こんにちは。

切干大根茶、飲んでました。
というのも、、これ、8月に途中まで書いた記事、、、(汗
切干大根と水で煮出したお茶。
切干大根のお茶は古い脂肪を溶かす作用があります。あとシミにもいいそうね。
血液やリンパ循環を調整、生理痛にも。

kiriboshi.jpg

飲むと弱る感じのする人は塩・醤油を加えても良い。
基本的に6日以上の連用はしない、などなど、、、、ポイントはいくつか。

とにかく、6日間連続して飲んでみよう、ということで日々作ったのですが、
初日から弱る感じがモリモリしたので、いかん、塩入れようって思い、
次の日からごくわずかに塩をたしております。

体質によって効果の出やすい出にくいあるようですが、
私としてはあまり実感はできなかったかも。
ただ、4日目くらいから「もう飲まなくてもいいな」と思い、
でもできれば6日間、、、と思ったけど、5日目で「もういらん!!!」と。
自分の身体が「もういりませんよ」って言っているような感じでした。
こういうのは飲むタイミングもあるので~、、、。

でも、一度自分できちっと作っておくと、何かの時にはパパっとつくれます。
できるだけ常備しているのは梅醤番茶の元。
すり鉢で梅と醤油をすって置いておくの。
美味しいのよ^^

これと生徒さんからいただいた10年以上漬けている梅干があると最強かもー。
年季の入った梅のまろやかなこと。塩の結晶もとがった感じがなく美味しいのです。

発酵食品は日々取り入れていきたいですね^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ