こんにちは。
冬の雨は冷たいですね。
いつもならまだ明るい時間でも外が青いのが印象的です。

さて、、暖房も入れて加湿器も入れてあったかくなった部屋で
ヨーグルト酵母でパンを焼いています。

yo01.jpg

しっかり焼きこみました。
紙の型は熱伝導が悪いので、少しでもカリっとした部分を多くするために、
型にギュウギュウに入れて飛び出すように焼き上げています。
シフォンケーキも紙型に入れて焼くときは温度上げますよね?
パンも温度に気をつけてね。

ずっとキタノカオリで作っていたのですが、
どうにも味がピンとこなくって。。。
キタノカオリって合うパンは合うのですが、このパンには合わないみたい。
違う粉で試したらバッチリ^^
粉の違いって大きいね。

先日、テレ東でやっていた久米宏さんの「新ニッポン人の食卓」を見ました。
見た人どのくらいいるかしら~?
「日本人の食卓がどう変わってきているのか」という内容だったのですが、
その中で、岩村暢子さんの調査の話がありました。

各家庭の食を調査するというもの。
7日間、朝昼晩の食事を使い捨てカメラで撮影してもらい、
その写真と追跡調査を元に考察をしています。

人間、3日目くらいまでは頑張れるもの、、、。
でも7日目には、初日とは全く違う食事風景が写っているものも少なくないんだとか。

言葉で伝えるよりも写真を比較して見るのが一番です。
以下の本、とても興味深く読みました。
写真が多くわかりやすい。愕然とする食事の風景、そして鋭い考察。
近年のタジン鍋ブームにも触れています。
これが全てではないにしても間違いなく起こっていることなのだと思います。

岩村暢子さんの家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇

食べるものは人を作る。
食べる環境は人を作る。

とても強く思う一冊でした。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ