天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2013年09月

★玄米甘酒酵母のスコーン

こんにちは。
いよいよ9月も末となりましたしたね。

玄米甘酒酵母のスコーン、出来上がりです~♪
酵母で発酵をとったマクロ仕様のスコーン。
焼き上がりは外はサックリ、中はしっとり(ちょっとだけふわっと)。
冷めるとしっとりとした食感になります。

酵母のスコーンはザックリ系が多いけど、これはまた違った食感よ。
scone02_20130922135103b0a.jpg

試行錯誤。
少しずつ配合を変えて。
混ぜ込むものを変えて。
あれがあったほうがいいのかない方がいいのか、同時に作って試し焼き。
ココアバージョンは甘すぎたのであと2g砂糖を減らしてみよう、とか。

scone03.jpg

分割の大きさでも全然変わりますね。
冷蔵庫で寝かせる日数。このラインを超えたらクラムが荒すぎて食感が悪い。
甘酒のこもった(?)風味の解決策。

やればやるほど楽しくなってきます。

scone01.jpg

いろんなことを超えて、お気に入りのスコーンが焼きあがりました。
くるみ入り、ラム酒漬けドライフルーツ入り。
このラム酒漬けドライフルーツは、昨年シュトレンレッスンのために漬けたもの。
一年経っても大丈夫そうです。
昨年のレッスンでお伝えしたあの漬け込み方法では使い切りが前提でしたけど、
一年置いても大丈夫でしたよ。(冷蔵庫)

ココアバージョンはヴァローナのパウダー&バトンショコラ。
やっぱり素材がいいと深みが違うわ。

マクロ仕様といっても油は使います。
でも菜種油だと菜種油臭さがどうしても出やすい。
そして焼いたときの見た目と食感が思うようなものではない、
ということで、トランスファットフリーのショートニングを使用しています。

ここ連日、どれだけのスコーンを試食してきたことか。
私の体の一部はスコーンからできているのよね....。

この玄米甘酒酵母スコーン、コースレッスンのどこかでやりますので、
お楽しみにお待ちくださいませ^^/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★紅大豆

こんにちは。
先日、福島県立美術館で開催されていた「若冲が来てくれました展」に
行ってまいりました。

fuku03.jpg

伊藤若冲は江戸時代中期の京にて活躍した絵師。
写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」として曾我蕭白、長沢芦雪と並び称せられる。
今年、岩手・仙台・福島、と順番に開催がされていて、
公開はこれが最後とのことだったので、いってまいりました~。

もう、かなりの来場者で待ち時間も1時間以上、とか、
駐車場の待ちの列で1時間以上、とか聞いていたので、
どうなることやら、と思っていたのよ。

fuku04.jpg

これ、チケットを買う列です。
すでにチケットを持っている人はすんなり入れたようです。
私たちは開場の30分ほど前に到着しましたが、駐車場もギリギリ入れ、
列に並んでも30分待ち程度で済みました。
でも、行列はどんどん伸びる伸びる。
暑い日でしたので、汗だくになりながら並びましたよ。

早い段階で入れたので、比較的すいている状況で見ることができました。
といっても中でもやっぱり並びますけどね~。

若冲さんだけではなく、いろいろな方の絵画が展示されています。
どれも見ごたえがあるものばかり。
やはり本物を間近で見られるというのは素晴らしいですね。

若冲さんの作品の中でとても気に入ったのがふたつ。

・紫陽花双鶏図(アジサイの花と二羽のニワトリ)

なんとも素晴らしいです。写真で見るものとは印象が全く違います。
紫陽花のひとつひとつが光り輝いているような、美しく、力強いものです。
ポストカード買ってきたけど、実物のような美しさはないですね~。

・果蔬涅槃図
 釈迦の入滅(お亡くなりになる)のときの模様を描いた水墨画
 「釈迦涅槃図」の登場人物を大根や野菜に置き換えたもの

なんともかわいいです。こんな風に言って良いのかわかりませんが、
ずっと見ていても飽きることがなさそう。
一度見て、全部の作品を見終わってからもう2回、見に行きました。

行けてよかった。この一言につきますね^^

fuku02.jpg

お昼には見終わったのでランチに~!
美術館近くのカフェ「cafe 風と木~ふうとぼく~
古民家を改装したギャラリー&カフェです。
なんだか落ち着けそうな雰囲気のカフェ。
旅先でよさげなお店に出会えると、嬉しくなってしまいます。

fuku01.jpg

おまかせ玄気膳、だったかな?
今はランチはこのメニューのみになっているようです。
食後にコーヒーとデザートも注文しておきました♪

ひとつひとつ、丁寧に作られていてとても美味しいです。
「ただ、作って出しただけ」とは全く違うんです。
お料理を食べるときは器も、その場の空気も、音も、光も一緒に食べています。

玄米ご飯には紅大豆が入っていました。
なんのお豆だろうね~?と。
小豆にしては大きいし色も薄めだし、でも大豆みたいな形だけど金時でもなさそうだし。

benidaizu.jpg

お店の方にお話を伺ったら、山形県で栽培されている「紅大豆」とのことでした。
以前は小豆玄米を出していたそうですが、紅大豆に出会ってから、
こちらを入れているとのこと。
山形に行けば直売所などでも売っているようですよ。
玄米も美味しくって、炊き方やお鍋を教えていただきました。

そして、私たちが紅大豆を気に入っている様子を見て、わけてくださいました^^
わー!嬉しい~♪
もうすぐ新しいのが入ってくるから、とのことでしたが、
調べてみると11月上旬~12月上旬が収穫時期のようで、
まだ9月だから少し間がありますよね。
こちらが気を遣わないようにしてくださったのかな、と思います。
ありがとうございます。とっても嬉しかったです。

ウキウキでさっそく家に戻ってから紅大豆を入れて炊いてみましたが、
これがまたほっこりしてて美味しいの♪
旦那は玄米に何かを混ぜて炊くのがあまり好きではないのですが、
この紅大豆は気に入っているようです。

皆様ももし紅大豆を見かけたら、是非一度試してみてくださいね!


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★ベーグルランチ

こんにちは。
涼しい~涼しくなりましたね~。
窓を開けていても涼しげな風が入ってくるので、そろそろあったかい服にしておこうかな、
とか考えています。

lesson09_03_2013091218525804f.jpg

ベーグルランチ。
甘酒酵母のベーグルに白菜のスープ。
今月のコースレッスンは甘酒酵母ベーグルでした。
残ったベーグルとランチでお出しした白菜のスープで遅めのお昼ご飯です。

白菜は一度焼いて、焦げ目を薄くつけています。
そこから少量の塩と水とともにコトコト煮て甘さを引き出しているの。
白菜に太白のごま油。
でもローリエを入れているので、どっぷりと「和」という感じでもなく~
という感じでしょうか。

旦那がどんどん小食になっていっています。
安心して、おかしいとかじゃないから。
「夕飯は軽めに」と常々言っていたのにどうしてもたくさん作ってしまう私。

思い切って、本当に少しにしてみたら「これで十分」って。
玄米ご飯・お味噌汁・漬け物・お惣菜2種~3種。
メイン?ありませんよー。

マクロのお料理始めた頃は、「メインのお料理何にしよう」といつも困ってましたが、
お惣菜ちょこっとだけでOKなこんな日がやってくるなんて、想像できませんでした。

そんな旦那も健康診断で内臓年齢がなんと19歳!顔はおっさんなのに!
実は昨年は21歳。
2年前は24歳だったかな?27歳だったかな?

彼の内臓はどんどん若返っているようです。
来年、何歳になるんだろう。
まさか二十歳を切るとは思わなかった(w

自分よりも家族の変化が大きくて、嬉しいような、でも自分はどうなんだろう、と
思うとちょっともどかしいような。
ま、長い目で見ましょう。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★レーズン酵母ベーグル

こんにちは。
暑さ寒さも彼岸まで。
今週末あたりからは一気に気温が下がるようですね。

なんか、ベーグルばっかりすごいことになっています。
これ、いつ焼いたんだっけ?と思ったけど、そんな遠くない昔だったと思う。
もう、焼きすぎてわからない!

bebegle02.jpg

フィリングを変えて様子を見たのだったような記憶がありますが、
それ以上に分割個数を変えて、小さめにして焼きたかったような感じも。
生地量変わらずで分割個数増やせばその分小さくなって、いつもの火加減だと
火の入り方(水分の飛び方)も変わって、結果、どんな食感になるのか。
とか、だったような・・・。

で結局、分割個数は元のままがいい、という結論です。

よくありませんか?
あーでもない、こーでもない、といろいろ試した結果、
最初に戻ってくること。
あれこれ試したのは最初のレシピの裏付け(自信)のためだったのね、ということ。

bebegle01.jpg

少しずつ食べて食感を確かめると、こんな風になりました。
作る時は一気につくる。
そうしないと気温がどんどん変化するし、手つきも変わってしまうし、
粉だって変わってしまう。(同じ銘柄でも状態が変わるわね)
だから、はまったらずーーーっとそれを作っています。

その期間、朝も昼も夜もなんか作業をしているのだけど、
その作業は苦痛ではないのですよ。
ただ、単調な作業は苦手。
だた、作って。ただ、焼いて。は苦手なの。

daizu.jpg

大豆乃館さんのお
豆腐や厚揚げをいただきました!
こちらのお豆腐たちは美味しいですよね^^
人気のあるお店です。
大豆にもお水にもこだわって作られているのですが、
お豆腐ひとつとってもしっかりしているので、満足感が高いのです~。
こんなにたくさんいただいて、わーい!
ありがとうございます。美味しくいただきました。
ご馳走様です~♪

omiya09.jpg

十火のお菓子をいただきました。
十火はお米や塩などの素材へのこだわりがしっかりしていて、
とても美味しい米菓子を作っているところです。
以前に十火のお菓子をいただいた時にもとても美味しかったのを
覚えているので、こちらをいただいた時にはとってもありがたかったです^^
何を食べるにしても丁寧に作られたものってわかりますよね。
本当にありがたいです^^
ご馳走様です!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★甘酒酵母コース*9月レッスン始まっています。

こんにちは~。

甘酒酵母コース9月のレッスンがスタートしております。
8月はコースレッスンはお休みでしたが、皆様どのように過ごされていたでしょうか?
そんなお話を伺うのもまた、楽しみだったりします。

今月はベーグル。
甘酒酵母でつくるベーグルはちょっとふわっとした感じになります。
そして翌日でも比較的ふんわり感が残ります。
これもまた甘酒の、そして麹の力なのでしょうね。

lesson09_02_201309121852565ab.jpg

ベーグルはプレーンとかぼちゃ。
そしてさつまいもと麹で仕込んださつまいも甘酒で作るプリン。
ランチは~~、、っと。まだこれはナイショにさせてくださいませ。
来週もコースレッスンが続きますので^^

ランチは基本的にその季節の食材をベースに使い、
調味料、つくり方も取り入れていっています。
自分が「食べたいな」と思うものを作ることも少なくありませんが、
季節の変わり目などは先週と今週で食べたいものが変わる、なんてこともあり、
直前まで何を作るか決めていないことも多々あります。

朝晩は秋らしいですが、日中は暑さが戻ることもある今の季節ですから、
微妙な調整ができるといいですね。
9月は月末にはガラっと気候が変わりますゆえ、
それに備えた食事にしていきたいものです。

lesson09_01_20130912185255098.jpg

器が代わり映えしないなー、と常々思っております。
この黒いお皿。益子焼なんですよ。でも益子焼っぽくないの。
とっても素敵でしょう?一目惚れです。ネットで買ったんだけどね^^;
白いお皿の方がお料理が映えます。
だから白っぽいお皿を新しく揃えたいのですが、まだちょっとピンときていないので、
時間がかかりそうです。
スープカップやパン用の小皿やスタジオMのもの。
このデザイン、色づかい、気に入っています。
全部スタジオMで揃えたらそれはそれで素敵だろうな!と思うのですが、
「自分の気に入った何か」を見つけてみたい今日この頃だったりします。

それにしても、ベーグルは作るのが楽しいわー。
レッスンが終わったあと、レッスンでお見せした低温発酵生地を焼き上げています。
楽しいのよね~。楽しいが一番よね。

そうそう、せっかくなのでベーグルの成形方法のポイントを少々。

・厚みを決めれば長さが決まる。

コレです。コレ。
そして、練習あるのみです^^
やったらやった分上手になります!

konnyaku.jpg

こんにゃくそばいただきました!
おそばはとっても好きなので、よく食べていますが、こんにゃくが入っているのは
どのような感じなのでしょうか?
もちっとしているとかなのかしら?食感が楽しみです。
これから寒くなってくるから、おそばは重宝しますね。

関西に住んでいた頃は「うどん」は頻繁に食べましたが、おそばを食べることは
とても少なかったです。でもこちらに来てからはおそばが多いの。
おそばは体をあっためてくれるから、寒い地域ではぴったり合うのですね。
ありがとうございます。これからいただきます!

yamagata.jpg

山形に行かれたとのことで、お土産をいただきました^^
桃、美味しいですよね。
果物で何が好き?と聞かれると、「桃」か「さくらんぼ」が一二をあらそいます。
それに続いてりんごやいちごかな。梨も少しなら食べれます。
ぶどうはちょっと苦手。
みかんははっさくと温州みかんは好きだけど、グレープフルーツは得意じゃないの。
桃ジュース、ありがたく大切にいただきます!
そしておせんべい^^
これはおやつにいいですね。
おせんべいもけっこう好きなのよ。パリっとした食感がいいですね♪
桃もおせんべいもどちらも好きなもの。ありがとうございます!

rakugan.jpg

小布施堂の楽雁をいただきました!
やさしい甘味と香ばしい香り。
丁寧にお茶をいれて、ゆっくりといただきたいですね。
「小布施はいいよ~」とよく言われるのですが、まだ行ったことがありません。
町並みも素敵なようですし、女子好みの甘味処もいろいろありそう^^
長野には比較的よく行っているのですが、まだまだ行けてない場所はたくさん。
小布施の名前を聞いて、また長野に行きたくなってしまいました^^;
ありがとうございます!落雁もゆっくりといただきます♪


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★発酵なしピザ
  • ★発酵なしピザ
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
アーカイブ
  • ライブドアブログ