こんにちは。
もうすぐGW、皆さま、ご予定はもうお決まりですか?
うちは~うちは全然決まっていません~。
普段から、マラソンと称した小旅行が多いので、大型連休は動かないことが多いです。
何じゃそれ。って感じだけど、ま、いっっか、と。
お出かけの皆さま、気をつけていってきてくださいね。

で、先日、Zopfの講習会に参加させていただきました。
今回はヴィエノワ講習です。
150420_01.jpg
ヴィエノワ講習は人気だそうで、30倍だったんですってーー(*^^)v
講習会への参加は今年2回目です。トータル何回かしら・・・?20回以上かな?
前回はホシノ酵母のバゲット、これも美味しかったんですよね~。

150420_02.jpg

発酵時間の短いパンなので、どんどん作業がすすみます。
長時間発酵をとるパンも短時間発酵のパンも、それぞれの美味しさがあります。
ほしい風味や食感を考えて、どっちにするか、ですよね。

150420_03.jpg

優しく扱っていきます。
ガス抜きしすぎないように、麺棒かけすぎないように、きつくしないように、
でも、きちんと渦巻きを作らないとこしもちが悪くなる、とか。
単純な作業の中にもいろんな意味がこめられています。

150420_04.jpg

ヴィエノワにはミルククリームとガナッシュをはさみます!
クリームもここで作ってくれました~♪
クリームを作る際のポイント、絞りだすための工夫、食感と作業性。

あたしゃこういったクリーム系のパンを作らないので、楽しいです^^

150420_05.jpg

これ、私のヴィエノワ。
細くしすぎちゃった。
そして、クープの本数多すぎた。

クープの入れ方も勉強になります。
バゲットのような入れ方ではありません。
刃の使う場所が違います。そして力の入れ方も違いますね。

このパンは乾かし気味でホイロをとります。
湿気が多いと、クープがくっついちゃう。
あと、布どりがきつすぎてもダメ。

150420_06.jpg

直焼き。
本来のヴィエノワは型に入れて焼くのですが、短時間で火を通すために
直焼なんだそうです。
食感がいいですよ!

150420_07.jpg

大きく焼いたミルヒブローと、ヴィエノワにソーセジ&ベーコン粒マスタード!
これがまたウマイんだよ~~~(^.^)

150420_08.jpg

ミルククリームとガナッシュを両方詰めた贅沢バージョン。
この、真ん中の混じったあたりが本当に美味しい。

150420_09.jpg

エビや貝の入ったトマトベースのスープにカレンツやグラハムのパン♪
はちみつバターやオリーブバターと一緒にいただきました。
そしてミルヒブロートやヴィエノワが次々と出てくる。
お腹いっぱい!!

それから、Gudeブレッドナイフ、これいいな、買いたいな、と思っていたのですが、
ちょっとお高いんですよね。
で、テンチョーに聞いてみようと思ってたんです。

見せていただいて、さすが、刃がとってもしっかりしているものでした。
そして重たい。
この重みがあれば、パンがきれいに切れますね。
グラハムパンを切らせていただきましたが、力がいらないので切りやすい。
刃の切れ具合もそうそう悪くならないんだそうですよ。

今使っているウェンガーのものがもう刃がボロボロ。
タダフサも思っているよりは活躍の場面がないので、
もう一本ほしいな、と思っているところです。

買うなら長いほうだよな、、、。うーん、また今度!

講習会、楽しく美味しい時間でした。
おかげさまでリフレッシュ。
ありがとうございました!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ