天然酵母のパン教室Cerealesセレアル

現在パン教室はお休みしております。 自家製酵母・天然酵母のパン教室。 http://cerealesplus.web.fc2.com/

習い事(お教室)

★包丁研ぎの講座に行ってきました

こんにちは。

先月、包丁研ぎの講座に行ってまいりました。
日本料理教室「いただきます」さんでの開催です。

YouTubeなどを見て自己流で研いできましたが、
どうも「これでいいのかな?」という不安というか納得できない部分が残り、
それが気になっていたの。
きちんと「どういう状態になるといいのか」というのを知っておけば
自信を持てるかな、と思ってね。

togi.jpg

朝10時からの講座なので、6時半くらいに家を出ます。
眠い。眠いよ。電車の中で爆睡してたわ。
満員電車の中ですごい格好してたかもしれない。ハズカシー。

講座では、包丁の種類や特徴についての基本的なお話、
研ぐ時の姿勢、注意点、そして実際に研ぐ。

「これがわからない」というところが自分の中で明確なので
そこをしっかりと見聞きしてきました。

特に研いでいる時の「音」が聞けたのはよかった。
どんな音が出ているのか?
そして、研げた状態の刃の感触。
こうなったら研げている。

ここが曖昧だったため、自信がなかったのだと思います。

砥石「刃の黒幕」を持っていますが、こちらでもツヴィリングの砥石を
いただき、砥石だらけになりましたw
砥石に一生困らないよね、たぶん。

研いだあとはにんじん、かまぼこ、キュウリでおせち料理に使える飾り切りを
教えていただきましたよ。
さらにちょっとお値段のはる包丁も使わせていただき、楽しかったです^^

先生が関西出身の方なので、関西弁で話されるの。
あーやっぱり関西弁っていいわね~。落ち着きます^^

いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★クリスマスのリースを作ってきました^^

こんにちは。
栃木は今年一番の冷え込み。
少し早く暖房を入れていてよかった!とひしひしと思う今日この頃です。

ハロウィンが終わるとお歳暮、クリスマスの予約やおせちの話などなど、
年末へ向かっての動きが大きくなりますね。
今年のクリスマスは平日のまっただ中、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

日本人なんだからクリスマスを祝うのは邪道、なんて言われたこともありますが、
いろいろなものを受け入れることのできる日本だからこそ、良いのではないのかな、
と思うときもあります。

ri01_20131106230523e2a.jpg

先月、「いつか絶対作りたい~♪」と思っていた
大きめのクリスマスリースを作ることができました^^

お花のアトリエClove.Pinkさんです!

以前にも素敵なアレンジメントを作らせていただいたの。
とーってもセンスがよくって、イメージがあまりできていない私でも
いい感じに仕上げることができるのですよ。

今回は、「このくらいの大きさで、こんな感じの」というのをお伝えさせて
いただきました。実もののリースが大好きなの。
シナモン~♪センニチコウ♪コットン!アニス^^
くるみにまつぼっくりなどなど。
リボンがまた素敵です。裏がピンクなのがいい!
日本ではこんなリボンなかなか見つからないですよね。
しっかりとした生地で二箇所につけていただいて、質が高く豪華になりました。

針葉樹は数年前までは生のものしかなかったそうなのですが、
今はプリザがあるとのこと。知らなかったーーー!
そういえば昔々作った針葉樹のリース、乾燥してパキパキになっていたな~。

Clove.PinkのCさんはセンスがとっても素晴らしいの。
アトリエに飾ってあるアレンジを見て「あれもいいな~これもいいな~」
なんて夢が膨らんでしまいます。
ちょこちょこっと手を入れてくださると、とたんにバランスがとれて
美しい仕上がりになるのよね。すごいです。

私にもCさんのようなセンスが少しでもあれば、なんて思ってしまうわ。
あっという間に時間の過ぎたレッスンでしたが、とても楽しく
また伺わせていただきたいな、と勝手に思っております。
ありがとうございました♡


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★Zopfの講習会に参加させていただきました

こんにちは。
気持ちのいい季節がやってきましたね。
寒くもなく、暑くもなく、少し涼しいさわやかな風が抜けていく、
とっても心地のいい季節^^
外に出るのが楽しみな秋がやってきました。
パン作りも、ハード系のパンにむく温度帯になってきております♪

さて、先日、Zopfの講習会に参加させていただきました。
今回は、十勝キタノカオリT-85で作る「クローネ」と「ふたごパン」♪
先月に引き続き伺わせていただけましたよ。

cro06_2013100309205365c.jpg

キタノカオリT-85の85とは灰分のこと。
高い灰分ですね。ほぼ全粒粉に近いとのことです。
パンチでつないでいく生地。
1時間おきにパンチをいれていきますが、これ以上いれるとデロデロになっちゃう、
みたいな感じです。
吸水は93%。ちょっと多そうねー。
水が多いと全粒粉は焼成時に蒸れるそうで(特に型物)、
そうならないよう、工夫をして焼き、食べる際にももうひと工夫します。

cro05_20131003091532029.jpg

あいかわらず流れるような作業で二種類のパンを捏ねて成形していきますが、
今回は参加者の方々もベテランさんぞろいだったようで、
皆さん特に困った様子もなくどんどん進めていきます。

皮一枚を持って成形していく生地もみんなフツーにやってましたね~。
これも、失敗するとデロデロ生地になっちゃうそうです。

cro04_20131003091531e68.jpg

テンチョーのクローネの焼き上がり。
中がしっとり。でもトーストするとサックサクの美味しいパンなの!
真ん中にきれいに穴があいています。これがけっこう難しい。
加減かな?
穴の開け方も面白いのよ。
私のは穴がちゃんとあいた子と埋まっちゃった子と。
穴をあけたあとの生地のはらせ方、これがもっとうまくなるときれいにいくのでしょうな~。
cro03_20131003091530a3b.jpg

休憩時間にスペキュロスの型をたくさん出してきてくださいました。
実際にドイツで使われていたもので、もう何百年?というものも。

同じテーブルの方が、生地を仕込んでお持ちになっていて、
こちらで成形して焼き上げ~試食させてくださいました^^
本場のスペキュロスは1ヶ月ほど寝かせるようですが、
今回のは3日ほど寝かせたとのこと。
スパイスの風味がまろやかになっていて美味しかったです。
ごちそうさまでした!

cro02_20131003091529af4.jpg

作業が一息ついたらお食事の時間です^^
ボリュームたっぷりで、これで夕飯になっちゃうくらい。
お豆たっぷりのシチューに焼き上げしたクローネとふたごパン、
そしてカンパーニュも。
今日の生地でピザ?やサンドもいただきました。

ちなみにふたごパンの焼き上がり写真は撮り忘れです。
これもまた美味しかった。
全粒粉生地にバターをトッピングして焼くとナッツのような風味になるそうです。
実際に香ばしく、深みがあって美味しかったわ~♪

cro07.jpg

こちらは十勝マッシュ(十勝のマッシュルーム)のサンド~。
クローネをピタパンのように中に詰めていきます。
十勝マッシュは味がしっかりしていてそれだけでも美味しい。
出汁にもむいているそうで、その他の素材の旨みを引き出す力があるそうです。

とっても美味しかったので、注文してしまいましたが、1.5kgくるんだよね~。
マッシュルーム1.5kgってどうしたらいいんだろう。

天日に干すか。
ペーストにして冷凍。
なんとかします^^

今回は、捏ねるときのヒントをまたいただけたことや、
家庭用オーブンをデッキオーブンのように使う方法の進化ver.などが
参考になりました。
さっそくやってみよう~。

楽しかったです。ありがとうございました!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★ClovePinkさんのお花♪

こんにちは。
8月も最終週ですね。
暑い暑いと言って過ごしていたのがウソのように過ごしやすくなってきていますね。
もうすぐいろんなものが美味しくなる秋ですね~!

さて、先日、フラワーアレンジメントのレッスンに参加させていただきました^^

clovepink.jpg

お花のセンスがあんまりないワタシ。
昔々、都内のフラワーアレンジのスクールの体験レッスンで撃沈したことがあり、
それ以来なかなか手が出ないでいたのです。

でもね、お花のアトリエClove・Pinkさんのアレンジはとーっても素敵なの^^

どんな色にするかの希望をきいていただき、色合わせ、何を合わせるか、
どんなふうに配置するか、何を入れて何を抜くか。
やっぱりセンスが違います。

私だけだったら絶対にこんなにキレイにできていなかったわ。
今回、なんだか欲張ってしまったのかぎゅうぎゅうに詰めてしまったけど、
もっと余白を楽しむようなアレンジにすると良かったのかな?

性格が出るのかなーなんて思いました^^;

アトリエのCさんは穏やかでとっても素敵な方♪
お料理もお菓子もいろいろなことをされていて詳しい上に、星も見れるのよ。
そして、なんと、私が結婚前に受けたことのあるお料理レッスンの先生と
Cさんがお知り合いだったり~。いや~、びっくり^^

いろいろなお話を伺えるのがとても楽しく、新しい発見をいただき、
学ばせていただいております。
またどうぞよろしくお願い致します!


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

★パン教室la maison de recoさんに行ってきました♪

こんにちは~。
今日は夏至ですね!
皆さんもご存知、一年で昼の長さがもっとも長い日ですが、
日の入りが最も遅いのは夏至ではないんですよ~。
地域によって違いますが宇都宮あたりは6月末~7月最初あたりで
19時03分に日の入りが最も遅くなるはずです^^
ちなみに日の入りが最も早くなるのは11月末ですね。冬至じゃないよ!

さて、先日、小山でパン教室を開かれている「la maison de reco」さんに
おじゃましてきました^^

re01.jpg

今月のレッスンはベーグルレッスン。
イーストを使い、こだわりのベーグルを焼きあげてくれます。
この日は足利にお住まいのMさんと一緒にお申し込みをさせていただきました。

お部屋の雰囲気もとってもよく、棚も机もご自身で手を加えて
作り上げていくスタイルで、でも、手作りと言われないとわからないくらい
素晴らしいのよ~。

ベーグルレッスンを受けたのってどのくらい前だろう。
もう久しく受けていないかもしれません。新鮮^^

粉、水分量、捏る時間や成形、発酵のとり方などいろいろな部分で
しっかりとこだわりをもって作られています。


re02.jpg

お料理もお野菜をベースにいろいろと出してくれました。
バジルチキンをベーグルにサンドしていただきます!
このベーグル、歯切れが良いので、サックリと食べれるの。
普通ベーグルサンドってもっちりしていて中身が飛び出しちゃったり、、、
っていうの当たり前みたいになってるんだよね。

でも、レッスンのベーグルは食べやすくっていいわ。
もっちりしたのも好きだけど、サックリもいいね。

ふわふわは・・・あんまり好みじゃないの。

食後のスイーツタイムにはパウンドケーキを出してくれました。
ドライフルーツがいっぱい入ってしっとり。
とっても美味しいです^^
依頼が来るのがわかるわ。

re03.jpg

reco先生~♪は以前うちの教室に通ってくださっていて、
いつも元気な姿を拝見できるのがとても楽しみでした。
いろいろなお教室に通い、教室だけでなく違う場にも修行に行き、
自分自身で研究を続けているのよ。
パンだけじゃなくてお菓子もお料理もスゴイのです^^

足利からのMさんは縫い縫いが得意な方なので、うちのコースターや
ランチョンマット、エプロンなどいろいろなものをお願いしちゃっています。
素敵なのよ~♪またお願いしちゃった。
Mさんも以前私のレッスンに通ってくださっており、recoさんとの出会いに
なりましたね^^

こうしてご縁が続くのは本当にありがたいことです。
おふたりともお変わりなく元気そうでとても良かったです。

女子会みたいになっていて、お土産いっぱい^^
写真に入っていないものもいろいろいただきました。
私もお菓子やら海苔やら麹やらもって行かせていただきましたよ。

recoさんのお教室に行きたいと思っている方、お早めにお申し込みをしてね。
すぐに埋まっちゃいますよ。

とても楽しく、素敵な一日をありがとうございました!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

記事検索
ギャラリー
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★久しぶりのベーグル
  • ★スペインのお菓子 ポルボロン
  • ★【レシピ】強力粉でココアスコーン
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
  • ★かみのかわサンフラワーまつりに行ってきました
アーカイブ
  • ライブドアブログ