こんにちは。
いよいよ9月も末となりましたしたね。

玄米甘酒酵母のスコーン、出来上がりです~♪
酵母で発酵をとったマクロ仕様のスコーン。
焼き上がりは外はサックリ、中はしっとり(ちょっとだけふわっと)。
冷めるとしっとりとした食感になります。

酵母のスコーンはザックリ系が多いけど、これはまた違った食感よ。
scone02_20130922135103b0a.jpg

試行錯誤。
少しずつ配合を変えて。
混ぜ込むものを変えて。
あれがあったほうがいいのかない方がいいのか、同時に作って試し焼き。
ココアバージョンは甘すぎたのであと2g砂糖を減らしてみよう、とか。

scone03.jpg

分割の大きさでも全然変わりますね。
冷蔵庫で寝かせる日数。このラインを超えたらクラムが荒すぎて食感が悪い。
甘酒のこもった(?)風味の解決策。

やればやるほど楽しくなってきます。

scone01.jpg

いろんなことを超えて、お気に入りのスコーンが焼きあがりました。
くるみ入り、ラム酒漬けドライフルーツ入り。
このラム酒漬けドライフルーツは、昨年シュトレンレッスンのために漬けたもの。
一年経っても大丈夫そうです。
昨年のレッスンでお伝えしたあの漬け込み方法では使い切りが前提でしたけど、
一年置いても大丈夫でしたよ。(冷蔵庫)

ココアバージョンはヴァローナのパウダー&バトンショコラ。
やっぱり素材がいいと深みが違うわ。

マクロ仕様といっても油は使います。
でも菜種油だと菜種油臭さがどうしても出やすい。
そして焼いたときの見た目と食感が思うようなものではない、
ということで、トランスファットフリーのショートニングを使用しています。

ここ連日、どれだけのスコーンを試食してきたことか。
私の体の一部はスコーンからできているのよね....。

この玄米甘酒酵母スコーン、コースレッスンのどこかでやりますので、
お楽しみにお待ちくださいませ^^/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ