天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2015年07月

★7月とかち野酵母パン会を開催しました

こんにちは。
台風来ていますね。
こちらも朝から断続的には激しい雨になっております。
お出かけの皆さま、気をつけて行ってきてくださいね。

そんなここ数日の楽しいニュースは冥王星に惑星探査機が最接近!
この日を楽しみ~に待っていました。
どんな報告がされるのか待ち遠しいです!

さてさて、今月のとかち野酵母パン会を開催しました。

2015-07tokachino.jpg

7月は食パンの月です。
ベーシックな食パンにはグラハム粉を加えています。
このプチプチ感がたまらん。けっこう好きなの。
グラハムが加わるとちょっと伸びが悪くなりますが、香ばしさや深みがUpしますね。

もう一種類は生クリーム食パン。
通常の食パンよりも副材料は多めになります。
色付きがいいパンなので、温度調整に注意が必要ですね。
これはトーストに向いている食パンです。
焼きたてでもトーストすると美味しさUp。
お土産にしても喜ばれるパンです。
なんたって翌日でも美味しいし、トーストがおすすめのパンだから!!

今回は、グラハム食パン(パンドミ)、生クリーム食パン(そのまま&トースト)を
ランチにお出ししました。
皆さまはグラハム食パン(プルマン)一本を焼き上げしてお持ち帰りいただきましたよ。

gurahamupuruman.jpg

パンドミとプルマンで食感もだいぶ変わりますね。
どちらも美味しいのでお好みで作ってみてください。

ランチは
とうもろこしのスープ
カブのマリネ&マッシュポテト
モッツェレラのサラダ
かぼちゃ甘酒のアイス&グラノーラ
氷出し八女茶

でした!

8月はコースレッスンは全てお休みになります。
暑い時期ですので、無理をせず体の調子を見ながら過ごしてくださいね。
今月もありがとうございました。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★とかち野酵母あんマーブル食パン

こんにちは。

とかち野酵母であんマーブル食パン焼いてます。
以前のからレシピをちょっと変更しました。
より、美味しくなるように。

anmarble01.jpg

そして、美味しくなりました!
っていうか美味しすぎて、一枚、、あっもう一枚、、、いやいや、あっ
もう一枚、、と手が伸びる恐ろしいパン。
焼きたては絶品です。
というか、甘さ控えめだからでしょうか。どんどん食べれる。
ちょっ、これって、めっちゃ甘くして「一枚だけでいい」くらいにした方が
親切なのではないか?と思ったりもします。
翌日もふんわりしていますよ^ー^

anmarble02.jpg

分割もちょっと変えました。
以前は4玉(でも間違えて5玉にした)だったんですが、3玉でいけるように。
といっても編みこみするので実際にはもっと分割しているんですけどね。
玉数が変わると柔らかさもかわりますからね~。

甘納豆入れたいな~。入れると色合いきれいかな~。
美味しいだろうな~。紫芋あんとか入れたいな~。

手が混んでいるように見えますが、けっこう簡単です^^
ただ、生地をちょっと冷やし気味にして作るので、二次発酵でしっかりと
上げないといけません。
手間はたいしてかからないわりに、ホイロがかかるパン。

夏はこれかな!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★Zopfの講習会に行ってきました

こんにちは。
先日まで実家の兵庫県に帰っておりました~。
いやー、バタバタとしながら帰ったので、実家についたらほっとしたのか
翌日めまいがして起き上がれん><みたいなこともありましたが、
無事に行って帰って参りました。
実家の最寄り駅に小さい駅ビルをつくる工事をしていて、
そこにスタバが入ったりガストや白木屋、お花屋さんまで入るようなので
ほほー立派になったわねー、そんな大きな駅じゃないのにねー、とか思ったものです。
こうやって、少しずつ変わっていくんですね。

さて、先日、Zopfの講習会に参加させていただきました!
z201507_01.jpg

今回はフォカッチャ。
あれ?フォカッチャって前も行ったよね、と思ったあなた、そのとおりです!
でもね、違うの。
違う作り方なんです。

見て~、このデレデレっとした生地。
ほぼ捏ねてません。
パンチでつなぐ生地。

z201507_02.jpg

今回は「手混ぜすることで理解できるミキシングの本当の意味を知り、
あえて捏ねないからこそ「なぜ捏ねが必要なのか」を技術解説します。(Zopfより)
ということだったので、楽しみーにしておりました^^

そう、何故捏ねるのか。
何故、捏ねないのか。

捏ねるって何?

グルテンは捏ねてつくるものではなく、水と小麦粉が合わさった時点でほぼできる、
という話はレッスンでもしていますよね。
だから捏ねるっていうのはグルテンを絡ませること。たたむこと。編むこと。

z201507_03.jpg

この「編む」というところがポイントなのよね。
編んだ時の「網目の大きさ」。
ガスがもれるかもれにくいか。
そしてグルテンの細さ。
パンチを入れるタイミング。
長時間発酵のパンは捏ねる?捏ねない?

まだまだ「わかった!」とまではいかない私ですが、
いろいろ質問させていただいて、とりあえず今私がやっていることに
大きな方向性の違いはないのだな、と感じました。

ちょっとほっとした^^;

型に入れるフォカッチャ。
端っこがガリガリにならず美味しいの。

そういえば甘酒酵母のフォカッチャレッスンでも型に入れて焼き上げましたね~。

z201507_04.jpg

小さく作った方は、野菜やオリーブ、チェリーなどをトッピング。
ダークチェリー&クリームが恐ろしいくらい美味しい(・o・)

プレーンにふる塩も、塩水バージョンと藻塩バージョン。
塩水いっぱいかけても大丈夫って言ってたので、ホントにいっぱいかけたら
「多すぎ~」って言われたわよ つД`)

藻塩を仕込みの塩として使うと、+2%くらいお水が入るんだって!

z201507_05.jpg

このダークチェリーがまた美味しいんだな。
でも缶詰だって。
缶詰でもおいしーーーーくする方法があるんですね。
一手間かけるってすごい。

普通に缶詰フルーツトッピングしただけだと甘さももうひとつだし、
水気も多いし、、、。
それを煮詰めたり漬け込んだり。
やっぱり一手間ってすごいなぁ。

今回は作業工程がとても少なかったので、のんびりした講習会でした。
らくちんらくちん。
でも奥が深いんですよ。

下準備、大変だろうなー、と、ものすごく思います。

z201507_06.jpg

この日は、初めてZopfの講習会を受けられる方も多かったようです。
来るのは初めてでもレベルは高い方ばかりですからね~~~。
福島からお越しの方もおられましたね。
帰りの雨が上がってよかったですね!

毎回楽しい講習会。
最近は、学ぶことも楽しみですが、テンチョーの作った焼きたてパンを食べれること、
講習会でリフレッシュできることが大きな楽しみになっています。

またどうぞよろしくお願いいたします~。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★甘酒酵母黒糖きなこ食パン

こんにちは。
7月ですね~。
夏至を過ぎているので少しずつ日が短くなっているのですが、
まだまだわからないですよね。
日の出時刻は少しずつ遅くなっているけど、日の入り時刻がたいして変わらないから
なんですよね~?

さて、甘酒酵母で残った種で、黒糖きなこ食パン焼いてます。
kokutoukinako02.jpg


通常、黒糖をただ入れただけでこの濃い茶色を出すのってできないんですよね。
あの黒っぽい色は市販のパンでは「カラメル色素」っていうのものが入っています。

カラメル色素は添加物ですが、工業的に作られたものとそうでないものがあり、
まぁ、市販のものにはたいていが前者が入っているわけです。
ちなみに、カラメルにはⅠ~Ⅳまであり、「Ⅰ」が砂糖を煮詰めたもの。
Ⅱ~Ⅳは亜硫酸やアンモニウム化合物を加えて作られていて、
発がん性が指摘されています。
Ⅱは日本では実質使用禁止。だから市販品に入っているのはⅢかⅣってことね。

でも、カラメルっていうのは自分でも作ることができるんですよね~。
要するに「Ⅰ」を自分で作るってこと。

今回は甘味として入れる予定の黒糖の半分をカラメルにして加えてみました。

砂糖を煮詰めるんだけど、プリンのカラメルソースとはちょっと違う。

kokutoukinako03.jpg

上が完成したカラメル。
下が捏ね上げた生地。ほーら、こんなしっかり黒糖色が出ております^^
カラメルなしの黒糖だけでこの色出そうと思うと、どんだけ入れれば、、、って感じ。
でも黒糖入れると生地ダレやすくなるんですよね。

ただ、カラメルが自分の計算した量からできてほしい出来上がり量にならなかったので、、、。
そのへんは手作りだからしょうがないのでしょうか。
テキトーになってしまいました。

こんなテキトーだとレッスンではできないな、、お蔵入りかしら><

kokutoukinako.jpg

パンはちょっと甘目とカラメルの苦味が入った黒糖生地に、
きなこ黒糖ペーストとアーモンドを巻き込んで、三つ編み成形です。

うーん、できあがりはいい感じ!!!だったのですが、
食べてみてうーん。
黒糖パンとしてはいいんだけど、きなこ黒糖がいまいち。
きなこが主張しすぎ。
なんか田舎臭いな~。野暮ったいな~。

やっぱり黒糖にはクルミか?
プルーンもいいよね。

なんかフツーに黒糖食パン作っただけだとつまらんかな、と思っていじってみたけど、
結局、うーん???な感じになってしまって残念。

また、考えます(*^_^*)

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ