こんにちは。
10月に入りましたね。
秋は美味しいものがたくさん出てくる季節ですね。

栗仕事を始めました。
渋皮煮を作るには10月の栗が良いと聞いたことがありますが、
時間がとれるのが今だったのでできる時にやってしまう!2017-09-23_01

鍋に水と栗を入れて沸騰させ、鬼皮を柔らかくしてから剝きましょう。
お尻の部分に包丁を入れて先端に向かってひっぱるようにすれば
するっと剥けてくれます。
2017-09-23_02

できるだけ傷つけないように、と思うのですが、
時折、力が入ってしまって実が見えちゃうんですよね、、。
もうちょっと慎重にやればイイんだけど、数があると集中力が切れてしまう。

とは言え、作る人はホントにたくさんの量を作るので
私などはまだまだ数が少ない方です。
2017-09-23_03

重曹も加えて煮る。
余計な皮や筋を丁寧にとりながら、何度か煮ます。
どんどん柔らかくなるので、丁寧に。
スルリときれいになる栗もあれば、最後の最後まできれいにならないのもある。

きれいにしようと力を加えすぎて、ポロっと実が崩れてしまったものは
お腹に入れちゃいます。
2017-09-23_04

砂糖を加えてひと煮立ち。
一晩寝かせてさらに砂糖を加えてひと煮立ち。
ラム酒を加え、容器に入れて密閉します。

皮がかなり剥けてしまったものは、お茶請け用に。
そこそこきれいなものは保存用、贈る用に。

渋皮煮のレシピは教わったものをそのまま使っているので
ここでは書けませんが、ほぼ、よく見かけるレシピと同じです。

渋皮煮を入れたパンを作ろう。
贅沢だなーと思います^^

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)