こんにちは。
猛暑、続いておりますね。
皆様、いかがおすごしでしょうか。
お盆もすぎれば秋の気配もしっかりと感じれるようになってきます。
まだまだ暑いですが、秋対策も始めたいところですね。

さて、先月、ベーグルにはまっていました。
beeglee.jpg

レーズン酵母と甘酒酵母のベーグル。
配合・発酵時間・温度を少しずつ変えて作っていきます。
写真には載せきれないほどのベーグルを何日もかけて焼き上げました。

全て条件が違うベーグルたちです。

常温発酵か低温か。
低温発酵生地。低温に置く前にどのくらい常温に置くか?
低温から出したあと、どのくらい常温に置くか?置かないか?
分割してから発酵か、分割せずに発酵か。

ベンチタイムの時間は?ホイロの時間は?ケトリングは何分?

出来上がってすぐの食感は?数時間置いたあとは?翌日の食感は?

ひとつひとつを確認していくと何日間もかかります。
その中で、自分の好みのラインを見つけていきます。

ほとんと同じ条件でも、発酵時間のちょっとの差で甘さの出方が違うのも面白いのよ。

最初は「これでOK!」と思っても、何度かその条件で作ってみると、
思っていたよう感じではないことに気がついたり。

サンドイッチ用のベーグルも作っています。
焼き戻したあとのサクサク感がイイ。
でも、もっちりベーグルサンドにもできる。そんなベーグルです。

自分でも笑っちゃうくらいベーグルを作ってしまったので、
一時的に成形が超上手になっています。
が、しばらく作らないとちょっと下手っぴになってしまいますね。

こういう作業はとても好き。
いや、好きというよりはやらないでいられない、という感じかな?
だって「こうやったらどうなるんだろう?」と思うとやらないまま、
というわけにはいかないものね~^^

そんなわけで、ちょっとベーグルにはまっておりました。
自分なりの方向性が見えるのって嬉しいですよね^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ