夏に撮影した失敗ライサワーとライ麦パンです。
ライサワーの(一応の)締めくくりシリーズがこんな記事になるとは!
ま、いっか。
失敗ベーマーバルトブロート080826

ベーマーバルトブロート。のはず。
口をあけた姿はクッキーモンスターとか、マクドのハンバーガーみたい。
(何?マックって言えって?ごめん、私は永遠にマクド。)

底割れ、横割れの原因。
ライサワーの熟成不足。

小麦のパンだと、底割れ、横割れの原因は、
ホイロが若すぎたとか成形のムラとか、グルテンができていないとか
オーブンの熱があたる部分のクセとか?いろいろ言われますが、、、
「ライサワーの熟成不足」だけはライ麦パンの特徴よね。

失敗ヨーグルトライ080826
ヨーグルトライ
こちらはシワシワ~な表面。
なんでだと思いますか?

はい、答え。

一次発酵で表面を乾燥させてしまいました。

25度で12時間(でしたよね?今、zopfの本が手元にありません)の一次発酵。
いつもは乾燥しないようにボウルにラップしたり、タッパにいれてフタしたりしてるのに、
何を思ったのか、テーブルの上に置いてパンマットをかけただけにしてました。
カサカサ~な生地。

いつもは夜に一次発酵とるのに、この日は昼間に作ったからだったんだよね。
で、何故かこんなミスを。

皆様、お気をつけあそばせ。

失敗には必ず理由があるんです。
ただ、天然酵母のパンの場合は横われしやすい、という特徴があるらしく、、
でも、その原因はわかりません(汗
知っていたら教えてください。

ということで、失敗その2は
「褐色化したライサワー」
「講習会でいただいた初種からライサワー起こし、の失敗」
です。
(来週のサザエさんは~、みたいだなぁ、、)

三重のおばあちゃんの容態がよろしくないようです。
命にすぐにどうこうと言うわけではないそうですが、
右半分が動かないんだろうな(涙
子供の頃はよく車に乗せてくれて夜桜見に連れて行ってくれたり、
秘密の場所とか言って、家からちょっと離れた場所にある一人でこもれる部屋
(俳句や詩吟が趣味なのだ)に連れて行ってくれたり。
かわいい飴ちゃん(飴ちゃんって言うと関西人っぽい?)のあるお店とかも行ったよ。
でもねぇ、物忘れもするようになったこの数年は、
そのお店に行った事も忘れちゃってたり、あげくの果てに私の名前間違えるし~。
(まぁ、昔から、私の名前の漢字を間違えてたけど)
思い出すと切ないなぁ。
おじいちゃんの時は、会いに行く予定をワケあって返上しちゃったら
そのあとに会えなくなってしまったのよね。
今回はそんな後悔だけはしたくないな。


★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
そして、いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ