こんにちは。

テーブルが、、テーブルが、、もしかすると買い替え?みたいな
感じになっております。
家を建築した時に購入したあのテーブル。長く頑張ってくれました。
急は話でちょっととまどっていますが、どんなのにしようか検討中です^^

5月のレッスンの時には変わっているでしょうか?
GWに入ったこともありどう動けるのかわかりませんが、
早いうちになんとかしたいところです。

んが!テーブルクロス!!!
わ~、今のテーブルに合わせて作ってもらったので、作り直し~~???
レッスン用のテーブルクロス、染みが出来てたりボールペンで引きずった後が
残ってたりでだいぶ使ってたからなぁ、、。うむむ、色、すごく気に入ってるのに><
ランチョンマットもテーブルクロスに合わせて作ってくださったのに。

でもでも、これがタイミングなのかもしれませんね。
買い換えたらご報告しますー♪

さて、何このタイトル、みたいな感じですが、
食パンマン様みたいなダブルソフトみたいな、
なんかちょっとカタチにこだわって焼いてみよう、みたいなパンを
焼いております。

ws_03.jpg
バターの代わりにココナッツオイルを塗ってトーストしたら、
ココナッツオイルを塗ってないところが焼けた、の図。

ws_01.jpg

左が粉量450g、右が300g。
なんでこんなふたつの生地なのか?というとちょっとワケありでしてね。
いやー、うん、前日夜に仕込んだとかち野酵母の生地が翌朝全然上がってない、
という事態が起きまして。
あっためてみたら上がってきたけど、なんか様子がおかしくって
べったりしているのよ。
で、これ、全然使えない!でも今からレッスン!なんてことがあったので
とりあえず低温室に入れて放置してたんですが、
さすがにレッスン終了後だしもう生地もダメだろう、って思っておそるおそる見たら
まだなんとかいけそうだったので、作ってみた。
そしてそれがこのふたつの生地だった。そんな感じです。

ws_02.jpg

前日の19時ごろに仕込んで、翌日の16時くらいから作業しているので
一次発酵に21時間ですな。
日の入りが18時10分くらいだった時なので、
沈み切る前なら、まだなんとか自然光で写真が撮れるから
早く!早く焼きあがって!ギリギリセーフ!みたいな。

ちょっと暗いですけどね。
でも電灯で撮るとうまくいかないので、どうしても自然光がいい。
朝が一番いいけど!

粉量450gの生地はワンローフ型に無理くり詰め込むと
こんな感じに焼きあがります。
ちょっとかわいい^^

パンはね、クラストはパリッパリなの。
で、クラムがしっとり。
分割の時に、生地がモチみたいなモチモチ感だ~~と思ったけど、
焼き上げてみると、ふんわり感もやや残ったもっちりしっとりで
これ、美味しかったです!!!

とかち野酵母をストレートで作ると、どうしても旨味の出方が
少なくなるので低温長時間発酵をとってあげたいですよね。
10時間くらいでも美味しくなったけど、21時間ならこんな感じになるのか、、、
ウマイです。

皆さま、どうぞご参考に!
そして良いGWを!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ