5月のお教室のレッスン「ファンデュ」の復習です(^^)
ファンデュ080721_02
フランス語でファンデュ(Fendu)「割れ目の入った」という意味があります。
ヨーグルト入りのしっとりとした食感。
でも、ちょっとしたふんわり感もある食事パン。
それだけで食べても粉の美味しさがあるけど、何かと合わせたいパンですね♪

ファンデュのこの縦すじ、キュっと菜ばしなどですじを入れたら
ホイロは裏返してするんですね~。
ひっくり返して底になる面を上にしてホイロをとる。
ファンデュってこうしてホイロをとるとは知りませんでした。

そしてね、この「すじ」を入れる作業が楽しい♪
もっと小さくつくっていっぱい入れたかった(^^)

やっぱ、パンづくりで一番楽しいところは?というと私は「成形」。
成形が楽しいとホイロ~焼成までがウキウキです♪
バゲットで楽しいのはクープ入れかなぁ。
オーブンに入れて数分で出来不出来がハッキリするのでこわいけど。

ファンデュ080721_01
粉250g、酵母種125gを4分割。(お教室ではまるごと1個にしました)
今度作る時は8分割にしよう!そうすると、手のひらサイズでかわいくなるかも。

こちらは、マテルネのコンポートを入れたマフィンですが、、、。
酵母マフィン080721
うーん。失敗ではないけど、半失敗?

だってね、作る手順がね。。
粉入れて、牛乳入れて、酵母種、塩、砂糖、卵入れて、、、
あー!パン作りしちゃってる~(>_<)
粉は最後にサックリでしょう、私!

スイーツをあまり作らない影響がここにも出たわ(笑

なので、しっかりと粘りの出た生地になっちゃいました。
牛乳の割合も多めだったのか、サックリ感の強い生地に。
うーん、もうちょっとふんわりがいいな。
バター40%、砂糖30%。これももうちょっと減らそう。


考えるの楽しいね☆
最近になってようやく失敗を楽しめるようになってきました。

(ちなみに、一日置いたらめーっちゃ美味しくなってたわ♪)

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ