こんにちは。

明日!明日から世界陸上ですね!
「そんなの興味ないヨ~」って思っている人もいるかと思いますが、
私はたのしみーに待っていました^^
22日(土)の初日は朝から男子マラソン、夜は男子10000mがありますよ!
土曜日は一日かぶりつきです♪

さて、あこ酵母でチーズ角(ツノ)パン焼いてます。
cheeztsuno01.jpg

チーズとアーモンドの入ったパン。
ロールパンよりも細めに強めに巻いていきます。
どこか菓子パンっぽいところもあるんだけど、菓子パンじゃないパン。
もうちょっと細めに巻きたかったな。

cheeztsuno02.jpg

お盆が過ぎると一気に秋の気配。
夏の間によく着た服も、そろそろ来年に向けて洗濯をしようかな、という感じです。
そして秋用の服を少しずつ出して、干してみたりしています。

いつも思うのだけど、関東は「秋」が短い。
関西にいた頃は、12月くらいまでは秋の装いで良かったのだけど、
関東では秋は一瞬で通り抜けていく印象です。
暖かい素材の半袖ニットとか着れない><

でも、北海道にいた頃は11月末には雪が降り始めてたので~~~。
あの頃は夏がものすごく涼しくて、薄手の長袖着てたくらいだったから、
夏がなくて秋が長い、そんな感じだったのかもしれません。
あっ、もう30年くらい前の話ね。

cheeztsuno03.jpg

このパンも、黒ゴマ角パンも、サクっとした食感が楽しいパン。
冷めたらヒキが出てくるので、ちょっと面倒でも霧吹き吹いて、リベイクしてください。

秋になるとパン作りが楽しくなる季節です。
気候がよくて、食べ物が美味しくて^^

何を作ろうか、と考える時間。
そして準備している時間が楽しい。

そういえば、
「手捏ねと機械捏ね、大きく変わりますか?」
「機械捏ねはダメですか?」
という質問をされることがあります。

うーん、パンによります。
捏ね方にもよるし。
だから「機械捏ねだからダメ」「手捏ねだから美味しい」、は違うと思っています。

手捏ねであってもきちんと捏ねられていない(捏ねるパンの場合)パンは
それなりの食感です。
機械捏ねであっても心をこめて作ることはもちろんできますよね。

その「本質」はどこにあるか?

ですね。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ