天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2013年06月

★KUSU HANDMADEのアロマディッシュ

こんにちは。
蒸し暑い日が続いておりますが、皆様のところはいかがでしょうか?

以前に仙台に行った時に、素敵なものを見つけてきました。
KUSU HANDMADEのアロマディッシュです。

駅近くのビルの雑貨屋さんにフラリと入って見ていたら
なんだかとても素敵で^^

kusu.jpg

古くから「虫よけの木」として知られている「楠」。
強い防虫効果と消臭効果、そして香りには、リラックス効果もあるといわれています。

楠を使った衣類用防虫ブロックや写真のようなアロマディッシュ、防虫ハンガー、
タオルやアロマがありますよ^^
ハンガーやクローゼットに掛けて防虫・消臭剤になるくすのきモスチャームも
かわいい!

アロマディッシュにはアロマオイルを垂らすだけ。
ほのかに香る、という感じです。
私はキッチンの窓際に置いてあるのですが、風が入ってくるとふんわりと香ってくるの。

天然の木×アロマってとってもいいですよ~♪
香りが風にのって届くとほっくりします^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★6月レッスン*甘酒酵母フォカッチャ

こんにちは。
梅雨らしい空模様になってきましたね。
でも雨がなかなか降ってくれないのはお野菜たちにも影響が大きく、
うちのキュウリも先細って曲がってしまっています。
うちなんかより、農家さんたちにとっては甚大な被害。
恵みの雨、降ってほしいものですね。

さて~♪
6月のコースレッスン、始まっております。
今月は甘酒酵母フォカッチャ(プレーン&玉ねぎ)!

lesson06_01.jpg

写真はレッスンが始まる前の室内の様子。
準備万端、あとは皆様がお越しくださるのを待つのみ、という感じです。
フォカッチャは私の好きなパンのひとつ。
準強力粉で作るのが一般的ですが、強力粉で作るとふわっとして美味しいの。
もう何年も前からフォカッチャは強力粉です。

フォルサワーを入れるとより私好みになるのですが、
以前私が持っていたフォルサワーは「乳」が含まれているため
最近はまったく使わなくなりました。

でも、「乳」が入っていないものもあるので、ただいまお取り寄せ中。
あ、クオカで売ってますよ。

レッスンではフォルサワーなしで作ります。


lesson06_02.jpg

梅雨の時期は陰陽五行でいうと「土」のエネルギーのものがおすすめ。
自然の甘みのあるもの、黄色いものもね。
今回は「玉ねぎ」を甘くしたものをフォカッチャに入れておきました。

みじん切りにして軽くソテー。塩と少量の水で蒸し煮。
水分を飛ばす!
とっても甘くなるんです^^
「中華まんみたい」という声も^^

玉ねぎはこの時期だけじゃなく、通年を通して食べていきたいお野菜。
しっかりととってくださいね。

その他、梅や乾物を使ったランチメニュー。
・梅醤油とキャベツのスープ
・ひじきと厚揚げの味噌煮
・切干大根と大根の蒸し煮の梅しそ和え
・アチャール

スイーツには甘酒を使用した「バナナ×豆腐のチーズケーキ風」を
お召し上がりいただきました。
今月のパンにはオリーブオイルをしっかり使っておりますので、
スイーツはノンオイルで。

名刀味噌本舗の黒米甘酒もお出ししましたよ!

人間、生きているといろいろなことがあるものです。
楽しいことがあったり凹むことがあったり。
でも、そんな時でもお越しくださる皆様とお会いできるのはとっても楽しくて
嬉しいこと。本当にありがたく、元気をいただいております。

omiya06.jpg

生徒さんから、出雲大社に行ったお土産をいただきました^ー^
今年は60年ぶりの遷宮だった出雲大社。私もとても行ってみたいのです。
羨ましい~!
鳥取砂丘の砂で挟んで焙煎した?というコーヒーと鳥取のワカメ。
「砂丘の砂」っていうのがなんだかいいよね。
鳥取産のワカメって珍しいなぁ~。あまり市場に出回っていませんよね。
その名も「おいしいわかめ」とのことなので、
ものすごくオイシイに違いない!
わかめスープにするかマリネっぽくするか、、、どう使おうか楽しみです。
ありがとうございます!

tea_20130613210243.jpg

こちらは、TWG Teaの紅茶をいただきました!
シンガポールの紅茶だそうで、全然知りませんでした(汗
素敵なものをありがとうございます!
2010年に自由が丘に日本のSHOPができているそうで、
お食事もできるとか~。
おお~これは行ってみたいです^^
いただいた紅茶は甘くバニラ?の香りもしてくるような~。
リラックスしたい時に良さそうですね。
何かスイーツも作って一緒にいただきたい気分です。
以前シンガポールに行った時にはきっと目には入ってたんだろうな~
でも全然見てなかったです><
ありがとうございます!お休みの日にゆっくりいただきます!


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★ベリーカンパーニュ

こんにちは。

ただいまレーズン酵母集中講座(プレ)を開催しております。
いろいろなところを見直しつつ、正式募集にさせていただきたいと思っております。

その5月のレーズン酵母集中講座では、捏ね方のデモを行なっております。
どうやって捏ねるのか?
実際に目の前で見てもらって、そして体験していただいております♪

以前のブログにも書いたけれども、グルテンは捏ねて作るのではありません。
総量は粉と水が合わさった時点でできてしまっているのです。
捏ねるという作業は別の意味。
そして、その捏ね方もゴシゴシと台にこすりつけるのではないのです。
グルテンを切らないように捏ねることが大切。

今までヨシとされてきたことが覆るような新しい事実がわかってきていますが、
できるだけそれを取り入れていきたいと思っています。
私がこうやってお話できるのも、新しい情報を常に発信してくれているテンチョーの
おかげです^^

捏ねは「時間」と「ペース」なのです^^

camp01_20130531162401.jpg

で、捏ねるデモで作った生地は生徒さんたちがお帰りになったあとに
発酵完了!てなわけで、何つくろ~?どうしよう~?と考えたのですが、
久しぶりにカンパーニュでも♪って思ったのよ。

強力粉でカンパーニュもけっこう美味しいの。
ハード系は準強力粉が美味しいけど、強力粉もいけるわよ。

フィリングにはベリーとアーモンド。
ベリーとアーモンドは下処理をしております。
けっこうたくさんの量を詰めてみたけど、パンって膨らむから、実際の断面は
それほどたくさん入っているようには見えないね。

フィリングの入れ方もいろいろあります。
今回は、成形時に入れる方法をとりました。
後入れは生地とフィリングがなじみにくいのよね。

camp02_20130531162402.jpg

断面は、、、こんな感じ。ぐるぐるとうずを巻いてるみたいだわ。
アーモンドよりもクルミのほうが合う!と思います。
外はパリっと、中はふわっとしている生地で、ベリーの甘さがまた美味しい。
このカンパーニュ、いいかも!
油分も入っているのでクープはきれいに開いてはくれませんでしたがね。

新しい捏ね方は、ふんわりとしたクラムに焼き上げることができます。
やっぱり「ふんわり」っていいよね。
ふわふわのスカスカ、じゃなくて、しっかりした強さとふんわりの共存。
こういうのもできる生地になっていくような気がします。

さ、もうちょっと検証していきますね^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★レーズン酵母パン・オ・セーグル

こんにちは。

最近検索をかけていて、神奈川の素敵な感じのパン教室を見つけました。
いや~、すごいなぁ~こんな内容でレッスンをやっているなんて~。
ハード系への深い考察と学びの姿。本当に素晴らしいなぁ、と思った次第です。

イーストも天然酵母も自家製酵母も、今は自宅パン教室のレベルは
高くなってきていますね。
気軽に楽しく作れる教室と、専門知識をもった教室と、いろんなことを学べる教室。
自分にとって「楽しい」と思えるところを選ぶのがいい^^
そして自分が「楽しい」と思う範囲は広がっていくものだと思います。

さて、レーズン酵母でパン・オ・セーグル。
グリーンレーズンを入れると美味しいのですが、手元になかったので
カリフォルニアレーズンで。

panose.jpg

最近はハード系のパンでも強力粉で作ってしまっています。
深い理由はあんまりないんですけども、美味しく感じるんですよね~。
でも、クラストのパリっ!クープのバリっ!っていう感じは
準強力粉にはかなわないので、ハード系らしさが欲しい時は
やっぱり準強力粉でしょうか。
ハード系のパンは焦げる手前まで焼くのが香ばしくて美味しいの。

先日から捏ね方を変えて作っておりますが、
焼き上げた時のしっとり感が違います^^

レーズンも簡単な下処理をするかしないかで全然焼き上がりが違いますね。
特に翌日ハッキリします!
とは言え、、、やっぱり一日たったら水分はとんでいますよ。

炊いたお米を常温に一晩置いておいたらどうなるか?
硬くなっていても誰もが「当たり前」と受け止めると思うのですが、
パンも同じ。
置いておいたものに柔らかさを求めるのは、パンにとってツラいかもしれません~。


cake_20130531223052.jpg
こちらは春にインターパークにオープンしたマクロビオティックハウス
「ぐるんぱ」さんのマクロケーキ♪
栗のケーキとラズベリーのタルト。
お出かけの帰りに食材調達&お土産♪
コーヒーもいれていただけてホッとする時間を過ごせました。
ありがとうございます!

サロンのような落ち着いたお店のショーケースには
いろんな種類のケーキが並んでいます。
どれもマクロケーキと言われなければわからないくらい素敵なの。

普段あまりケーキを食べないのですが、
ちょっとした時にこうしていただけると嬉しいですね♪
旦那は栗が大好きなので栗ケーキを選びましたが、絶賛しておりました^^

ありがとうございます。ごちそうさまでした!


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★スガハラガラスに行ってきました。

こんにちは。
梅雨に入ったけれども、気持ちの良いお天気の日もあって
お布団干しや衣替えにせっせとはげんでおります。
衣替えってけっこう重労働なのよね。

そんな中~、先日、九十九里にあるスガハラガラス(菅原工芸硝子)に行ってきました!
工房と直営店が九十九里に。その他、東京、仙台、大阪、兵庫にもSHOPがあります。

sghr03.jpg

旦那は黒マットガラスのビアグラスがほしかったみたい。
私はとにかく「見たい~」っと。
地震で器がほとんど割れて以来、レッスン用以外は買っていなかったのですが、
やっと購買意欲が湧いてきたようです^^

工房のそばにある直営店。
中はガラス作品がところせましと並べられています。
あれも素敵、これもいいね~っとテンションもあがってしまうわ。

テレビでも紹介された馬の形のオブジェ&グラス
オブジェにもなるし、逆さにするとグラスにもなるというすぐれもの。
これを買い求めに来たお客さんの言葉が耳に入ります。
「このたらこ唇じゃないのがほしい」っと^^;
(馬の唇ね)
でも、どうやら75個も注文が入っているらしく、
今からの注文だと年内に納品できるかどうか。。。なんていうお話でした。

sghr04.jpg


私は甘酒用に、と黒マットのショットグラスを見つけていたのですが、
スタッフの方に話を伺うと、「温かいものはおすすめしない」とのこと。
人肌でも・・・とのことなのです。
細かい傷がガラスに入ることで割れてしまう。とね。

そうか~そうなのね~。

旦那はお目当てのものを見つけていはいるのですが、
どうやら「この質感」と「この形」の好みがマッチしないようで、
うんうんうなっています。

こういう煮詰まった時は気分転換をするのが一番!
併設されているカフェへランチに~♪

sghr02.jpg

森の中のカフェ、みたいな感じで素敵ですね。
こちらでは、ランチメニューを実際に販売されているのと同じガラスの器に
盛り付けてくれます。

sghr01.jpg

器たちは実際につかってなんぼ。
見ているだけではわからないその質感や使い勝手などもこうすることで
感じることができますね。

写真撮り忘れてしまったけども、旦那の頼んだエスプレッソのカップが
とっても素敵でね。
ショップでは全然目にもとまらなかったのに、目の前に出してもらえたことで
とたんに気にいってしまったのよ。

pico01.jpg

それがこの、バルズテーブル ピコ
80mlサイズなのでホントにかわいい!
3色。ワインレッドとクリヤーと写真の黄色いの(タン)。

ワインレッドは私も旦那もお気に入り。
タンは最初はどうかな~?と思ったのですが、実際に使用してみると
これがとってもイイ!直営店では在庫ラストでした。

ひとつひとつがハンドメイド。
だから大きさ、厚み、形が微妙に違うのです。
みんなそれぞれの良さがあるのですね。

眺めているだけでも幸せになれるようなカップ♪
耐熱ではないけれど、紅茶やコーヒーはOKとのことなので、
甘酒も安心していれられます。

レッスンでもお出しできるといいな、と思っております^^

気がつけば長い時間をココですごしていました。
とっても楽しい誕生日になりました。
ありがとう~おクマ~♪

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ