せっせとサワー種を起しておりましたが、無事に初種完成(*^-^*)
「Fixingと一緒に楽しむZopfが焼くライ麦パン 」より
ライ麦量90%のベーマーバルトブロートを焼き上げました。
ベーマーバルトブロート080724_01
本に載っているようなきれいな割れ目にならなかったのですが、
初めてにしては上出来♪

このパンは、スタンダードなライ麦パン。
生地に粘り気があり、保湿感のある目の詰まったクラム。酸味の強い味わい。
とのことです。

切ってもいないのにライ麦特有の香りがほわ~んと。
ちょっとした臭みを感じますね。
カットすると、ちょっと離れた席にいてもライ麦の香りが漂ってきます。
でもね、悪い香りじゃないのよ。懐かしい、ほっとするような香ばしい香りです。

ベーマーバルトブロート080724_02
ライ麦は90%配合。
これだけの量を入れて焼き上げたのも初めてです。
本に指定されていた黄金鶴がなかったのでリスドォルで。
ライ麦粉2種類配合。
アーレファインはあったけどキリン粉がないのでメールダンケルで代用です。
あと、レストブロートは入れていません(>_<)

とってもラクだったのは、フロアタイム3分、ホイロ25分の超短時間!
同時にサワー種をつかって別のパンも焼いちゃったよ。

250度で45分焼成したのでかなりしっかりしたクラストです。
カットするときに力が入る!ザクザクザク!と切っていくのよ。
それでいて生地は粘り気があるのでちょっとベタついていて、
最初、生焼けか?と思ったくらい。

「ライ麦粉の配合が多いほど、クラストを厚くする」とどこかで読んだので、
ライ麦量90%配合なら厚くなってしかりなのね。
知らないで買っちゃうと、なんでこんなに厚いのよ!となっちゃいそう(^-^;
ベーマーバルトブロート080724_03
ランチにいただきました♪
こちらはむぎちゃんからいただいたチェリージャム。
そして奥はジンジャーピールにはちみつ。
ジンジャーピールとクリームチーズも美味しかった!

ちなみに、むぎちゃんのジャムとの相性はとーっても不思議!
チェリーの甘みとライ麦の臭みが吸い込まれてしまったようなそんな感じ。
でもパンのほのかな酸味とジャムの優しい甘みが残っていて、
とっても美味しかったの~(*^-^*)ノ
ごち!

初種とサワー種については続きへ☆

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
完成した初種です。
5日間で出来上がりました。
ちょうどうちの中が25度~26度と一定なので、
温度に気を遣わずに育てられたのが良かった♪
サワー初種完成080724
本によってはこのまま使うもの、サワー種にするもの、他の別の方法も、、
何をどうしていいのかわからなかったので、
Zopfの方を見てサワー種にしたんです。

覚書
★初種の作り方
1日目 ライ麦50g 水50g 26度で24時間
2日目 ライ麦50g 水50g 前日の種を5g 26度で24時間
3日目 ライ麦50g 水50g 前日の種を5g 26度で24時間
4日目 ライ麦50g 水50g 前日の種を5g 26度で24時間
5日目 初種完成!

★サワー種の作り方
ライ麦100g 水100g 初種10g 26度で12時間