天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2015年12月

★【レシピ】とかち野酵母ミニクグロフ

こんにちは。
ブログの左端、「カテゴリー」の「レシピ(パン・自家製) 」が少ない。
この少なさが妙に気になって、ブログの整理をちょっとだけ行いました。
(ちょっとだけ、、なのは、PCずっと見てると頭痛がするからなのよー)

レシピ記載してるのに、違うカテゴリに入っているものを一部移動。
高加水生地(甘酒酵母)が移動しています。2013年のレシピ。
高加水が気になる方はどうぞ!

さて、とかち野酵母でミニクグロフ。
ちょっとした手土産にいいおやつパン作ってます。
minicgu02.jpg

コロンコロン、っとかわいいですよね。
クグロフ型は大好きな形。
だって、入れるだけで立派に見えるのだもの。

さらにかわいくラッピングもしたいところですね。

minicgu01.jpg

何気なく作るパンも楽しいです。
ますます寒くなってくるから、お菓子パンが美味しいわ^^


<レシピ覚え書き>
直径10cmミニクグロフ型8個分

強力粉 280g (香麦)
薄力粉 20g(スーパーバイオレット)
塩    4.5g
砂糖  25g
バター30g
水  190g
とかち野酵母 2g

レーズン  40g
栗甘露煮 60g
(フィリングは捏ね上げ時に混ぜ込む)


AL10分 捏ね10分 バターを入れて5~10分
発酵倍率 2.5倍
分割 8個
ベンチタイム 常温(20度以上) 20分
二次発酵   30度 60分
焼成      190度 20分

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★mr.coffeeマグカップウォーマー

こんにちは。

クリスマス~年末年始~!
両方が入り交じるこの季節。
なんとも言えずせわしなく、でも楽しく、ちょっと寂しい季節ですね。
お店でも、クリスマス・ソングが流れているけどお正月コーナー、みたいな感じが
なんだかとっても好きだったりします。

さて、寒い冬にはおすすめの一品がこれ!

mc01.jpg

Mr. Coffee マグカップウォーマー
です!!

もー、何買ってんのー、えーって感じでしょうか。
mc02.jpg

でもね、ほら!これ素敵でしょう?
ほくほくと温めてくれます。
温める、というよりも「冷めない」という表現の方がぴったり。
小さいカップなら十分な温度です。
お白湯を少し欲しい時にもいいですよ。

アマゾンさんのレビューでは、
アロマオイルをあっためるのに使っている人や、
ココナッツオイル、はちみつをあたためるのに使っている人も。

私も、ちょっとした解凍に使う時があります。

mc03.jpg

コーノ式の二人用ポットにもぴったり!!!
これがしたかった。
コーヒーが煮詰まることもなく、ほっくりあっためてくれます。

自分はどうしても、
「温かいものが冷たくなる」と飲めないんです。
ホットコーヒー、ホットティー、熱いお茶。。。冷めると飲めない・・・・。

でも、

「冷たくして飲むもの」は普通に飲めます。
アイスコーヒー、アイスティー、麦茶、ジュースなど。

だからこのマグカップウォーマー、重宝しています^^
(コンセントの先端が海外仕様のため、プラグの片方端子が少し大きいです)

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★来年度についてと、あこ酵母パン・ブリエ

こんにちは。
朝からパンを焼くいい香りがしてくると、
それまで動いていなかったお腹も準備を始めますね。
美味しい焼き立ての香りがあれば、もうそれだけで幸せです^^

来年度のレッスンについて少しお話しますね。
2016年度は、ワンランク上のレッスン内容を行います。

内容の一部としては、

ルヴァン・リキッド
サワー種
高加水生地 
など

パンづくり・知識のレベルを上げたい方へおすすめです。
詳細については年明けにご案内しますね。

painbrie01.jpg

こちらはあこ酵母のパン・ブリエ
いやー、こういうきれいにクープを入れるのって大変。
神経を使いますね。
深さ、間隔。

そして、最後にパシっとラインが合えばいいんですがー><

クープの入れ方。
私は反時計回りに入れる方がうまくいきました。
あと、通常は一回で入れるんですが、、、2回で入れています。
2周する、というのかな。

クープを入れるスピードが遅いから、一気に深く入れると、
最後のクープを入れる時には一本目ががーーーっと開いてることがあったので。
painbrie02.jpg

比較的リッチな生地なのですが、ふわっとしすぎず、でもかたいわけでもなく、
甘すぎるわけでもなく。
好きなパンです。


★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★伊豆高原温泉 はなれ宿 善積に行ってきました

こんにちは。
日が暮れるのが一番早い時期が過ぎましたね。
日中の長さはまだまだ短くなりますが、日が暮れる時間が一番早いのは
11月末~12月初旬です。
ただいま冬、満喫中。
冬の夕焼けはきれいです!

そして、いつもは12月に行く年末お疲れ度。
今年はどうしても12月に日程がとれないため、
前倒しをして11月末に行ってまいりました。

場所は伊豆!また伊豆。
10月に箱根に行ったばかりなんだけど、11月は伊豆!

2015yoshizumi01.jpg

伊豆高原温泉 はなれ宿 善積です。
「とにかく何にもしないでのんびりしよう」が目的の旅です。
毎年どんなお宿にするのか選ぶのが楽しみでね。
今年はこちらにいたしました。

2015yoshizumi02.jpg

た数寄屋風造りで天井が高く、気持ちよい空間です。
お部屋はさほど広くはないのですが~~、でも思いの外狭くは感じなかったですよ。

2015yoshizumi03.jpg

露天(または半露天)が部屋についていることを条件にしています。
今回は露天!
そして内風呂も!
大浴場はないので、この2つのお風呂を楽しみました。

大室山の近くのお宿ですが、大室山をバックに、そして視界に広がるのは海!
気持ちいいですね~。

朝日も見えます。(寝てたけど)

2015yoshizumi04.jpg

お料理も美味しかった。
全部載せきれないので一部だけ。
お料理がどうかは楽しみの大きな部分を占めますね。
こちらのお料理は美味しかったです!
今まで行った中で一二を争う感じ。

どれも丁寧に作られていて、素材の味もきちんと引き出しており、
満足度の高い品々。
2015yoshizumi05.jpg

メインのドーンとしたお料理をつけなかったのですが、
もう、十分満足!っていうくらいです。
ビールと日本酒をいただいてホロ酔いの中、
駅伝を熱く語ります。

箱根駅伝、誰が、どこに、エントリーされるのか。
ニューイヤー駅伝、何区を観戦しようか。

そんな話ばっかり(笑

2015yoshizumi06.jpg

夜、ちょっとお部屋の外に出てみました。
廊下も天井が高いです。
気持ちいいです。

2015yoshizumi07.jpg

朝はいつも日の出を見ながらお風呂に入るのを楽しみにしているのに、
今回は起きれませんでした><
自分でもびっくり。
起きたら8時前だった!
このところ休みがなくってちょっと疲れてたからね~。

でもしっかり朝ごはんはいただきます^^

まず、おかゆ。
おかゆが一粒一粒きちんちお米の存在感があって、
でも食べやすく、またお出しで炊いているそうで、
何ものせなくてもそれだけで美味しいの。

おかゆの作り方の中でも、「湯炊き」かな?と思ったのですが、
家でもやってみようと思います!

こちらは本当に心地よく過ごせるお宿でした。
いつか、いろいろなお宿をめぐったあとは、「ここ!」と思うお宿に通おうかと
思っています。常連になろうかと企んでいるのよ。
今はそのお宿を探している段階。

今、ひとつ候補に上がっているのですが、こちらもお宿も候補に上がってきました。

2015yoshizumi08.jpg

お宿を出発したあとは韮山反射炉に向かいましたよ。
反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉。
稼働した反射炉が現存するのはここだけとのことです。
世界遺産登録されたため、観光客が増えています。

ツアーバスもたくさん来ててびっくり。
新しい施設も建設中で、盛り上がってきているようですよ。

2015yoshizumi09.jpg

反射炉近くの展望台からの眺め。
富士と反射炉!
いいお天気できれいに見えました。

富士山を見ると癒やされるのはお約束です。

2015yoshizumi10.jpg

そして、箱根!箱根大好き。
芦ノ湖の箱根駅伝ミュージアムには10月にもおじゃましました。
その時に副館長さんのお話を伺うことが出来たのですが、
気がついたら50分くらい経ってた。
楽しくて興味深くて、もっともっと伺いたかったのですが、、、50分経ってるとは。

で、また来ました。
今回も少しお話伺ってきましたよ。
副館長さんは箱根駅伝の知識が尋常じゃないほど豊富なお方。
そして箱根を愛していらっしゃるのですよね。
いろいろと教えていただき、今回も楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

2015yoshizumi11.jpg

帰りには富士屋ホテルのパン屋さん、「PICOT」へ。
こちらも10月に寄った時に、気持ちの良い接客と飽きのこないおいしいパンを
いただきました。
なので、今回もパンを買いに。
富士屋ホテルにも泊まりに行くぞ~(いつか)。

食パンがね、美味しく毎日でも食べられるな、と思う味食感なのです。
トーストするとカリっとして軽くなり、これまた美味しい。
角食と山食でもだいぶ感じが変わります。
カレーパンもおいしかったですよ。

今回は食パン(山形)とブラウンブレッド(ソフトタイプのライ麦生地に、
甘い香りとほろ苦い味が特徴の香辛料“キャラウェイシード”を合わせた
独特の風味のパン)、惣菜パンなどを購入してきました。

食パンとブラウンブレッドはシュトレンレッスンの時にお出ししました~。

伊豆箱根方面へは、圏央道が開通したおかげで首都高を通らずに行けるのも嬉しいです。
ちなみに、圏央道のおすすめPAは
菖蒲PA(上下集約):い草を使ったブックカバーがありました。
狭山PA(内回り):Gooz Expressがあります。コーヒーのブレンドが自分で出来ます。
厚木PA(内回り):きれいです。テラスが素敵です。

リフレッシュしたので、また頑張ります!

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★【レシピ】自家製グラノーラ

こんにちは。

先日、取材をお受けました。
たいしたことも言えない自分にちょっとがっかりでしたが、
先方がとても上手にきいてくださったので、楽しい時間を過ごせました。
詳しい話はまた後ほど!

さて、つくばの「Shingoster LIVING cox」。
ここでいただいた朝食がとても美味しくてね、真似してみたくなりました^^

granora02.jpg

同じようにはいかないんですけどね~。
私がcoxの朝食でいただいたのはグラノーラ&スープ&コーヒー。

グラノーラはしっかりとした食感で、甘さ控えめ。
自家製のドライフルーツだと思われるバナナ。
それから季節の果物「柿」、キウイなどがトッピングされていましたよ。

なので、ざっくりグラノーラと自家製ドライフルーツを作ってみました。

granora01.jpg

ロールドオーツ(粒々のオートミール)やライフレーク(これも粒がしっかりとしたもの)を
使い、全粒粉などの粉類は使わない。
砂糖は少しだけにし、皮付きのちょっと厚めのアーモンドスライスとくるみを加えました。
レシピは一番最後に載せています。

dry01.jpg

ラ・フランスもドライに。
道の駅で小さめのラ・フランスがあったので!
ドライポワールって買おうと思うと高いのよ。ホントにお高い。
今のこの時期に自分で作るのがいいんです。

dry02.jpg

ちょっと厚めにカット。
セミドライくらいにして食感が残るようにしたかったんです。
天日干しすればいいのでしょうが~~~
私はオーブンでやってしまいます。
110℃で1時間半。途中でひっくり返す。
時間が来たら30分オーブン庫内に放置。
オーブンから出して天板の上で乾燥。

dry03.jpg

こんなに小さくなりました!
ギュッ!と凝縮された甘み。
あまり甘くないラ・フランスだったのですが、美味しくなりました^^

dry04.jpg

ついでに柿も!
柿は普段食べません。
好きとか嫌いとかはないんだけど、あまり食べる習慣がないんです。

dry05.jpg

こちらもギュっ!っと凝縮されました。
作り方はドライポワールと同じです。

食べきれないものは冷凍保存してくださいね。


<グラノーラ レシピ覚書>

オートミール(ロールドオーツ) 100g
ライフレーク          30g
アーモンドスライス(皮付き)15g
くるみ              25g
砂糖               15g
綿実油             15g

1)すべての材料をボウルに入れてなじませる。
2)天板に広げて、100~110℃で予熱しておいたオーブンで1時間焼く。
(30分を過ぎたら、一度出して、ざっくりとひっくり返す)
3)時間になったら天板から出して天板の上で冷ます。


※自家製ドライフルーツは冷凍保存した場合は、冷凍庫出して自然解凍する。
※通常のドライフルーツの処理:熱湯をかけ、10秒ほどしたらザルにあけて水気を切る。
※ドライフルーツ類は食べる前に添える

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ