こんにちは。
もうすぐ新米!新米の季節ですね!
新米が近づくとウキウキするのはどうしてでしょうね^^
ちなみに、新米と古米ではお米の研ぎ方を変えています。

さて、玄米甘酒酵母で酒粕入りパンを作っておりますよ。
作ったのはもうだいぶ前でございます><
酒粕をパン生地に入れると焼きあがったパンはチーズっぽい風味になる、
というのはもうご存知だと思いますが、
これ、入れる酒粕によってだいぶ風味が違うんですよね。

もとの酒粕が酒臭いと、やっぱり酒臭いんですよ。
どんな酒粕を使うか、はとっても大事。
バターもそうですね。
昔、適当なバターを使っていたのですが、製菓材料店でバターを買うようになって、
一気に風味が良くなった時にはびっくりしたものです。
パン作りを始めた頃の話です。

sakekasu01.jpg

たまに「自分でパンを作れば○○円で市販のものより安い!」なんていう
キャッチコピーを見かけることがあります。
特に昔はよく見かけましたが、
確かに、スーパーで買える材料で下限のもので揃えれば安く仕上がるかもしれません。

それってホントに美味しいかな

いや、焼きたてはやっぱり美味しいですよ。
でもね、これまた私がパン作りを始めたばかりのころ。
ホームベーカリーで作っていたのですが、スーパーで手に入る適当な材料で
作った時、「たいして美味しくないな」って思ったのよ。
「これだったらスーパーで買ってきたものでいいや~」なんてね。

もちろん、材料をひとつずつ変えていったら、その分どんどん美味しくなってね。
「あぁ、やっぱり材料が変わるって大きいんだ」って実感したものです。

今は「当たり前」って思っていることだけど、当時はわからなかったんですね。

sakekasu02.jpg

材料、とっても大切です。
小麦粉の種類で全然味が変わります。
好みもあると思うので、自分の好きな粉、好きな素材を見つけてもらいたい。
そうすればもっともっとパン作りが楽しくなると思うのです。
パンは楽しく作ってなんぼです。

あ、そうそう、この甘酒酵母酒粕パン、美味しいです。
二つ作ったのでひとつは試食、ひとつは手土産に、と思ったのに
あまりの美味しさに全部食べてしまった。

ただ、ちょっと生地ゆるめだったかなー。
レッスンでやるにはもうちょっと生地かための方がいいのかな?とか、
あれこれ考え始めています。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ