こんにちは。
一気に朝晩冷えるようになってきましたね。
たまに湯たんぽ使ってます。
冷えてくると、一つ、また一つ、と増えます。
今年はもうひとつ湯たんぽ買うつもり。
寒いからじゃなくてかわいいカバーがほしくなってます~。

さて、フードドライヤー、めっちゃ愛用しています。
今回はレーズン。
2016-10-21_02

以前にピオーネでドライレーズンにしてみましたが、
時間がかなりかかったので、ねっとりしたくらいで終了。
でもめちゃくちゃ美味しかったので、今度は皮ごと食べれるものを買ってきて
試してみました。

2016-10-21_01


買ってきたのは、
ジェムシードレス(紫色)
10月~11月末の短い期間にしか入荷しない貴重なぶどうだそうです。
美しい外見で、味・食感共に優れているとか。
シード(種)レス(無し)の名の通りほとんど種がありません。

ステラベラ(緑色)
糖酸のバランスが良く、皮ごと食べられ、その上、種がなくサクサクした食感が魅力の
緑鮮やかなぶどう。
こちらも11月中旬までくらいです。

どちらも、生で食べるとさくさくという食感で、美味しいぶどうでした。

いつものようにフードドライヤーにのせる。
前回は温度低めでやったので、今回は温度高めでいこうと思い、
70℃に設定。

2016-10-21_03


40時間くらいかかりました。
もうちょっとやってもいいんだけど、十分小さくなったのでここで終了。
緑色がきれいに残らなかったのは、温度が高かったからでしょうか?
それともこんなもん?

いつもパンに入れたり酵母起こしに使っているドライレーズンですが、
「干す」というのは大変な作業ですね。
これが天日干しとなったらさらに手間暇すごいです。
お金を払えば買えるけど、元はこんな感じで作ってるんだな、って思うと、
大切にしようという気持ちになりますね。


★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)