こんにちは。
7月ですね~。
夏至を過ぎているので少しずつ日が短くなっているのですが、
まだまだわからないですよね。
日の出時刻は少しずつ遅くなっているけど、日の入り時刻がたいして変わらないから
なんですよね~?

さて、甘酒酵母で残った種で、黒糖きなこ食パン焼いてます。
kokutoukinako02.jpg


通常、黒糖をただ入れただけでこの濃い茶色を出すのってできないんですよね。
あの黒っぽい色は市販のパンでは「カラメル色素」っていうのものが入っています。

カラメル色素は添加物ですが、工業的に作られたものとそうでないものがあり、
まぁ、市販のものにはたいていが前者が入っているわけです。
ちなみに、カラメルにはⅠ~Ⅳまであり、「Ⅰ」が砂糖を煮詰めたもの。
Ⅱ~Ⅳは亜硫酸やアンモニウム化合物を加えて作られていて、
発がん性が指摘されています。
Ⅱは日本では実質使用禁止。だから市販品に入っているのはⅢかⅣってことね。

でも、カラメルっていうのは自分でも作ることができるんですよね~。
要するに「Ⅰ」を自分で作るってこと。

今回は甘味として入れる予定の黒糖の半分をカラメルにして加えてみました。

砂糖を煮詰めるんだけど、プリンのカラメルソースとはちょっと違う。

kokutoukinako03.jpg

上が完成したカラメル。
下が捏ね上げた生地。ほーら、こんなしっかり黒糖色が出ております^^
カラメルなしの黒糖だけでこの色出そうと思うと、どんだけ入れれば、、、って感じ。
でも黒糖入れると生地ダレやすくなるんですよね。

ただ、カラメルが自分の計算した量からできてほしい出来上がり量にならなかったので、、、。
そのへんは手作りだからしょうがないのでしょうか。
テキトーになってしまいました。

こんなテキトーだとレッスンではできないな、、お蔵入りかしら><

kokutoukinako.jpg

パンはちょっと甘目とカラメルの苦味が入った黒糖生地に、
きなこ黒糖ペーストとアーモンドを巻き込んで、三つ編み成形です。

うーん、できあがりはいい感じ!!!だったのですが、
食べてみてうーん。
黒糖パンとしてはいいんだけど、きなこ黒糖がいまいち。
きなこが主張しすぎ。
なんか田舎臭いな~。野暮ったいな~。

やっぱり黒糖にはクルミか?
プルーンもいいよね。

なんかフツーに黒糖食パン作っただけだとつまらんかな、と思っていじってみたけど、
結局、うーん???な感じになってしまって残念。

また、考えます(*^_^*)

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ