こんにちは。


先日、日本発酵文化協会のキムチ教室に行ってきました。


01_20121226115910.jpg

うちのクマがキムチ大好きでね。
でも市販のキムチって単なる野菜の調味料漬みたいな感じじゃないですか。
どうせ食べるんならきちんとしたキムチを~ということで、キムチづくり、
やってみたかったのです。
だから見つけたときは おお! と思ってすぐに申し込んじゃったわよ。

02_20121226115911.jpg

韓国唐辛子の粉と中挽きを使うの。
粉だけだと味が出ないんだって。中挽きは必須みたい!
そしてアミの塩辛~これは絶対。
梨も絶対かな?と思ったけど、これは入れても入れなくてもいって言ってたわ。
でも韓国ではいつも梨があるからきっと入れるのでしょうね。

日本の白菜と韓国の白菜はちょっと違って、日本産のほうは水気が多いから
韓国産のもののようには作れないそうです。
だから白菜はこの時期、天日に干しておくといいみたいよ。

白菜の下処理も大変そう(汗
これは事前にやってくださっていて、テキストでのみの説明です。

砂糖もあちらは白砂糖は使わないって言ってましたね。(今回は白砂糖でしたが)
塩、白ゴマ、大根、にんじん、ニラなどなどいろいろ入れて混ぜる!

テーブルごとの共同作業でしたが、包丁二本に小さいまな板が一枚とか、
にんにくすりおろすのに目の粗すぎるすりおろし器とか、
計っている調味料とそうでないものがごちゃまぜとか、
作業するのにボウルが足りてないとか、も~~~違った意味でたいへんでした!

それでもなんとか無事に作業終了!
できてしまえばこっちのもの。発酵を待つだけです^^

03_20121226115911.jpg

ランチは~毎度ボリュームがあるのですが~
今回は肉肉しくって病み上がりの私にはちょいきつかったかも。
牛骨のスープとか。

お持ち帰りのキムチはジップロックに入れてくださいます。
自分でも2枚ジップロック持っていったのですが、これが大正解!
ジップロック2重くらいでは匂います。
でもね、3重にすれば大丈夫なの^^

できあがったキムチはちょっと辛め。私は辛いのが苦手なのでクマ専用に。
置きすぎると酸っぱくなっちゃうから早めに食べてね~♪

やっぱりホンモノを食べると、もう以前の調味料漬キムチには戻れないみたい。
ふっふっふ。また美味しいものを知ったね、って感じです^^


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ