こんにちは。
紅葉の季節ですね。
日光は見頃を迎えているようです。
昨年はまだ暗い中出発したおかげで、
日の出とともに美しい光景を見ることができました。

今年は~違う場所で紅葉が見ようかな~と考えています。
2016-09-09_01

さてさて、レーズン酵母のカンパーニュ。
小麦粉の味わいを自家製の酵母が上手に引き出していると思います。

クラストをしっかり目に焼くのが好きですが、
軽い食感にしたければ、浅めに焼いてもいいですよね。
好みです。

本来のカンパーニュは日持ちさせるためにしっかりと焼き込んだものでした。
2016-09-09_05

最近クープにはあまり夢中になっていないのですが、
やはりぱっくりと開いたクープを見ると嬉しくなりますね。
ステンレスボウルをかぶせて焼くと、上手にクープが開きます。

軍手ではすべってしまうので、アルミテープをつけて取っ手代わりにしています。

2016-09-09_04

生地をオーブンに入れ、ステンレスボウルをかぶせます。
オーブンの電源は切らない。

いろいろな方がいろいろな焼き温度時間でボウルかぶせカンパーニュを焼いておられますが、
私は、早めにボウルをとった方が焼き上がりがうまく行きました。

できるだけオーブンの扉を開けないで焼くのがいいのですが、
ボウルをかぶせたままでは焼き色がうまくつきませんから、
途中ではずします。
でも、早くはずすということは、生地が伸びている最中に
オーブンの扉を開けるということにもつながりますよね。

悩ましいところでした。
レッスンではボウルをはずす時間の指定をしておりますが、
ご自分のオーブンで上手に焼ける時間を見つけてもらえるといいと思います。

2016-09-09_02

十字にクープを入れたカンパーニュはこんな感じ。
ですが、、、、、、
2016-09-09_03

実はこんな感じでした!

写真って撮り方によって全然変わりますよね。
いかに上手に見せるか?隠すか?みたいなところもあると思います。

最近は写真の撮り方もあまり研究してないので、マンネリになってるな、
という自覚はあるのですが、なかなか意識が向けられません。
それというのも買う予定だった上級機を諦めたから、というのもあるかも、です。
諦めた理由は「あんな重いカメラを振り回して歩けんわ」と悟ったから。
望遠レンズも買う予定だったので、、、。
本体は重い、レンズも重くなる、、、、うーん、ムリ!

ということで、遠い将来、今よりお手頃になったミラーレスにしようかな、
と思っています\(^o^)/


★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)