こんにちは。
今年もあとわずか、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はあまりにもあわただしく過ごしており、
時間の足りなさに(自分の要領の悪さに?)悪戦苦闘しております。
全然ゆらいでない!

先日のプチ断食セミナーの岡部先生の講義のお話で「ゆらぎ」というお話を伺いました。
詳しい話はまた後ほどさせていただくとして、
これは「エフぶんのいち」と同じような意味だろうか、とか、
今年うかがったカラーセラピーとボイストレーニングの先生のコラボイベントで
教えてもらった「脳へのエネルギーチャージは高周波」と共通しているのか、とか、
そういえば、私の婚約指輪、結婚指輪は銀座にある「1/f」で作ってもらったわ、など、
考えをめぐらせたいことは山ほど。

さらに言うと、今大人気のこんまり(近藤 麻理恵)さんの本
人生がときめく片づけの魔法」でも
岡部先生のお話と共通を感じる部分があって、それについても書きたい!のですが、
もう少し落ち着いてからにしようかと、思ってみたり。
ごめんなさい、意味不明かもしれないけど、やりたいこと、書きたいこと、
やらねばならぬことであふれていっぱいいっぱいです~。

ichi.jpg

てなことで、愛用しているもりつけ箸。
もりつけ専用のお箸です。
市原平兵衛商店 白竹もりつけ箸

料理写真教室の先生が愛用されているとのことで、
私も使うようになりました。
料理研究家の先生方もお使いになられている方が多いようですね。
無塗装の竹でできており、箸先はなんと1.5mm!
あまりの細さにびっくりしますが、本当に食材のつかみやすいこと。
きんぴらの一本一本まで正確に持ち上げ、もりつけをすることができます。

もりつけ専用のお箸とうたうだけの値打ちのあるお箸です。
soil.jpg

こっちはsoil。
こちらも愛用している人は多いだろうと思います。
珪藻土の調湿材。
珪藻土は吸湿性が高く、このブロックを割って塩やお砂糖などの調味料入れに
入れておくだけで、サラサラが続いてくれます。
私は乾物入れにも入れてるわー。
もっと小さいサイズもありますよ!

色によって調湿効果の高さが違うようですが、
緑→ピンク→黒→白の順に低くなっていくのだったかな?

チョコレートのようにポキっと割るのがまた楽しかったりします。
口に入っても安心。
そのほか、お風呂場で使えるタイプ、バスマット、コースターや
ストッカーもあるので、見ているだけで楽しいですよ。

な~んてことで、さきほどのテレビで関西には食パン4枚切りがあるけど
関東にはない、関西には8枚切りはないけど、関東にはある。
という話でクマと盛り上がっていました。
うん、関東にきてからずっと、「8枚切りの食パンはミミつきのサンドイッチ用パン」
と思っていた私には衝撃。
あ、普通に食べるのか。そうだったのか。サンドイッチミミつきだとばかり、、、
すんません。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ