天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

2017年10月

★日本酒:羽根屋

こんにちは。
大学駅伝シーズンが始まりましたね。
出雲駅伝から始まって、箱根駅伝予選会、全日本大学駅伝、、、、
そして箱根駅伝、と。
忙しい季節がやってきました。
年末が近づいている感がすごいです。
おかげさまで楽しいです^^
2017-10-03_haneya01

ということで駅伝とともに楽しむ美味しい日本酒。
富山県、富美菊酒造の「羽根屋」

写真左の「特別純米」と真ん中の「純米大吟醸50翼」をおすすめしてもらいました。
純米大吟醸50翼 は生酒です。

まずは「純米大吟醸50翼」から。
栓をあけたときはちょっとだけ米臭い香りがしましたが、
それ以降はまったく臭わない。
舌にややピリっとくる感触があったけれども、喉越しはスッキリ。
美味しいお酒です。

酒の肴はお豆腐になめ茸を乗せたもので。
美味しくて酒も豆腐もどんどんすすむ。
これのためになめ茸つくった甲斐があった~。

生酒は開けたらできるだけ早く飲み切りたいものですが、
さすがに一気には無理なので、数日かけていただきます。
開けて3日目だとややまろやかになった感じがしました。
一週間経ったものは、さらに味が変わってきているような気がします。
よりまろやかになってる?
でも、開けた最初の風味が一番好きだったかも。

他の2本はまだ開けてません。
飲むのはちょっと先になりそう。

飲んだらまたレポします。

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)




★全粒粉×クリームチーズパン

こんにちは。
今年は週末に「雨」が多いような気がしませんか?
私がそう感じるだけなのかな?
旦那は夏から続く悪天候で山に登りに行けず、残念そうにしていました。
山のシーズンは短いね。
2017-10-05_01

こちらは全粒粉生地にクリームチーズを練り込み、ドライフルーツを加えたもの。
最初に作った時は、クリームチーズだけ。
2回目はクリームチーズとレーズン。
3回目はクリームチーズとレーズンと蜜りんご。
なんて組み合わせです。

クリームチーズの練り込み方も変えてみたり。
2017-10-05_02

クリームチーズの種類も変えて作ってみました。
当たり前だけど、やはり全然違う味になるんですよね。
まろやかに、でも全然インパクトのない感じになるものもあったり。
2017-10-05_03

最近マフィン型に入れて焼くのが好きなのです。
全粒粉菓子パン、ですな。

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)




★蜜りんご

こんにちは。
先日、イヤホンを買い替えました。
使っていたものが断線してしまったのよ。
campino audio」のものにしましたが、
これがなかなか良い。
お値段もそれほど高くないのもありがたいです。
深い音も聴けるようになりましたよ。
前のイヤホンがたいしたことないものだったのもあるけど、
イヤホンひとつで世界って変わるのね~。
2017-10-04_07

富澤商店で蜜りんごを買おうと思ったら品切れだったので、
じゃあ作ろう、ということで蜜林檎作っています。
2017-10-04_01

酸味のある林檎を用意。
皮を剥いて8分割。
さらに3分割。
2017-10-04_02

砂糖を適量まぶしてしばらく置いておきます。
30分くらい。
2017-10-04_03

コトコト中火で煮る。
アクを取りながら透き通ってくるまで。
2017-10-04_04

ハイできあがり。
この段階で味見をしようとすると火傷するので気をつけて。
2017-10-04_05

フードドライヤーをつかいます。
50℃で一晩くらい置いておいた。
なければ天日干しでも。
2017-10-04_06

余計な水分が飛んだ感じ。
ねっとりしています。
もうちょっとぶ厚めにカットしても良かったかな?
自分で作ることのメリットは好きな厚みにできることですよね。

次はこれをパンに入れて焼き上げます~。

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)




★栗仕事/渋皮煮

こんにちは。
10月に入りましたね。
秋は美味しいものがたくさん出てくる季節ですね。

栗仕事を始めました。
渋皮煮を作るには10月の栗が良いと聞いたことがありますが、
時間がとれるのが今だったのでできる時にやってしまう!2017-09-23_01

鍋に水と栗を入れて沸騰させ、鬼皮を柔らかくしてから剝きましょう。
お尻の部分に包丁を入れて先端に向かってひっぱるようにすれば
するっと剥けてくれます。
2017-09-23_02

できるだけ傷つけないように、と思うのですが、
時折、力が入ってしまって実が見えちゃうんですよね、、。
もうちょっと慎重にやればイイんだけど、数があると集中力が切れてしまう。

とは言え、作る人はホントにたくさんの量を作るので
私などはまだまだ数が少ない方です。
2017-09-23_03

重曹も加えて煮る。
余計な皮や筋を丁寧にとりながら、何度か煮ます。
どんどん柔らかくなるので、丁寧に。
スルリときれいになる栗もあれば、最後の最後まできれいにならないのもある。

きれいにしようと力を加えすぎて、ポロっと実が崩れてしまったものは
お腹に入れちゃいます。
2017-09-23_04

砂糖を加えてひと煮立ち。
一晩寝かせてさらに砂糖を加えてひと煮立ち。
ラム酒を加え、容器に入れて密閉します。

皮がかなり剥けてしまったものは、お茶請け用に。
そこそこきれいなものは保存用、贈る用に。

渋皮煮のレシピは教わったものをそのまま使っているので
ここでは書けませんが、ほぼ、よく見かけるレシピと同じです。

渋皮煮を入れたパンを作ろう。
贅沢だなーと思います^^

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)




記事検索
ギャラリー
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★発酵なしピザ
  • ★発酵なしピザ
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
  • ★オーガニック小麦&酵母のレーズン食パン
アーカイブ
  • ライブドアブログ