こんにちは。
ちょっと寝込んだけど、大事には至らずすっかり良くなりました。
早めにお手当てしておいたおかげかしら。
梅醤番茶とれんこん茶。寝る前に飲んでおいたのよ。

最近はちょっと調子が悪いかな?というときにはりんご葛を作ったり、
喉が弱いのでイガイガし始めたられんこんすってみたり、
G-Veggieで習ったことを行っているおかげで体調が整うのも早いです。

さて、りんご酵母を起こしてリンゴパウンドを作りました。
リンゴのコンポートも作って混ぜ込みましたよ。
さっぱりとした味なんだけど、もう一口、、って思うような
そんな仕上がりです。
apple.jpg

焼き始めてからしばらくは全然膨らんでこず、
「りんご酵母、失敗してたっけ?」とか思ったんだけど、
焼きあがる直前にはしっかり大きくなっていて一安心。

焼きたてよりも冷めてからの方が味がなじんで美味しくなります。

季節の酵母を起こしてパンや発酵菓子を作るときは、
前種を作ってから焼くことが多いのですが、
副材料が少ないときや時間があるときはストレートで作ります。

今回のリンゴパウンドは副材料が多いので、前種使用ね。
卵などいろいろと入った生地を長い時間発酵とるのはおすすめできないものね。

それから、万が一酵母がちゃんとできてなかった時の保険でもあります。
材料全部混ぜたけど酵母がダメだったとき、全ての材料がロスになる。

少しでも確実に、確実に、、と作るのが酵母でパンや発酵菓子を上手に作る
ポイントかもしれませんね。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ