こんにちは。
出雲大社まで行ったのなら、足立美術館も行くでしょう!
ということで、行ってまいりました^^
かねてから伺いたかったのよね。

adachi01.jpg

この近くの旅館をお宿、さぎの湯荘にしたので、翌朝歩いて美術館まで行けます。
さぎの湯荘では島根和牛とのどぐろプラン。
美味しいもの食べたい父がこのプランにー。
のどぐろは煮付けで出てきましたが、刺身とはまた違った感じで
これもまた美味しかったです。
それにしても、山陰はお魚が美味しいねぇ^^

adachi02.jpg

足立美術館は皆様ご存知でしょうが、超有名な美術館。
ツアーでお客さんがくるくらいです。
本当に何にもないところに建っている、自然と一体化した美術館。
四季折々の表情が楽しめるのですが、今回は紅葉が少しはじまったくらいの
季節に伺えました。

adachi03.jpg

庭園の美しいこと。
すばらしく手入れのされた、そして全てが調和された空間です。

adachi04.jpg

2泊3日の旅行でしたが、最終日のこの日、やっと晴れてくれました。
やっぱりこうでなくっちゃね^^
光があるときれいに撮れます。
曇りだと、陰影がないのでぺったりした感じになってしまう。

adachi05.jpg

「借景」という、庭園外の山や樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に
背景として取り込む手法がとられています。
だからこそ、この場でないといけないのですね。

adachi07.jpg

生の掛け軸。
外の景色を掛け軸のように見せています。
こんな中で過ごせたら気持ちがよいでしょうね。

adachi06.jpg

生の額絵。
コントラストが美しい。

もちろん、庭園だけではありませんよ。
横山大観や北大路魯山人などの作品も多く収蔵されています。
ゆっくり、のんびりと見ることができ、素晴らしい時間を過ごすことができました。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ