昨日の続きのメランジェです(^-^)
あれからさらに2時間発酵させ(合計4時間)
室温が10度ほどのところに一晩置きました。
(うちには温度の調整のできるパントリーがあって、現在10度前後に設定してあるのです)

今朝の様子はこんな感じ(*^-^*)
室温に戻した後の写真です↓
メランジェオーバーナイト071123

さて、オーバーナイトの良いところは、午前中にパンができちゃうところでしょうか!
ベンチ、成形、二次発酵と続きます。
二次発酵前↓
メランジェ071123二次発酵前

二次発酵後↓(一時間半ほどとりました)
メランジェ071123二次発酵後

何か写真だけのブログになりそうな予感ですが、
クープ入れの様子。↓
メランジェ071123クープ

最近大好きな葉っぱ模様クープ入れ(名前、ホントはなんていうんですか?)(*^-^*)
そんでもって、焼成。
300度余熱、250度に落として10分、220度に落として20分。
メランジェ071123焼き上がり01

きゃあ(>_<) レーズンたちが顔を出していますね。
この子たちはしっかり焼け焦げて苦~くなっちゃうんですよね、、、。
見た目も豪快な感じになったので、食べちゃいました。
で↓
メランジェ071123焼き上がり02

もうちょっとクープがしっかり開いてエッジが立ってくれればなぁ、というのが反省点ですが、
いやいや、昨晩の慌てようから考えたら立派なメランジェが焼けました(^-^)ノ

さて、断面。
メランジェ071123断面


ナッツとかドライフルーツの量、少なくないですか??!
シンプルな断面になっちゃいました。
もっとこう、ナッツやドライフルールがうるさいくらい入っているのが好きだったりします(^-^)

味については、そうですね、、、
クラムはあっさりした味。ちょっと軽いというかものたりなさもあるけれど、
ドライフルーツと一緒なら味を引き立たせてくれる感じです。

ただ、個人的にははるゆたかで作ったメランジェの方が味に奥行きがあって好きだったかも。

あと、中種のかけ継ぎも5回を超えてきたからなのか、酸味が出るようになってきました。
この酸味、私はあまりないほうが好きなので、使い切ってしまいたいと思います★

天然酵母と過ごすと自分に合わせてパンを作るのではなく、
酵母に合わせて作ることになってきますね。
でも、発酵具合をドキドキしながら見ているのもまたけっこう楽しいものでした♪