こんにちは。

最近読んだ本のひとつ、
「ある奴隷少女に起こった出来事」ハリエット・アン・ジェイコブズ著
というのがあります。

著者が元黒人奴隷少女のジェイコブズ。
記載された事項のほとんどが事実であると証明されベストセラーになっています。
19世紀の南部アメリカで奴隷少女が体験した生活、逃亡、自由を手にするまでの自伝。

白人の側からみたら奴隷制の話、小説は読まれた方も数多くおられると思いますが、
奴隷自身が書いたというのが衝撃的でした。
難しい内容ではありません。私は一気に読めました。
もし興味がありましたら、そして機会がありましたら是非どうぞ。

で、甘酒酵母のフォカッチャです。
ロースト玉ねぎ&チーズ。
tamafoca.jpg

フォカッチャは本来あまりふくらませないパンで、さっくりとした食感が特徴です。
が、ここ近年はボリュームのあるフォカッチャも人気で、
どれがいい悪い、ということではなく幅が広がっているなーと思ったりしています。

私は、平べったいさっくりのフォカッチャよりは膨らんでいる方が好きだけど、
ふわっふわのフォカッチャはそれほど好きではない。
ややボリュームはあるものの、食感があるタイプが好きなんです。

フォカッチャって具を入れると抜群に美味しくなりますよね~。
何を入れようか、って考えるのがとても楽しいパンだと思います。

好きなものどんどん入れていってください。ピザ感覚で。
プレーンにしてフォカッチャサンドも美味しいよ!

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ