こんにちは。12月に入りましたね。
シュトレン、食べ始めていますか?
シュトレンはクリスマスの4週前から毎日一切れずついただき、
クリスマスが来るのを楽しみに待つ、という伝統的な発酵菓子です。

そんなわけで~~今年も~焼いています~シュトレン~。
あこ酵母のシュトレンです!

stollen2015.jpg

ラム酒漬のドライフルーツは一年寝かせております。
でも、どっぷりラム酒に漬けるわけじゃないので、ラム酒臭い感じではありませんよ。
ごく、ごく少量のラム酒を加えた後、全体にまわるようにし、寝かせることで香り漬けをする方法。
芳醇なコクのある、そしてドライフルーツの甘みと香りと、も~何とも言えん^^

stollen2015_03.jpg


その他、赤ワインやコアントロー漬のドライフルーツも使用します。
こっちは浅漬け。(漬物みたいやな!)
スッキリとした香りと甘みが出ます。
コアントローの代わりにカルバドス使ってみたものもあるけど、これはこれでいいね。

この、一年ものと数日もののドライフルーツのMixが、よりシュトレンをおいしくするのよね。
てまひまかけています。

stollen2015_02.jpg
一部焼き上げ完了。
来週、また焼きます。

ご注文は昨年中にお受けしたものと、今年は一部の方へご案内をさせていただきました。
バターはカルピス発酵バター。これがいいのよ。
乳製品はあまり得意じゃない私ですが、シュトレンについてはちゃんと使います。
こういう伝統的なものはきちんと作るのがいい、と思っています。
もちろんアレンジしまくりですが。

北海道産の小麦粉、カルピス発酵バター、種子島原糖、素焚糖、
ゲランドの塩、生クリーム、スパイス、あこ酵母。
ナッツとラム酒漬&赤ワイン漬け&白ワイン漬けコアントロー漬ドライフルーツ。

シュトレンは焼きたてよりも一週間くらい寝かせた方が美味しい。
我慢できなくて5日目に食べたけど、美味しかったですよ♪

シュトレン型があると作るのもラクだと思うのですが、
あの型って高いんですよ><
一年に何度も作らないし、でも、買うなら個数欲しいので断念。

一個一個、こころをこめて成形しています。

ご到着がまだの方、お楽しみにね^^

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ