こんにちは。

来月のパンはグラハムブレッドです。
食パンのような感じにするか、ハード系でいくか。

素材そのもの味を生かしたいのなら、やっぱりハード系かしら。
できるだけ手を加えずに本来の味が出せるような感じにするか、、、。
作りやすい食パン系にして、サンドにもできるようにするか、、、。

ハード系で焼き上げた時の香ばさと、焼きたての甘さはスゴイ!
食パン系で焼き上げたあとは翌日でもしっとりしていたわ。

gra01.jpg

どちらにするか、もうちょっとお時間くださいませ。

せっかく「グラハムブレッド」ということでワンレッスンするのですから、
レッスンは

・グラハムの下処理
・イースト(ストレート)でグラハムパンを作る際のコツ、注意点。
・上記をふまえた上での自家製酵母でグラハムパンをつくるコツ。


「イーストパン(ストレート)ならグラハム特有の匂いをマスキングするために
使う材料はコレ。でも、自家製酵母ならば~」
「イーストパン(ストレート)なら、グラハム生地はダレやすいから
発酵時間はコレ。でも自家製酵母ならば~」

なんて対比があればわかりやすいかしら、とね。

せっかくお伝えするのですから、「単にグラハム入れました!」だけではちょっとね。
なんて思っています。
あと、たくさん入れればいいってもんでもないと思うので、、、
そのあたりも考え中。

yasai_20120820160941.jpg

こちらは~♪
家庭菜園をしておられる生徒さんからいただきました!
いつも立派なお野菜を持ってきてくださいます。
ありがとうございます!
秋冬の種は撒けましたか?
お野菜の成長を見るのも楽しそうですね。

なぜだかクマがキュウリの苗を植えていました。
秋キュウリがあるんだとか、、キュウリは夏だけでいいんだけど~(笑

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ