こんにチワワックス。
あれよあれよともうすぐ8月ですね。
7月のレッスンが全て終わった後、少しゆっくりした時間がとれそうだったので、
さー試作するかー、と思っていたのですが、
急な事態が起こりまして、ちょっと落ち着かなくなっております。
また、そのお話は機会を見て、ね。

で、そんな中でも作っています。
パン!
とかち野酵母でブルーベリージャムマーブル食パン。
長いネーミング!
jammable.jpg

通常はこういったマーブルの折り込みパンはシートを作ります。
市販の「シート」を利用するのが一番手軽で作りやすいですが、
シートを自作することももちろん可能です。
自分でシートを作れれば、使い切れないジャムでも簡単にパンに折り込めますよ。

でも、めんどくさがりの私は、シートを作るのもおっくうなんです。

なので、シートを作らずにジャムを折り込む~。

ただ、ジャムをそのまま塗って生地に折り込むのは難しいですよね。
ジャムのゆるさにもよりますが、ベタベタとして作業がしにくいし、
場合によっては流れ出てきちゃったりして収集がつかなくなることも。

なので、ジャムを硬めのペーストにしてしまうんです。
ほぼ、シートを自作する要領なんですけどね。

できるだけ簡単に、そしてシンプルな材料で作りたい。
でも、省けばいいってもんでもないので、
どのあたりまで省くかが悩みどころです。

極力材料をシンプルにした結果、作業性は問題がなかったのに
カットした時にきれいな断面になりくい、なんてこともありました。

油脂も、入れると入れないとではだいぶ変わります。
いろいろ試してみると面白いですね^^

やりはじめるととまらない。
結局、何本ジャムマーブル作ったことか・・・。
でも、ジャムペーストの配合が少し違うだけで味に反映してくるるのが面白いんですよね。

皆さまも、楽しいパン作りしてくださいね。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ