チャバタ。
dancyu10月号に載っていたチャバタが美味しそうで、
自家製酵母で作ってみました。

チャバタ
TypeER125g、スワッソン125g、水は200gに太白胡麻油が25g。
あとは塩と元種。
デロンデロン生地なので、元種がまざったらあとは発酵を待つだけです。

室温2時間(26.9℃)→10℃で9時間→室温(26.2℃~26.9℃)で5時間弱。

パンチは一次発酵後に1回。
分割してすぐホイロに入ります。

生地の扱い方が悪かったのか、思ったような気泡にはなっていなかったけど、
クラムがとても水々しくて美味しいの。
噛み締めて「美味しい~!」ってって思えるパンです。

やっぱりこういうシンプルなパンはいいですね。
バゲットもあまり焼いてないし、シンプルなハード系パンも最近ご無沙汰。
久しぶりに食べた超シンプルなこのチャバタ、本当に美味しいと思いました^^

チャバタ02

こちら、生徒さんからいただきました^^
四万騎農園の栗のジャムです。
茨城の四万騎農園の栗は農薬も化学肥料も使用していないのだとか。
すばらしいですね。
栗そのものの味が引き出されていてとっても美味しい!

栗好きな私としては本当に嬉しい贈り物です。
(ホントにすきなのよ~。渋皮煮も好き。蒸栗も好き。栗ご飯サイコー。)

お引越しされていったのですが、引越し先ではもう落ち着かれたでしょうか?
初めての土地は慣れないことも多いと思いますが、頑張ってね。
教室に通ってくれてありがうございました^^
お会いできて嬉しかったです。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ