甘酒を使ったスイーツ、作っております♪

甘酒×バナナのフィリング。
できあがってスグはバナナ感が少ないけど、熱がとれてしばらくしたら
ぎゅーっと味が出てくるのよ。
「置く時間」も作業工程のひとつですね。

banana_20130427155142.jpg

見た目はわからないけど、土台もきちんと作ってあるのよ。

一番上のパウダー&フレーク
真ん中の甘酒バナナフィリング
一番下のナッツの入った土台生地。

この土台、これだけで美味しいの^^
当初は土台なしでフィリングだけにしていたんだけど、
土台のあるなしで満足度がまったく違う~。

食感の違うもの、ちょっとくどいものなどを組み合わせることで
一気に満足♪になるのです。
(というお話をオーガニックベースのアドバンスクッキングクラスでも
伺いました♪)

甘酒酵母コースでは甘酒スイーツもメニューに入っておりますが、
こちらは来月か、、そのあとか、、いづれにしてもどこかでお出しできれば、
と思っております。

つくり方、簡単だから!

手のこんだものもたまには気合をいれて作ってみたりしますが、
日々、ちょっとしたものを作る時、
急な何かで必要になったとき、
なんとなく食べたくなったとき、、
手軽に作れるって素敵なことですよね。

でもってそれがちょっとヘルシーだったり、ちょっと身体に優しかったりすると
なお嬉しい。

毎日のことだもの。
ポイントを押さえつつ、「楽しい&美味しい&手軽」でいけるといいなぁ~と
思っています。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★発酵なしピザ
  • ★発酵なしピザ
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
アーカイブ
  • ライブドアブログ