天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2013年05月

★5月レッスン始まっています。

こんにちは!
吹きそよぐ風が気持ちよい季節になりましたね。
窓をあけ、ふわっと入ってくる風にカーテンが舞う姿が心地よくて、
何があるわけでもないのに、ずっと見ていたい気持ちになります。

さて、5月の甘酒酵母レッスン、始まっています。
05le_02.jpg

今月はイングリッシュマフィン。
甘酒酵母をつかったイングリッシュマフィンはプレーンとはったい粉バージョンの
2種類を焼き上げます。
はったい粉、使ったことがない、はじめて知る、という方もいるかもしれません。
香ばしくて美味しいんですよ^^

4月のレッスンでは春の食材でよもぎをつかったパンをつくりました。
今月も春なのではったい粉!ってね。
ワカメにしようかと思ったんだけど、パンに入れるとワカメによって
風味の出る出ないがあってね。

イングリッシュマフィンは好きなパンのひとつ。
半分に割って食べるのが定番だけど、そのままかぶりついちゃってもOK~♪

生徒さんたちからいただく言葉で嬉しい言葉もたくさんありますが、
「何もつけなくても美味しい」と言っていただけるのがこれまた
とても嬉しかったりします。
パンのそれ本来の旨みを楽しんでもらえれば、と思っているから^^

甘酒の米粉蒸しパンも蒸しあげて、豆乳のカスタードクリーム風を添えて
召し上がっていただきます。

ランチでは、先月に引き続き春の食材を使用、そして、一緒にお出しした甘酒漬けは
人気があるようです^^
飲む、パンにする、お菓子にする、料理に使う、と
甘酒のバリエーションが増えていってもらえると嬉しいなぁ、と思います♡

05le_01.jpg

甘酒酵母レッスンのテキストはこんな感じ。
今回は、パン作りの各工程の意味と説明を簡単にご説明させていただきました。
知っている方も曖昧だった方も、この機会にご確認していただけると幸いです。
五行の話は心と身体+食べ物の話。

自分の感情がどこから湧いてくるのか?どうすると良いのか?ということも
ちょっと知っておくと自分との向き合い方も変わってくるかもしれません。

パンはパンだけで食べるのではないですよね。
(といいつつ、私は以前はパンだけで食べていたけど)
お料理と一緒に召し上がっていただくとバランスよく、そして楽しく食べれると思います。
そんな時に合わせるお料理はやっぱり旬のものをつかって
心と身体の軸を調えるものがいい!

そんなご提案が少しでもできるといいなぁ~と思っております^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★玄米甘酒酵母黒ゴマカンパーニュ

こんにちは。

突然ですが、5月は結婚日があります。
というか、今日は結婚記念日なの。
いや、結婚式を挙げたのが10日。入籍したのが12日。
どっち?どっち??と思うので、10日~12日の三日間は結婚記念期間にしています。

実は今年で10年。10周年なわけですよ。
月日が流れるのは早いですなぁ。
ありがとう、そしてこれからもよろしくね。

さて、5月は甘酒酵母のコースレッスンの他に、自家製酵母集中講座プレオープンを
開催いたします。(現在満席です)

集中講座についてはお問い合わせをいただいている中ではありますが、
なにぶん今年からの初講座のため、まずプレオープンで開催した後、
正式募集にさせていただきたいと思っております。
日程はブログ・HPに掲載させていただきます。

グループレッスンにつきましては、3~4名でお申し込みいただきましたら、
日程を調整の上、開催をさせていただければと思っております♡


kurogomapan.jpg

こちらは玄米甘酒酵母で黒ゴマカンパーニュです♪
黒クロくろ~♪
こういうかわりカンパもいいよね、って思うのだけど、
ちょっと苦味の方がキツクてあまり美味しいカンパーニュにならなかったの。

自家製酵母のパンを試行錯誤中の皆様。
最初はいろいろうまくいかないこともあるかもしれないけど、
最初からうまくいく人なんてそんなにいないのと、
いっぱいミスしたことが糧となって自分らしいパンになっていくのだと思いますよ。

私なんて今でも「あれれ?」なんてことありますよ~。
この前作った別の試作パンも「あれれ?」な感じだったし。
でも、そのおかげで「今度はこうしてみよう」って思えるのです。

継続は力なり。
お灸も毎日毎日やってそのあとパタっとやめちゃうのより、
何日かおきにでも継続してやっていくと良い、っていうお話だったしね。

うちの教室に通ってくれて5年目になる生徒さん。
最初はパンづくりをあまりしたことがないというお話だったけど、
今ではレーズン酵母も甘酒酵母もスイスイっと作れているようです。
酵母がうまく起きない時代を乗り越えて、自分のものにされていっているのね。

何事も「何と比べるか」「どの時点と比べるか」かな、と思っています。
昨日の自分と比べるのか、一年前の自分なのか?はたまたもっと前の自分なのか。
比べる対象は自分ですよ。「人」ではありません。

例えば、今まで酵母を起こしてこなかったのなら、
今酵母を起こしている時点でもう大きな一歩なのではないでしょうか。

できないことって目につきやすいけど、できたことをちゃんと認めてあげましょうね。
いっぱいあるはずです!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★レーズン酵母ふわっふわパン

こんにちは。

レーズン酵母でふわっふわなパンを焼いております♪
自家製酵母のパンはもっちりしっとり・・・が基本系。
粉と水の結びつきがつよいからね。
だから、短い時間で発酵をとったパンよりも日持ちがするんです。

とはいってもやっぱりパンはパン。
翌日まで放置しておけば乾燥がすすみ固くなっていくのは当たり前。
天然酵母だから、自家製酵母だから何日も焼きたてと同じ柔らかさ、なんて
いうことはないんですよ。

基本、食べないなら即冷凍!!!です。

kabo01.jpg

で、ふわっふわパン。
自家製酵母でもつくれます。

ポイントはいくつかあるけれど、やっぱり発酵の温度や時間。
それから今回はかぼちゃを混ぜ込んでいます。
このかぼちゃ、量が多過ぎるとどしっとしてくるので、入れる量がポイント。

先日、レーズン酵母でカイザーゼンメルを作っていたのですが、
発酵器の温度が高くなりすぎて(誤作動??)めちゃくちゃ高くなってたんです。
気がついたときには時すでに遅し、ということで、そのまま焼きに入ったのですが、
できあがりを食べてビックリ。

とってもかる~~~~いの。
外はパリっと、中はサックリ。
ん、いける。とね。

時間がたつとやはりもっちりした感じはあったけど、リベイクしたらまたあの食感。
うーん、パンって面白いねぇ。

kabo02.jpg

ストウブに入れて焼いております。
余計に水分がとぶこともなく、しっとり。
昔、無水調理ができるお鍋でイベントをやったことを思い出しました。
懐かしい^^

お鍋に入る大きさでしか焼けないので、数を焼くことは難しいけど、
ちょこっと焼くならこれでOK♪
レッスンでもご紹介できるといいなぁ、と思っておりますが、
検討課題にさせてくださいませ。

kabo03.jpg

焼き上げ直後はこんな感じ。
パンっっとふくらんだ感じがかわいいです。
表面が焼けていないとちょっと生焼け感が出るので、クラストは少しだけ
パリっとさせておきたい。
すぐに柔らかくなるけど、クラストをパリっとするまで焼くのと焼かないのでは、
そのあとの味が全然違います。

この生地にはシナモンを加えて味を引き締めてあるのよ。
かぼちゃの甘さ+αで奥行が出ますからね^^

ふわふわ~~んなかぼちゃ×ストウブパンでした♪


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★長野その2~杏の里とそば屋

こんにちは。
今日もよいお天気のさくら市です。
ちょっと風が強めに吹いていて、気温は低くはないのだけど肌寒い感じ。
こんな気候も春らしいな、という感じです。

では、長野の旅のその2^^
お宿は戸倉上山田温泉でとったのですが、こちらは100年の歴史を持つ温泉街。
もともとは善光寺参りの精進落としの湯として賑わったそう。

とまった旅館で素敵なお酒を教えていただきました!
ヒマワリ酵母のお酒「積善」。

お夕食の時に出してくださったのですが、これがとっても美味しいの。
日本酒はあまり得意ではない私ですが、飲んだあともスッキリ~♪
若い杜氏の方がお一人でされているとか。

本当にホントウに美味しいです。
言葉にするとどうしてこんなに伝わらないんだろう?と思うのですが、
ご興味のある方、是非一度味わってみてください^^

sarashina.jpg

旅行に行った際には、必ず、その地元の神社・お寺に参拝をすることにしています。
お宿から遠くない場所にある佐良志奈神社(さらしなじんじゃ)。
創建は433年頃といわれており、一説には仁徳天皇の皇子、允恭(いんぎょう)天皇が
命じて建てさせたとも。
この社殿の名称から「更級(さらしな)村」の名を許される根拠となったそうなのです。

お参りはやっぱり朝!
とは言え、この日は朝ごはんを終えてからの参拝だったのでそんなに早い時間では
なかったのだけど、でもすがすがしい空気の中、お参りをすることができました。

旅の無事と健康。
でも本来お参りは神様の開運も祈るものなのですよね。
そして、願い事は「~しますように」というより「~します」と言うと良いのだとか?
新月のお願いとおんなじね。

zen04.jpg

そのあと、姨捨ての「田毎の月」棚田を見に行きました。
まだ長野は少し寒いのか田植えはこれから。栃木はGWに田植えをしますが、
このあたりは5月下旬。土地が違うとこんなにも違うのね。
棚田はまだ水をはっていないところが多く、これから、という感じでしたが、
オーナーさんも多数いるようで、お名前の看板がいっぱい立っていました。

この姥捨ては、姥捨て山の話しのモデルにもなった場所。
そして松尾芭蕉や高浜虚子、小林一茶もここの句をよんでいますね。

とーっても風の強い日で、鯉のぼりがこんなにもたなびいている!
というか舞い上がってるような・・・。
帰りの運転は強風のため、けっこう神経使いましたよ。

zen05.jpg

こちらは杏の里。
天皇陛下がはじめての私的なご旅行で訪れた場所。
もちろん、杏の花の季節は終わっていましたし、実の季節にはまだ早いので
ほとんど人はいませんでしたが、様々な種類の杏の木が植えられ、
山々に囲まれてとても静かな良い場所でした。
なんと!飲食自由なのですよ。
近くだったら、ふらりと来てお弁当広げて、なんていうこともできそう。

soba01.jpg

お昼ご飯には上田市のそば屋「刀屋」さんに行っていました。
食通で知られる池波正太郎も通ったというお店。
お昼ごろに到着したら、けっこうな待ち人数。
わ~やっぱり有名店なのね、と思っていましたが、回転が早いのか
人数のわりには待ち時間は少なくて済んだかも。

前の日にもそば屋さんに行っているのですが、そこのおそばは私たち好みではなく、
「こんなもんかな~?」なんて思っていたので、2件目にチャレンジ。

soba02.jpg

旦那は大盛り!
盛ってます。かなーり。そば食べ始めたら崩れちゃうくらい。
私は天そば。この日も寒かったのであったかいのがよかったのよ。

こちらのおそば、美味しいです!
風味もしっかりあって、一口目で「美味しい!」ってね^^
近くに座ったお客さんは常連なのか、注文の仕方がカッコイイ。
うーん、慣れるとこんなふうに注文するのね。
天そばもけっこうな量がありましたが、美味しくいただけました。
ここはまた行きたいな、と思うおそば屋さん。

落ち着いて食べれる、という雰囲気ではないものの、
やっぱり美味しいのが一番!という感じです♪

善光寺も杏の里も刀屋さんもまた行きたい場所。
今年は長野にご縁があるのかな~?っていう感じです。
よいGWでした♪


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★長野その1~善光寺に行ってきました

こんにちは。
GWいよいよ最終日ですね。
今日あたりはほっくり過ごされている方も多いのでしょうか?

このGWは長野に行ってまいりました。
突然決まった長野旅。
私の「善光寺に行きたい!」の一言からはじまったのですが、
日程もお宿も観光ルートもあっという間に決まり、出だしから好スタート。
心配だった雨も前日までにやんでくれて、ほっと一安心^^
雲が広がるお天気で気温もこの季節にしては低かったのですが、
雨じゃないだけいいやー!っとね。

zen01.jpg

まずは目的の善光寺へGo!
混んでいるかな?と思ったのですが、GW期間中とは言え平日だったのが幸いしてか
とってもすいています。
参道も歩きやすい。お店をぷらぷら見ながら、クマは味噌ソフト、私はおやきを食べ、
ほっくり歩きます。
なんだかもう、まったりモード。
とっても落ち着く雰囲気でね。
「ここ、いいね~」と思わず口に出してしまうくらいすごく良い。

今までお寺、神社、いくつか巡らせていただいておりますが、
この善光寺にはまた行きたい、是非行きたい、とても素晴らしい、
と思えるお寺でした。

そして、善光寺に来たら「お戒壇巡」!
これははずせないでしょう^^

真っ暗な戒壇の中を手探りで進み、御本尊様の真下にある「極楽のお錠前」に触れ、
そして光のさす出口へと進むのです。
本当に真っ暗。
これほどまでに何も見えない暗闇を歩いた経験はどのくらい前だろう?と思います。
夜だって電灯や月明かりがあったりするから、真っ暗じゃないんですよね。

仏様の分身ともいえる「極楽のお錠前」に触れることで、
仏様と縁を結び極楽往生のお約束をいただくことができるのです。

zen02.jpg

こちらは日本忠霊殿・善光寺史料館。
善光寺史料館には当時の絵馬などがあり、善光寺が遠い昔から厚く信仰されてきたことが
わかります。これがまた、触れようと思えば手が届くところに展示されており、
ガラスケースなどで遮断もされていないことに感激。
日本独自に発達した数学である和算についての展示も興味深かったです^^

こちら、見学の人がほとんどいなくてとっても静かなの。
でもとってもいい場所ですよ。ちょっとはずれているから行きにくいのかな。
もっともっといろんな人に見てもらえるといいと思う。

写経もあるの^^
写経は以前から興味があって、前に鎌倉に行った時にもお寺で体験ができたのですが、
その時はできなくてね。いつかまた機会があったら!と思っていたのですが、
善光寺でプチ写経ができました♪

般若心経の中から好きな文字を一つ選ぶ。
願い事と名前を書く。
そして善光寺に奉納していただく。

たった一字ですが、ピンとくる文字を選ぶために真剣に般若心経をよんだわ。
空・想・波
この三文字が気にかかったのですが、そのうちの一文字を写経させていただきました。

善光寺では本坊などでも写経会が開催されているので、
タイミングがあれば是非!と思っております♪

善光寺はクマもとっても気に入ったみたい^^
実は次の参拝は7月に行くことにしているんだけど、
これだけスムーズに行けて、また行きたいと思い、次に行く日程も決まっている。
こんなことって滅多にないの。
ご縁があり、そして今回は呼ばれたのかな?なんて思っています。

※善光寺

誰でもお参りできる無宗派のお寺。
善光寺が三国伝来の日本で初めての仏様を本尊とし、
日本仏教の根源であると考えられてきたためです。
つまり、日本に仏教の宗派が生まれる以前に善光寺が創建されたことに大きく関係するようです。

善光寺は極楽浄土の入り口、一生に一度訪れれば、往生がかなうと信じられています。
そして、善光寺は、宗派、男女、貴賤を問わない、無差別、平等のお寺なのです。
だからこそ、全国から参拝者が毎年大勢訪れる日本を代表するお寺の1つであると言えます。

http://zenkozi.com/about/cult.htmlより


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ