zopfのフランスパン基礎講習に行ってまいりました(*^-^*)ノ
低温長時間発酵のバゲットです。
zopf_090113_06.jpg
水分量77%。
「捏ねない」とはこんなにも「捏ねない」のか!
と目からウロコがぽろぽろ。
私のは捏ねてないつもりでも捏ねてたのね。

zopf_090113_05.jpg

今回は受講人数も少なく7人。落ち着いた講習でした。
私はこのくらいの人数だととても受けやすい。
少ないと緊張するし、多いと飲まれてしまって(^-^;

zopf_090113_02.jpg
こちらはリュスティック。
店長が「邪道リュスティック」と呼んでいたわ(笑
「美味しければいいじゃん」と。この言葉いいよね。
1年前に別のパン教室で、リュスティックがらみでモヤモヤしたことがあって、、、
それもちょっと解消されたかな?
その話はリュスをつくった時にでも書こうと思います。

それにしても、ぺったんこだったのにこんなに膨らむなんてスゴイ。

zopf_090113_03.jpg
こちらでいただくお料理はいつも楽しみなの。
今回、シュトレンもいただけてラッキー♪
昨年、注文しようかどうか悩んでやめたのです。

だって、、
コムシノワの、雅子先生の、お友達からいただいたもの、自分でつくったの。
もう、シュトレンまみれでした(笑
どれも味が違ってて美味しかった♪
さらに今回の長い時間ねかしたzopfのシュトレン、美味しかったです♪

zopf_090113_04.jpg
こちらはチーズフォンデュ。
蒸したお野菜だけでも美味しいけど、こうやっていただけるのもまたいいよね。
数人で分け合うので、食べすぎにもならずちょうどいいのです。

zopf_090113_01.jpg
そしてこの日のヤマはこちら・・・!
(これ以上の写真はありません)
以前にいただいたz酵母をダメにしちゃったので、いただきに行ったの。
そこで工場を見せていただきました。
カフェのキッチンにもいれていただきました(*^-^*)

パン屋さんの工場内に入るのは生まれて初めてなの~。
楽しい~。とっても楽しい~。嬉しい~♪♪
どうにも言葉ではかけません。
こういうところでzopfのパンたちが焼きあがるのね、と感慨深かったです♪
見せてくださってありがとうございました(*^-^*)

★参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)
そして、いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ