昨日の「パン教室したいなぁ」記事に応援いただき、ありがとうございます(*^-^*)
頑張る元気が出てきました。ありがたい、ホントにありがたいです!

ということで、サワー種で食パンを作りました。
ライサワー食パン080828_01
「サワー種をつくったら、ライ麦パンばっかり焼かないといけない?」
ってならないようにしたいなー、って思うの。
毎日の食卓って、
ハムやベーコンやチーズや何かと合わせて食べることばかりじゃないよね。

で、いつもの食パンレシピにサワー種を加えたものです。
ライ麦粉はなしで、低温長時間発酵。
これ、すっぱくなるよね~、、と思いつつ、やってみないと気がすまないので
やっぱりやっちゃいました(^^;

ライサワー食パン080828_03
捏ね上がりの様子↑
通常の分量にプラスしてサワー種が10%入っていますので、
生地はちょっとベタつく感じです。
どう?ラップ、きれいにはれてる?シワなくはるのが好きなの♪

ライサワー食パン080828_04
10度くらいの場所で10時間ほど置いた状態です。
パンパンね~。
すっぱい香りはしませんでした。
やっぱり生地はベタつくの。

このあとの工程もすべて通常の食パンの工程よ。
丸めなおしてベンチとって、ホイロとって焼成。
ライサワー食パン080828_05
できあがりはね、ふわふわです(^^)
あれ?いつもの食パンってもうちょっと固さがあったような気がする。
そしてね、写真を見てもわかるとおり、気泡がとっても多いんです。
あまりガス抜きをしなかったこともあるんだけど、それにしても多すぎる。
サワー種の影響ね、って思いますが、
クラムにこんな気泡があるのは食パンとしてどうなのー!?

さ、肝心のお味です(*^-^*)ノ

、、、、すっぱーい!!!

案の定ですが、すっぱいですぅ(>_<)
しかもふわふわ。
ふわふわですっぱいって気持ち悪いです(>_<)
あと、スカスカな感じの味もなんとも言えん(笑

ライサワー食パン080828_02

なので、カレーつくって一緒に食べました(^^)
これならすっぱいのも気にならん。

で、食パンにサワー種入れた意味、あった?
うーん、、、今回について言えば、「しないほうが良かった」です☆

でもまた実験中♪

&ただいま、サワー種を三段階法で仕上げているところです♪
フォルサワーだけで焼けるかな?ってね(^^)

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ