こんにちは。
立春ですね~。
暦の上では春ですね!
まだ寒いですが、春のきざしも感じられますね。

さて、あこ酵母コース、2月レッスンを開催いたしました。
今月はバゲット。
ベーシックなバゲットを作ります。
2016-02-02_ako01.jpg

プレーンと黒豆きなこ入りを作りました。
バゲットサンドにしても良いサイズ。
黒豆きなこ入りはちょっと黒っぽく焼き上がり、香ばしい香りがしますね。

バゲットのコツですか~。

生地を傷めないように成形。
成形では生地をはらせるように巻く。
はらせていないとクープがうまく開きません。
移動する際は、生地のコシがぬけないように。
やや乾燥気味に二次発酵をとっても良いです。
加湿しすぎてベチャベチャにしないこと。
クープの入れ方は一枚皮を削ぐように。
オーブンはしっかりと予熱をしておきます。
スチームはいれてあげましょう。クープの開き方が違います。

2016-02-02_ako02.jpg

こちらは生徒さん皆さまの成形したバゲット。
いい感じで焼き上がりました。

今回は鳥越製粉の「フランス」を使いました。
あっさりとした、でも甘みの出る粉です。
ひきが強くならないよう、軽く捏ね、パンチでつないで一次発酵です。
捏ねすぎないよう、でも、きちんとつなぐ。

あっ、今回のランチは

キャベツの白味噌スープ
根菜の豆乳ヨーグルトマリネ
自家製ツナのサラダ
いちごのプリン&紅茶

でした!

tsuna.jpg

そうそう、自家製ツナの作り方もデモをしました。
といっても簡単すぎて、、、。
自家製ツナはオイル漬するものが多いですが、私のはスープ漬です。
スープ漬は食感がいいですよ!一晩置くと味もしみてきます。
ゴロゴロっとカットしてサラダに。
大きいままでバゲットサンドの具にしてもいいですね。
お安くマグロが手に入る時には是非やってみてください。

2016-02-02_ako03.jpg

クープの入れ方は、これはもう、練習です。
何度も、何度も。
クープそれぞれの重なりの部分の「帯」が短すぎると切れやすくなります。
長すぎてもいかんよ。
ほぼ、一直線になるようにしましょうね。

クープを入れるのがちょっと、、、な場合は、エピにしましょう!
チョコチップを入れて巻くと、これまた美味しいです^^

2016-02-02_ako04.jpg

オーブンの中でこんなふうに開いてくれば成功です。
だいたいオーブンに入れてから5分くらいで、
うまくいったかどうかはわかりますね。

2月は一年の中でもっとも寒い時期。
天然酵母パンの発酵もゆっくりゆっくりになる季節です。
温度が低くてゆっくりになるということは、その分旨味もたっぷりのパンになります。
どうぞ、生地の様子を見ながら、夏と冬とのスピードの違いを感じてくださいね。

今月もありがとうございました。
来月はコース最終回、どうぞよろしくお願いいたします!



★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★
ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ