リュスティック200712

10月に作ったリュスティックがうまくいったので、
もう一回自信でもつけようかと再度同じレシピ(のハズ)で焼いたリュスティック。
こちら、「リュスティック2日目」の写真です。ちょっと粉ふりすぎた!

手粉をしっかりとつけたので、生地を痛めることなく扱えました。
柔らかい生地の場合は割り切って手粉を使うことにしています。
生地に巻き込まないようにだけは注意ね。

さ、楽しみにしていた気泡ぼこぼこのクラムは・・・・
リュスティック200712_02

ん?
違う違う!これじゃないのよ。
こんなクラムじゃなくって、前回焼いたクラムのようなのがほしいのよ!
↓(前回の写真)
リュスティック200710-2


生地を伸ばすときに軽く叩いたけど、あれが叩きすぎだったのかしら?!
ホイロの湿度不足だったのかな、、乾燥しない程度の湿度だと、ダメなのかな?

ただ、クラストパリッと、クラムはふわっと溶けるような感じで、美味しかったのです♪

実は前日に作ったリュスティック(リュスティック1日目)が大失敗のため、
リベンジの今回だったのですが、またリベンジになりそうです。

ちなみにリュスティック1日目の失敗の理由
・捏ね上げ温度低いのに24℃捏ね上げ発酵時間が同じ程度だった。
・同時に違うパンもつくっていたけど、時間調整に失敗して焼成時間がかぶった。
 そのため、通常使用している200Vオーブンではなく、
 100Vオーブンで焼いたら温度がきちんと上がっていなかった。
・100Vオーブンはスチームが出ないのに、
 スプレーなどでスチームをちゃんと当ててあげなかった。
ってところかな。
致命的な失敗ばかりです。
まったく膨らまず、目の詰まった焼き色の薄いモノができてしまい、
写真になんて撮れません(>_<)


☆☆
えーっと、2日目の失敗の理由が今になってわかりました。
使う粉、間違えてました。
TypeERを使用する予定がはるゆたかブレンドを使用してました。。。
そりゃあ、、、ねぇ。クラムも白いはずやわ!